マットレスランキング

コアラマットレスの口コミ評判!人気の理由を徹底解説

コアラマットレス

広告でよくみかけるコアラマットレス。寝心地や腰痛改善の点でも口コミの評判が高い一方で、マットレスの平均価格よりも高めな値段なので、購入には慎重になってしまいます。

このページでは、コアラマットレスが選ばれている理由3つと、口コミ評判、詳細な製品情報を紹介していきます。マットレス選びで失敗しないためにも、購入前にしっかり目を通しておいてください。

コアラマットレスが選ばれる理由3つ

コアラマットレスがお値段的には高いにもかかわらず、人々から選ばれている理由には大きくつぎの3つがあります。

  • 体圧分散が高い
  • 吸湿性・通気性が高い
  • 複数人で寝るのに最適

それぞれの特徴を画像とともに解説していきます。

①体圧分散が高い

コアラマットレスは2層構造になっていて、上層が柔らかいウレタン素材、下層が硬めなウレタン素材になっています。上層が柔らかいことで、体の思い部分、出っ張っている部分が適度に沈み込み、硬い層がしっかりと体全体を支えます。背筋が綺麗に伸び、寝姿勢が楽になります。

コアラマットレスの快適さと抜群のサポート力を実現する2層構造

コアラマットレスではさらに、ゾーニングと呼ばれるマットレスの位置によって硬さを変化させています。頭と足の位置でマットレスを固めにして、中央部ではマットレスを柔らかめにすることで、腰を中心に包み込む寝心地を生み出します。

コアラマットレスのゾーニング

②吸湿性・通気性が高い

コアラマットレスが他と全く異なるのが、特許出願中の独自の「クラウドセル」素材。ウレタンフォームの高反発と適度な沈み込みを兼ね備えながら、スプリングのような通気性と耐久性をあわせ持つメリットの良いとこどり。日本の湿気にも対応できる、吸湿性と通気性があります。

人は1回の睡眠にコップ1杯分の汗をかきます。通気性が良いことでムレにくく、またカビやダニの繁殖も防げて衛生的です。

コアラマットレスの優れた通気性

②振動がない

2人でマットレスに寝ると、1人の寝返りの振動がもう1人に伝わって、睡眠が浅くなったり、夜中に目が覚めてしまう問題がありました。

コアラマットレスは2人で寝たときに、1人の動きがほぼ全くもう1人に伝わりません。これはクラウドセル素材によって、人の重みを点で支えているので、もう1人が接している点とは振動が連動しないからです。

コアラマットレスのゼロ•ディスターバンス技術

コアラマットレスの口コミ評判

購入を検討したときに気になるのが、実際に利用した人の声ですよね。ここからは、Twitterで見つけたコアラマットレスを購入して寝てみた人達による口コミを紹介していきます。

①腰痛が改善したという口コミ

腰痛持ちで悩んでいる方も、低反発と高反発の2層構造のコアラマットレスが腰を楽にしてくれるという評判が多くありました。

②夫婦で寝るのに最適だという口コミ

夫婦や家族のような複数人で寝てみた人の感想で「横に人が寝ていることに気づかない」ほど、もう1人の寝返りを気にせずに深い眠りにつけるようです。

③寝心地もコスパも最高という口コミ

総合的に、寝心地もよくコスパが最高だとう評判も多く上がっています。購入した方の多くが、安ものではなく、奮発してコアラマットレスを購入してよかったと、感想をつぶやいていました。

\120日間無料体験はこちら/
公式ページ

コアラマットレスがおすすめな人

コアラマットレスの魅力や詳細が全体的にわかったところで、「自分は購入すべきなのか」を検討していきましょう。ここからは、コアラマットレスがおすすめな人と、購入をしないほうが良い人の特徴を紹介していきます。

