コアラマットレス

コアラマットレスの正しい使い方!敷き方から、長持ちさせる使用方法

✅コアラマットレスって床に直接敷いていいの?
✅湿気対策って何をしたらいいの?
✅使う上での注意点って何?

コアラマットレスの購入を検討している方や、以前まで敷布団を利用していた方にとって、コアラマットレスのマットレスの寝心地を良くする正しい使い方は気になりますよね。

このページでは、コアラマットレスの敷き方、寿命を延ばす使い方、注意点を解説していきます。コアラマットレスの正しい使い方を知って、快眠を得ましょう。

コアラマットレスの使い方(使用方法)・敷き方2つ

コアラマットレスのような高反発マットレスは厚さによって使い方が分かれます。

コアラマットレスは厚さ23cmなので、ベッドの上に敷くのに適しています。他の寝具の上に重ねるのは適していません。

厚さ使い方
3~10cm他の寝具に重ねる
8~15cm床に直接敷く
15~30cmベッドに敷く

①床(畳やフローリング)に直接敷く使い方:ダメ

コアラマットレスは床に直接敷いて使うことはできません。

床というと、日本独特の畳から、洋式のフローリングまでありますが、いずれの床にもコアラマットレスを直接敷いてしまうと、コアラマットレスと床の間に湿気が溜まってカビてしまいます。

②ベッドの上に敷く使い方:正しい

コアラマットレスはベッドフレームの上に敷いて使いましょう。

注意してほしいのは、購入時にベッドの横幅サイズと、コアラマットレスのマットレスのサイズを合わせること。

コアラマットレスのサイズは次のとおりなので、サイズを確認しておきましょう。

サイズタテ・ヨコ
シングル195cm・97cm
セミダブル195cm・120cm
ダブル195cm・140cm
クイーン195cm・170cm

まだベッドをお持ちでない方は、こちらの「おすすめベッドフレーム」をご覧ください。

コアラマットレスを長持ちさせる使い方・使用方法

マットレスは使い方次第で、耐久性が変わってきます。

コアラマットレスの耐久性自体がもともと10年ほどなので、コアラマットレスの場合も、ヘタり対策、湿気対策を中心に手入れすることで、長く購入時と同じ寝心地を感じられます。

ちなみに、湿気対策はカビやダニの繁殖を防ぐので、マットレスの手入れの中でもかなり重要です。

1.ローテーション(ヘタり対策)

高反発マットレスの手入れ方法を初めて知る方に説明しますと、ローテーションとは、上下裏表を定期的に入れ替える手入れ方法のことです。

同じ向きの高反発マットレスをそのまま使用し続けていると、敷布団の同じ部分にばかり圧力がかかり、特定の場所だけへたりやすくなってしまいます。

マットレスへの負担を分散させてヘタリを予防するために、定期的に上下裏表の向きを変えてあげます。これはコアラマットレスだけでなく高反発マットレス全般的にそういう手入れが重要です。

ただしコアラマットレスは2層構造で裏表が決まっているので、上下だけ入れ替えるようにしましょう。

ローテーション期間は最悪3ヶ月に1度くらいで、理想としては1週間に1度です。幸いなことに、コアラマットレスの素材は高反発ウレタンなので、高齢者や腰痛持ちの方でも簡単に持てるほど軽量なので、ローテーションの手入れがしやすいです。

2.ベッドフレームやすのこ(湿気対策)

続いては湿気対策です。高反発マットレスは床と敷布団の間に湿気が溜まりやすいので、ベッドフレームやすのこを使用することで、コアラマットレスの通気性を良くして、湿気対策になります。

※ベッドフレームの購入を希望の方は「ベッドフレーム一覧」をご覧ください。

3.除湿シート(湿気対策)

寝具の除湿対策方法には除湿シート(別売り)があるので、コアラマットレスと一緒に使用することで、より一層除湿対策ができます。夏場のジメジメした時期、冬場の加湿器による部屋の中の湿度上昇時には、できれば取り入れたい除湿対策です。

