エムリリー(MLILY)マットレスの種類一覧と違いまとめ。口コミ評判付き

エムリリーハイブリッドマットレスのトップバナー

エムリリー(MLILY)のマットレスには優反発シリーズ、エコヘルスシリーズ、ハイブリッドマットレスの3つがあります。それぞれの中でも厚さが違っていて、シリーズが違うけど厚さが同じものがあったりと、どれを選ぶべきなのか迷いますよね。

このページでは、エムリリーの特徴から、マットレス3種類の違いとどれを選ぶべきか、最後に口コミと評判を紹介していきます。高価な買い物だからこそ慎重に調べて、購入に失敗しなように気をつけましょう。

エムリリー(MLILY)マットレスの特徴

エムリリーはマンチェスター・ユナイテッド(世界的なサッカーチーム)の公式寝具パートナーの会社です。エムリリーのマットレスを製造しているのがMlily USA社で、日本の株式会社新陽トレーディングがアメリカから輸入して、日本で販売をしています。

会社名Mlily USA
販売代理店株式会社新陽トレーディング
代表者名楊 盛良
本社住所東京都中央区日本橋小舟町
13-10 日本橋吉橋ビル3F
公式ページhttps://tobest.jp/
電話番号03−3660−5200
メールアドレスinfo@tobest.xb.shopserve.jp

特徴的なのが、低反発でも高反発でもない、両方のメリットを持ち合わせた独自の優反発素材です。ふわっと体を包みながらも、しっかり体を支える素材と構造により最高の寝心地を生み出します。価格も比較的安価で、コスパが高いマットレスとしても評判が高いです。

エムリリー(MLILY)の種類と違い

エムリリーのマットレスを調べていると3種類存在することに気づきます。

  1. エムリリー優反発シリーズ
  2. エムリリーエコヘルスシリーズ
  3. エムリリーハイブリッドマットレス

正直、マットレスの専門家でないと、パット見では違いがわかりにくいです。そこで、ここから先は、エムリリーのマットレス3種類の違いをじっくり解説していきます。

違い①構造

エムリリーマットレスのそれぞれの種類は上下2層構造をしています。2層の組み合わせによって、寝心地に違いが生まれています。

エムリリー3種類の構造比較
製品構造寝心地
優反発上層:優反発
下層:高反発
適度な沈み込みで負担のない寝姿勢。反発力が高く寝返りがしやすい。
エコヘルス上層:低反発
下層:高反発
そこそこの沈み込みと寝心地。値段が安い。
ハイブリッド上層:優反発
下層:ポケットコイル
体圧分散が高く寝心地が最高。ただし値段が高い。

違い②厚さと使い方

マットレスは厚さによって使い方が決まります。

  • 薄め(3~8cm):マットレストッパー
  • 普通(8~15cm):床に置くマットレス
  • 厚め(15cm以上):ベッドに置くマットレス

マットレスの使い方の種類解説

エムリリーのマットレス3種類それぞれ、用意されている厚さが違うので、使い方も変わってきます。

エムリリー3種類の厚さ比較
製品厚さと使い方
優反発5cm:マットレストッパー
8cm, 11cm:床置き
エコヘルス3cm, 5cm,:マットレストッパー
9cm:床置き
ハイブリッド24cm:ベッドマットレス

エムリリーのマットレスの選び方は次のように選びましょう。

エムリリー(MLILY)の特徴

ここからはより詳しく、優反発シリーズ、エコヘルスシリーズ、ハイブリッドマットレスの特徴を見ていきましょう。もうすでに購入したい種類が決まっている方は、次のリンクを押すとすぐに該当の種類までスクロールできます。