①腰痛持ちの方

腰痛改善の効果をツイートした人が多かったように、やはり現代人の多くが悩む腰痛持ちの方にコアラマットレスがおすすめです。低反発と高反発による、適度な沈み込みと支えによって、腰の負担が大きく減るので、睡眠中・朝起きたときの体の軽さを実感できるでしょう。

②肩こりでお悩みの方

肩こりは睡眠中に和らげましょう。コアラマットレスでは、適度な沈み込みと、寝返りの打ちやすさから肩への負担が小さく、肩こりを解消に導きます。今のマットレスだと仕事だけでなく、睡眠中にも肩へ負担をかけているかもしれません。コアラマットレスで、睡眠中だけでも肩の疲労回復を行いましょう。

③夫婦や家族

複数人で寝ても、他の人の寝返りが気にならないというのがコアラマットレスの強みです。夫婦や家族で一緒に寝たいという方は、コアラマットレスのダブルサイズかクイーンサイズを選びましょう。

④横向きに寝る人

横向きに寝る人の場合、仰向けに比べて肩に大きな負担がかかります。現在横向きで寝ていて、マットレスが硬いと感じる方は、コアラマットレスで寝てみると、頭から爪先まで地面と並行になり、肩のだるさを感じなくなるでしょう。

\120日間無料体験はこちら/
公式ページ

コアラマットレスを購入しないほうが良い人

コアラマットレスはどんな人にもおすすめ、なわけではありません。コアラマットレスの購入をおすすめできない人もいます。特徴を紹介していきます。

予算が足りない人

相場4~5万円のマットレス市場の中で、コアラマットレスは7万円。相場の中だと高級なマットレスに分類されます。もしそんなに高いお金は出せないけど、4万円程度で寝心地の良いマットレスを探している方には「モットン」がおすすめです。

\2万円お得に購入可能!/
公式ページ
➤モットンの口コミ

部屋が狭い人

コアラマットレスは一番小さいサイズでシングルサイズ(横幅97cm)です。一人暮らしの大学生や社会人にとって、ただでさえ狭い部屋を、寝具でより狭くしたくはないですよね。

部屋が狭い人におすすめのサイズが「セミシングルサイズ」。価格が安く、寝心地の良いマットレスでセミシングルサイズが用意されているのが「エムリリー優反発マットレス」です。


床に置いてマットレスを使いたい人

コアラマットレスは厚さが23cmなので、床に直接置いてしまうと、床とマットレスとの間で湿気が溜まって、カビやダニの繁殖の原因になります。コアラマットレスを購入すると必然的にすのこベッドか、一般的なベッドが必要になり、さらに予算が必要になってしまいます。

床に置いてマットレスを使いたいなら厚さ10cm程度が一番、底付き感なく、通気性も問題ない厚さです。モットンのマットレスは厚さ10cmなので、床においてマットレスを使いたい人にもおすすめです。

\2万円お得に購入可能!/
公式ページ
➤モットンの口コミ

コアラマットレスの製品情報

コアラマットレスの魅力を理解したところで、より購入を考えるための製品情報を見ていきましょう。

製造元

コアラマットレスは、もともとオーストラリアで人気の製品で、最近日本にも展開してきました。製造はオーストラリアですが、日本にも支社をつくって、販売を拡大しています。

オーストラリア本社 Koala Sleep Pty Ltd
日本窓口 Koala Sleep Japan 株式会社
電話番号 03-4589-5809
製造国 オーストラリア

値段

シングルサイズのマットレスの相場は4~5万円程度なので、コアラマットレスのシングルサイズ約7万円は、やや相場よりも高めな価格設定です。

サイズ 値段
シングル 69,980円
セミダブル 79,980円
ダブル 89,980円
クイーン 99,980円

サイズ(縦の長さ/横幅)と重さ

コアラマットレスのサイズには、1人用のシングル・セミダブルサイズと、2人用のダブル・クイーンサイズがあります。

コアラマットレスのサイズ一覧

縦の長さ 横幅 重さ
シングル 195 97 18.4
セミダブル 195 120 23.1
ダブル 195 140 26.5
クイーン 195 170 31.1

厚さ

コアラマットレスの厚さは23cm。使用する場合は、通気性をよくするために、マットレスと床との間にすのこ

耐久性

ウレタンフォームのマットレスの耐久性は「密度」から推定できます。コアラマットレスの上層の低反発、下層の高反発の密度はそれぞれ35D(kg/m3)です。35Dはウレタンマットレスの中でも高い値で、およその耐久性は10年以上です。

コアラマットレスの密度

硬さや反発力

2層構造のコアラマットレスでは、上層と下層それぞれで硬さが異なります。ウレタンフォームの硬さは「ニュートン」という単位で表されていて、ニュートンの値が高ければ高いほど硬くなります。

  • 上層55ニュートン(柔らかい)
  • 下層200ニュートン(硬い)

素材

コアラマットレスでは上層下層で別れていましたが、どちらもウレタンフォーム素材から製造されています。

  • 芯材:ポリウレタンフォーム
  • 上面ニット:ポリエステル68%・テンセル32%
  • 側面と裏面:ポリエステル100%

コアラマットレスの製品情報

保証

保証はなんと10年間。2.5cm以上のくぼみ、あるいは亀裂が入った場合に、10年間無料で何度も交換してくれます。相場の平均価格であるマットレスは5万円で、耐久性も高くて5~8年、数年間の長期保証は基本なしなのが多いので、安いマットレスを何度も購入するより、コアラマットレスがはるかに良いでしょう。

お試し期間

コアラマットレスには120日間のお試し期間が設けられています。購入後120日間以内なら無料で返品でき、他のマットレスと違って自分から郵送を依頼するのではなく、業者がおうちまで引き取りに来てくれます。(※東京都と大阪府以外の地域は返品手数料7,500円かかる)

\120日間無料体験はこちら/
公式ページ

コアラマットレスのよくある質問

コアラマットレスの概要は全体的にわかりました。ここからは、購入にあたって、よく質問される内容を解説していきます。

安く購入できる場所

よくある寝具の購入場所と、シングルサイズでの購入価格の比較をしてみました。結果として、コアラマットレスはamazonや楽天などの通販では販売しておらず、自社の公式ページからのみ販売していました。

価格 保証
公式ページ 69,980円 10年間保証・お試し120日間
amazon 販売なし
楽天 販売なし

相場的にはどうか

マットレス市場の相場としては、シングルサイズの平均の価格がだいたい4~5万円。コアラマットレスは約7万円なので、相場と比べて少し高い印象です。ただし、相場の平均のマットレスには10年間保証はないので、長期的にみると4~5万円のマットレスを2回買うのがよいか、コアラマットレス1回買えばよいかの比較になりますね。

子ども用としてはおすすめ?

体が小さく、体重が軽くても、上層面の柔らかいマットレスによって、適度に体が沈むので、お子さんにもおすすめです。子供の兄弟で使用しても良いですし、親子3人で寝るのもいいですね。

洗濯できるか

マットレス本体は洗濯できませんが、外側のマットレスカバーは洗濯可能です。定期的に洗濯をして衛生を保ちましょう。

匂いってどう?

ウレタンフォーム独特の匂いが最初あります。数日経つと匂いが消えて、深い眠りにつけます。

【最近話題】コアラマットレス

価格 69,980円
寝具の種類 高反発マットレス
厚さ 23cm(ベッドマットレス)
硬さ 硬 □□□■□□□ 柔
耐久性 10〜15年
保証 10年間品質保証・120日間返品保証
サイズの種類 シングルセミダブルダブルクイーン
2層構造で上層がソフトウレタン、下層がハードウレタンになっているコアラマットレス。硬さの異なる2層構造に加えて、腰の部分を少しやわらかくすることで体のラインとマットレスが密着し高い体圧分散を実現。また独自技術のクラウドセル素材で、ウレタンの欠点である通気性もクリア。10年間の品質保証だけでなく、120日間のお試し期間もあるので、とりあえず寝てみることができます。
\120日間無料体験はこちら/
公式ページ