  1. 優反発シリーズ
  2. エコヘルスシリーズ
  3. ハイブリッドマットレス

①エムリリー優反発の特徴【床置きマットレス】

エムリリー

エムリリー優反発シリーズは、日本に一番最初にやってきたエムリリーのマットレスシリーズです。そして、一番人気の種類でもあります。

エムリリー社独自の優反発素材を活かして、適度な沈み込みを実現しつつ、しっかり反発して寝返りが打てるので、朝目覚めたときにスッキリして起きられます。

人気を集める理由は次の3つ。

  1. 寝返りが打ちやすく体圧が分散される
  2. 通気性に優れていて蒸れにくい
  3. 重さに合わせて反発する弾力性
エムリリー優反発の製品概要
構造優反発&高反発
厚さ5cm, 8cm, 11cm
使い方床置き ※厚さ5cmはトッパー
サイズセミシングル, シングル, セミダブル, ダブル
優反発の厚さ別シングルサイズ価格比較
厚さ価格
5cm17,980円
8cm24,980円
11cm29,980円

こんな方にエムリリー優反発シリーズがおすすめです。

  • ベッドはなく床に敷く薄型マットレスが欲しい方
  • 腰痛で寝るときがつらい方
  • コスパが気になる大学生や新社会人
  • 育児や家事での疲労回復をしたい主婦
  • デスクワークのサラリーマン

②エムリリーエコヘルスの特徴【マットレストッパー】

エムリリーエコヘルスシリーズのトップバナ0−

エムリリー(MLILY)のエコヘルスシリーズは、上層がなめらかで柔らかい低反発、下層が体をしっかり支える硬めの高反発マットレスとなっているマットレストッパーです。

他のマットレスや敷布団の上に重ねて使用することで、適度な沈み込みと寝返りのサポート力を向上させて、睡眠の質を高めます。

エムリリーエコヘルスシリーズのマットレスの特徴は大きく次の3つ。

  1. 腰や肩の負担を小さくする体圧分散効果
  2. 綺麗な寝姿勢のサポート
  3. ウレタンなのに高い通気性
エムリリーエコヘルスの製品概要
構造低反発&高反発
厚さ3cm, 5cm, 9cm
使い方マットレストッパー ※厚さ9cmは床置き
サイズセミシングル, シングル, セミダブル, ダブル
エコヘルスの厚さ別シングルサイズ価格比較
厚さ価格
3cm9,980円
5cm14,980円
9cm24,980円

厚さ9cmのマットレスだけ、トッパーではなく床に敷くマットレスです。3つ折りが可能なので、押し入れにしまったり、持ち運んだりできるコンパクトさがあります。

厚さ3cm、厚さ5cmのエコヘルスをマットレストッパーとして使うのがおすすめで、もし床に敷くマットレスとして厚さ9cmを選ぼうとしている方は、体に敷くのに適した「優反発シリーズ」のほうを選んだほうが良いです。値段もそこまで変わりません。

エムリリーエコヘルスシリーズは次のような方におすすめしています。

  • 現在の寝具が硬くて寝心地を向上させたい方
  • 腰痛や肩こりでお悩みの方
  • 横向きに寝たときに肩が痛い方
  • 仰向けやうつ伏せ寝で圧迫感を感じる方

③エムリリーハイブリッドの特徴【ベッドマットレス】

エムリリーハイブリッドマットレスのトップバナー

エムリリーハイブリッドマットレスは、エムリリーシリーズで一番最新のマットレスです。上層が優反発、下層がポケットコイルという構造で、適度な沈み込みと、ふかふかの上質な寝心地、寝返りもしやすく、ぐっすり眠れます。

上の写真のように、ベッドフレームの上に置いて使うベッドマットレスです。厚みは24cmもあり、優反発やエコヘルスとは全く違いますね。

エムリリーハイブリッドの特徴は次のとおり。

  1. 高い体圧分散
  2. 優反発素材による寝姿勢サポート
  3. 腰痛対策をサポート
  4. 高い通気性
  5. 高い耐久性
  6. 10年の品質保証