カツミン

マットレスが決まりませんか?こちらの「マットレスおすすめランキング」を参考にしてみてください。約3,000個のマットレスから選びました。

\失敗しない選び方を解説/
マットレスランキングバナー

マットレスの基礎知識

マットレスの種類
マットレスには主に次の4つの種類があります。

ポケットコイル ボンネルコイル
ポケットコイル解説図 ボンネルコイル解説図
ポケットコイルは、独立したコイル1つ1つが地面に垂直に並べられた、体を点で支える寝心地良い高級マットレス。 ボンネルコイルは、コイル同士で連結して、体を面で支える安い硬めなマットレス。
高反発 低反発
高反発ウレタン解説図 低反発ウレタン解説図
高反発はウレタン素材の硬めで反発力が高く、体を泡で支えるマットレス。 低反発はウレタン素材の柔らかめで反発力の小さく、体を泡で包み込むような寝心地のマットレス。


構造や素材の違いから、次のように寝心地が変わります。
種類 体 圧 分 散 寝 返 り 耐 久 性 通 気 性 安 さ 軽 さ
コイル
ポケットコイル
ボンネルコイル
ノンコイル
高反発
低反発


高反発ランキング
低反発ランキング
ボンネルコイルランキング
ポケットコイルランキング
硬さの選び方
  • 【硬め】体格の良い方/体重の重い方
  • 【少し硬め】とりあえず寝心地良いもの/男性/腰痛/仰向けで寝る方/ぽっちゃり女性/高齢者
  • 【普通】横向きに寝る方/女性
  • 【柔め】痩せ型の方
当サイトでは、硬さを次のようなステータスで表記しています。もし自分が選ぶべきマットレスが分からなかったら、少し硬めのマットレスを選ぶのがおすすめです。

硬め □□■□□□□ 柔め
※硬さが選べる製品は■が複数付いています

サイズの選び方
1人用が「セミシングル」「シングル」「セミダブル」、2人用が「ダブル」「クイーン」、親子用が「キング」です。サイズが大きくなると値段も上がります。予算に余裕があれば、横幅の広いものを選ぶと寝返りがしやすくて、快適に眠れます。
使い方の種類
  • 【トッパー】現在使用している敷布団やマットレスに重ねて使用する厚さ3~10cmのマットレス。
  • 【床置き】床に直接敷いて底付き感なく眠れる厚さ8~15cmのマットレス。
  • 【ベッドマットレス】底付き感が全くなく寝心地の高い厚さ15~30cmのマットレス。通気性をよくするためにベッドフレームやすのこベッドの上に置いて使う
マットレスの使い方の種類解説
床置薄型マットレスとは
床置マットレスとは、厚さ8~15cm程度の薄型マットレスです。ある程度の厚さなので、寝そべっても底付き感はなく、直接床に敷いて使用しても通気性を気にする必要がなく、折り畳んで押入れにしまったりできます。
ベッドマットレスとは
ベッドマットレスとは、ベッドフレームやすのこベッドの上に重ねて使用する、厚さ15~30cmの厚型マットレスです。厚いので底付き感がなく、マットレス内部は複雑な構造をしていて寝心地が高いです。厚い分、マットレス内の通気性を高めるために、直接床に敷くのではなく、必ずベッドフレームの上に敷いて使いましょう。
マットレストッパーとは
マットレストッパーとは、現在使用している敷布団やマットレスの上に重ねて使用する、厚さ3~10cm程度の薄型マットレスです。現在の寝具の上に重ねることで、体圧分散を向上させたり、寝心地を良くしたり、下のメインの寝具の耐久性を高めたりします。
マットレスと敷布団の違い
どちらも寝具としては共通ですが、素材に大きな違いがあります。マットレスの素材はコイルやウレタンで基本的に底付き感がなく、敷布団の素材は木綿や羊毛で床の硬さを感じやすいです。また一般的に、マットレスは洗ったり天日干しが不可能で、敷布団は洗ったり天日干しができます。從來の日本では敷布団が主流でしたが、近年は寝心地の良いマットレスのほうが主流になってきています。
体圧分散とは
体圧分散とは、寝姿勢で体の一部にかかる圧力を、体の全身に分散させる能力を指します。
ローテーションとは
ローテーションとは、マットレスの前後裏表の向きを2,3ヶ月に1回変えることで、マットレスの一部にかかる負担を分散して、マットレスの耐久性を高める手入れのこと。

よくある質問

高反発と低反発はどっちが良い?
高反発と低反発の2つで迷われる方も多いですが、ご自身の状況によっておすすめな種類が変わります。

●寝具を床まはたベッドに置く
必ず高反発にしましょう。低反発の場合、ふんわりして寝心地良さそうに思いますが、実は寝返りがしづらい点、寝姿勢が崩れる点によって、睡眠に悪影響を与えます。

●寝具に重ねる(今の寝具が硬い場合)
現在使用している寝具がボンネルコイルや、高反発マットレスで硬いと感じ、その上に重ねるマットレストッパーをお探しなら「低反発」で寝心地が上がります。

●寝具に重ねる(今の寝具が普通〜柔らかい場合)
柔らかめの寝具の上に、マットレスを重ねないようにしましょう。本来の寝姿勢が維持されずに腰痛になります。寝具を買い替えることを強くおすすめします。
高反発とポケットコイルはどっちが良い?
寝心地が良いマットレスの種類「高反発」と「ポケットコイル」で選ぶときに迷いますね。この2つは値段によって、どっちのほうが寝心地が良いかが変わってきます。なので予算によって種類を選びましょう。
予算が3~7万円であれば高反発ウレタン、予算が8万円以上であればポケットコイルを選ぶのがおすすめです。
店舗で寝てみるまで買わないほうが良い?
店舗で寝心地の良さを感じて購入しても失敗するケースが多くあります。ちょっと寝てみたら「寝心地が良かったから」という理由で購入するのは危険です。


重要なのは入眠時の寝心地よりも、長時間寝て朝起きたときの気持ちよさや体の軽さ。2~3ヶ月のお試し期間の付いているマットレスを選ぶようにしましょう。(➤返金保証のついた長期間お試しできるマットレス一覧
何万円のマットレスを購入すればいいの?
安いものだと5,000円、高いものだと30万円のマットレスがあり、1日の3分の1を過ごす睡眠だから数十万円出すべきか、それとも3万円でもそこそこの寝心地を味わえるのか、選ぶときにかなり迷いますよね。

床置きのマットレスなら3~8万円、ベッドマットレスなら8~20万円、マットレストッパーなら1~3万円の間で、予算との相談をしながら購入しましょう。迷われる方は、4~5万円ほどのマットレスがベストです。
コスパの高いマットレスランキング
高級なマットレスの購入が怖いです
マットレスの中には、2~3ヶ月、お試しで使用できる製品があります。高級なマットレスを選ぶのであれば「返金保証」「お試し期間◯◯日」と書いてあるものを選ぶようにしましょう。(➤返金保証のついた長期間お試しできるマットレス一覧
マットレス選びの相談をしたいです...
1人1人違う骨格、体重、体の悩み、好みのマットレスの硬さ、予算、、、自分にあったマットレスを選ぶのは素人だと至難の業。3,000個を超えるマットレスを調べてきた私にぜひ、お気軽にご相談ください。※24時間以内にご返信いたします。

\LINEで寝具相談/

addfriends_ja
line@追加コード
       
«
»
X
\売り切れる前にお早めの購入を/

売り切れ
大量生産が難しいマットレスは、一度売り切れると再入荷が未定になったり、1ヶ月後になったりします。

いいな、と思ったら在庫があるうちにお早めに購入をご検討ください。