文句なしの品質です。

エムリリーハイブリッドの製品概要
構造優反発&ポケットコイル
厚さ24cm
使い方ベッドマットレス
サイズシングル, セミダブル, ダブル
価格70,000円

ホテルのベッドで寝るような寝心地で、睡眠の質が高まる一方、やはり値段が跳ね上がります。とはいえ、ベッドマットレスの価格相場が8~12万円で、最高級のもので60万円するベッドマットレスも存在することを考えると、ハイブリッドマットレスは比較的お手頃でコスパが良いです。

エムリリーハイブリッドマットレスをおすすめしたい方は次のような方。

  • ベッドフレームを持っていて上質な寝心地を堪能したい方
  • 腰痛や肩こりでお悩みの方
  • 夫婦2人で寝たい方

エムリリー(MLILY)マットレスの口コミ評判

最後に、エムリリーのマットレスの口コミ評判を見てみましょう。全体の評価を先にまとめると次のような総評になります。

  • 起きたときの腰痛が気にならなくなった
  • 体の痛みがなくなった
  • ぐっすり眠れるようになった
  • 睡眠が改善された

View this post on Instagram

ハイヒールLOVERS Ayako⁑ サッカーチーム、マンチェスターユナイテッド公式寝具の『エムリリー』のマットレスでお昼寝♪ いまの布団の上に重ねるマットレストッパーだから、手軽に使えるの! 薄いのにびっくりするくらい体がフワッと心地良く包まれる感じで、爆睡💤しました。感動〜〜睡眠って大事よね! アマゾンで使えるお得な3000円OFFクーポンを特別にいただきました♪ クーポンコード⇨ KTNXJS9C http://www.amazon.co.jp/dp/B00QLKYBOE #宮田綾子 #pr #エムリリー #amazon #マットレス #寝具 #睡眠 #昼寝 #横顔 #sleepingbeauty #sleep #mattress #manchesterunited #mlily #longhair

A post shared by 宮田綾子 (@ayako__miyata) on

【コスパ最高】エムリリー優反発シリーズ

価格29,980円
寝具の種類高反発&低反発マットレス
厚さ11cm(床置き/ベッドマットレス)
硬さ硬 □□□■□□□ 柔
耐久性4~6年
保証3年品質保証
サイズの種類セミシングルシングルセミダブルダブル
エムリリー優反発は、高反発の寝返りのしやすさと、低反発の体圧分散のいいとこ取りをした、独自素材「優反発」を使用したマットレス。2層構造になっていて、上層の優反発で体圧を分散し、下層の高反発でしっかり寝姿勢をキープ。低価格ながらも4年は使える耐久性で寝心地が良いので、コスパが高いマットレスです。
エムリリー優反発シリーズの口コミ

【コスパ最高】エムリリーエコヘルスシリーズ

価格14,980円
寝具の種類高反発&低反発マットレス
厚さ5cm(マットレストッパー)
硬さ硬 □□□□■□□ 柔
耐久性5年
保証1年間品質保証
サイズの種類セミシングルシングルセミダブルダブル
エムリリーエコヘルスシリーズのマットレスの特徴は2層構造にあります。上層が柔らかい低反発、下層が硬めの高反発で、適度な沈み込みをし、しっかりとした寝姿勢のサポートをします。だいたいのマットレストッパーは2,3年でヘタってしまいますが、エムリリーエコヘルスは5年ほどは購入時と同様の寝心地を維持します。
エムリリーエコヘルスシリーズの口コミ

【腰痛対策】エムリリーハイブリッドマットレス

価格70,000円
寝具の種類ポケットコイル
厚さ24cm(ベッドマットレス)
硬さ硬 □□□■□□□ 柔
耐久性10~15年
保証10年間品質保証
サイズの種類シングルセミダブルダブル
エムリリーハイブリッドマットレスは4層構造のベッドマットレス。上層から優反発層、波形ウレタンフォーム層、ポケットコイル層、高反発層となっていて、高い体圧分散と寝姿勢サポートがあり、腰の部分を硬めにすることで腰痛対策にもなるのが特徴。ハイブリッドという名前は、このポケットコイルと優反発・高反発の両方のメリットを兼ね備えていることから名前がついています。品質保証が10年もあるので、安心して購入できます。

カツミン

マットレスが決まりませんか?こちらの「マットレスおすすめランキング」を参考にしてみてください。約3,000個のマットレスから選びました。

\失敗しない選び方を解説/
おすすめマットレスランキングバナー

マットレスの基礎知識

マットレスの種類
マットレスには主に次の4つの種類があります。

ポケットコイルボンネルコイル
ポケットコイル解説図ボンネルコイル解説図
ポケットコイルは、独立したコイル1つ1つが地面に垂直に並べられた、体を点で支える寝心地良い高級マットレス。ボンネルコイルは、コイル同士で連結して、体を面で支える安い硬めなマットレス。
高反発低反発
高反発ウレタン解説図低反発ウレタン解説図
高反発はウレタン素材の硬めで反発力が高く、体を泡で支えるマットレス。低反発はウレタン素材の柔らかめで反発力の小さく、体を泡で包み込むような寝心地のマットレス。


構造や素材の違いから、次のように寝心地が変わります。
種類体 圧 分 散寝 返 り耐 久 性通 気 性安 さ軽 さ
コイル
ポケットコイル
ボンネルコイル
ノンコイル
高反発
低反発


高反発ランキング
低反発ランキング
ボンネルコイルランキング
ポケットコイルランキング
硬さの選び方
  • 【硬め】体格の良い方/体重の重い方
  • 【少し硬め】とりあえず寝心地良いもの/男性/腰痛/仰向けで寝る方/ぽっちゃり女性/高齢者
  • 【普通】横向きに寝る方/女性
  • 【柔め】痩せ型の方
当サイトでは、硬さを次のようなステータスで表記しています。もし自分が選ぶべきマットレスが分からなかったら、少し硬めのマットレスを選ぶのがおすすめです。

硬め □□■□□□□ 柔め
※硬さが選べる製品は■が複数付いています

サイズの選び方
1人用が「セミシングル」「シングル」「セミダブル」、2人用が「ダブル」「クイーン」、親子用が「キング」です。サイズが大きくなると値段も上がります。予算に余裕があれば、横幅の広いものを選ぶと寝返りがしやすくて、快適に眠れます。
使い方の種類
  • 【トッパー】現在使用している敷布団やマットレスに重ねて使用する厚さ3~10cmのマットレス。
  • 【床置き】床に直接敷いて底付き感なく眠れる厚さ8~15cmのマットレス。
  • 【ベッドマットレス】底付き感が全くなく寝心地の高い厚さ15~30cmのマットレス。通気性をよくするためにベッドフレームやすのこベッドの上に置いて使う
マットレスの使い方の種類解説
床置薄型マットレスとは
床置マットレスとは、厚さ8~15cm程度の薄型マットレスです。ある程度の厚さなので、寝そべっても底付き感はなく、直接床に敷いて使用しても通気性を気にする必要がなく、折り畳んで押入れにしまったりできます。
ベッドマットレスとは
ベッドマットレスとは、ベッドフレームやすのこベッドの上に重ねて使用する、厚さ15~30cmの厚型マットレスです。厚いので底付き感がなく、マットレス内部は複雑な構造をしていて寝心地が高いです。厚い分、マットレス内の通気性を高めるために、直接床に敷くのではなく、必ずベッドフレームの上に敷いて使いましょう。
マットレストッパーとは
マットレストッパーとは、現在使用している敷布団やマットレスの上に重ねて使用する、厚さ3~10cm程度の薄型マットレスです。現在の寝具の上に重ねることで、体圧分散を向上させたり、寝心地を良くしたり、下のメインの寝具の耐久性を高めたりします。
マットレスと敷布団の違い
どちらも寝具としては共通ですが、素材に大きな違いがあります。マットレスの素材はコイルやウレタンで基本的に底付き感がなく、敷布団の素材は木綿や羊毛で床の硬さを感じやすいです。また一般的に、マットレスは洗ったり天日干しが不可能で、敷布団は洗ったり天日干しができます。從來の日本では敷布団が主流でしたが、近年は寝心地の良いマットレスのほうが主流になってきています。
体圧分散とは
体圧分散とは、寝姿勢で体の一部にかかる圧力を、体の全身に分散させる能力を指します。
ローテーションとは
ローテーションとは、マットレスの前後裏表の向きを2,3ヶ月に1回変えることで、マットレスの一部にかかる負担を分散して、マットレスの耐久性を高める手入れのこと。

よくある質問

高反発と低反発はどっちが良い?
高反発と低反発の2つで迷われる方も多いですが、ご自身の状況によっておすすめな種類が変わります。

●寝具を床まはたベッドに置く
必ず高反発にしましょう。低反発の場合、ふんわりして寝心地良さそうに思いますが、実は寝返りがしづらい点、寝姿勢が崩れる点によって、睡眠に悪影響を与えます。

●寝具に重ねる(今の寝具が硬い場合)
現在使用している寝具がボンネルコイルや、高反発マットレスで硬いと感じ、その上に重ねるマットレストッパーをお探しなら「低反発」で寝心地が上がります。

●寝具に重ねる(今の寝具が普通〜柔らかい場合)
柔らかめの寝具の上に、マットレスを重ねないようにしましょう。本来の寝姿勢が維持されずに腰痛になります。寝具を買い替えることを強くおすすめします。
高反発とポケットコイルはどっちが良い?
寝心地が良いマットレスの種類「高反発」と「ポケットコイル」で選ぶときに迷いますね。この2つは値段によって、どっちのほうが寝心地が良いかが変わってきます。なので予算によって種類を選びましょう。
予算が3~7万円であれば高反発ウレタン、予算が8万円以上であればポケットコイルを選ぶのがおすすめです。
店舗で寝てみるまで買わないほうが良い?
店舗で寝心地の良さを感じて購入しても失敗するケースが多くあります。ちょっと寝てみたら「寝心地が良かったから」という理由で購入するのは危険です。


重要なのは入眠時の寝心地よりも、長時間寝て朝起きたときの気持ちよさや体の軽さ。2~3ヶ月のお試し期間の付いているマットレスを選ぶようにしましょう。(➤返金保証のついた長期間お試しできるマットレス一覧
何万円のマットレスを購入すればいいの?
安いものだと5,000円、高いものだと30万円のマットレスがあり、1日の3分の1を過ごす睡眠だから数十万円出すべきか、それとも3万円でもそこそこの寝心地を味わえるのか、選ぶときにかなり迷いますよね。

床置きのマットレスなら3~8万円、ベッドマットレスなら8~20万円、マットレストッパーなら1~3万円の間で、予算との相談をしながら購入しましょう。迷われる方は、4~5万円ほどのマットレスがベストです。
コスパの高いマットレスランキング
高級なマットレスの購入が怖いです
マットレスの中には、2~3ヶ月、お試しで使用できる製品があります。高級なマットレスを選ぶのであれば「返金保証」「お試し期間◯◯日」と書いてあるものを選ぶようにしましょう。(➤返金保証のついた長期間お試しできるマットレス一覧
マットレス選びの相談をしたいです...
1人1人違う骨格、体重、体の悩み、好みのマットレスの硬さ、予算、、、自分にあったマットレスを選ぶのは素人だと至難の業。3,000個を超えるマットレスを調べてきた私にぜひ、お気軽にご相談ください。※24時間以内にご返信いたします。

\LINEで寝具相談/

addfriends_ja
line@追加コード

ご相談フォーム

眠活では、マットレスや枕などの寝具選びに関するご相談にお答えしています。ご自身の体調と、購入に迷っている寝具の種類をお伝えいただけますと、あなたに合った寝具をご紹介します。

※製品の不具合に関するお問い合わせに関しましては、各メーカーへのお問い合わせをお願いいたします。

モットン0120-740-771
エムリリー03−3660−5200
雲のやすらぎ03-6418-4875
マニフレックス03-5410-4137