4.陰干し(湿気対策)

コアラマットレスに限らず高反発マットレスは、敷布団内に湿気がたまりやすいので、定期的に風通しの良いところで陰干しを行うことで、効果的な湿気対策になります。理想の頻度としては2週間に1度のペースです。

コアラマットレスの寝方

マットレスの寝方には次の3つがあります。

  • 仰向けで寝る
  • 横向きに寝る
  • うつ伏せで寝る

一番腰や背中に負担のない寝方は「仰向け」です。

もしコアラマットレスの前に使用していたマットレスでは、横向きやうつ伏せでの寝方だった方は、一度コアラマットレスに仰向けで眠られるか試してみましょう。

自分に合ったマットレスだと、仰向けが楽になる、ということがあります。

ちなみに、仰向けが楽な理由は、マットレスとの接触面積が広がることで、体圧分散が向上し、負担を和らげるからです。うつぶせ寝は、首を曲げ続けるので、首のこりや肩こりが気になる可能性があります。

コアラマットレスの使い方に関するよくある質問

コアラマットレスの使い方に関してよくある質問をご紹介します。

注意点①床暖房やホットカーペットの上で使って大丈夫?

コアラマットレスの耐熱温度なら、床暖房やホットカーペットの熱も大丈夫ですが、コアラマットレス自体は厚めなので、カビ対策のために直接床にしか無いようにしましょう。

注意点②電気毛布や湯たんぽを使って大丈夫?

人肌で熱いと感じない暖かさであれば、コアラマットレスの耐熱性で、寝るときに湯たんぽを使ったり、コアラマットレスと敷きパッドの間に電気毛布を挟んで使ったりしても大丈夫です。

湯たんぽの場合は、中のお湯が漏れてコアラマットレスのウレタンに染み込まないようにだけ注意しましょう。

注意点③二段ベッドやロフトベッドでも使用可能?

コアラマットレスは、二段ベッドやロフトベッドでも使用できます。軽いので、設置しやすいです。注意点としては、二段ベッドやロフトベッドの縦の長さ、横幅がコアラマットレスよりも大きいことを確認しましょう。

注意点④水で洗える?丸洗い可能?

ウレタン素材は水で濡れることでも変形や変色をする場合があるので、絶対にコアラマットレスの本体を洗わないでください。

また、もし液体をコアラマットレスにこぼしてしまったら、すぐに拭き取って、コアラマットレスを風通しの良いところで日干ししましょう。

丸洗いは不可能なので、カバーやシーツを洗いましょう。

まとめ【女性に人気】コアラマットレス

コアラマットレスは硬さの異なる2層構造の高反発ベッドマットレス。

上層のソフトウレタンは、低反発と高反発をブレンドした素材で、低反発の柔らかさ・フィット感(体圧分散↑)と、高反発の反発力(寝返り↑)と耐久性を併せ持ちます

コアラマットレスの2層構造

また、分子間の空気の行き来ができる独自技術のクラウドセル構造でできているのも特徴的です(通気性↑)。

コアラマットレスのエリオセル

10年間の品質保証だけでなく、120日間のお試し期間もあるので、とりあえず寝てみることが可能。少し柔らかめなので、体重の軽い女性や、高齢者に人気です。

コアラマットレスの公式サイトに進む
割引クーポンコードはコチラ

硬 □□□□■□□ 柔
やや柔らかめ
サイズ値段
セミシングルサイズ販売なし
シングルサイズ72,000円
セミダブルサイズ82,000円
ダブルサイズ92,000円
クイーンサイズ102,000円
キングサイズ販売なし
\おすすめポイント/
  • 120日間返金保証
  • 振動を抑える設計
  • クラウドセル(通気性↑)
  • 2層構造(体圧分散↑)
硬さ硬 □□□□■□□ 柔(やや柔らかめ)
価格72,000円(税込)〜
分割払い6,000 円 / 月 ※12ヶ月計算
寝具の種類低反発&高反発マットレス
厚さ23cm
使い方ベッドマットレス
寿命10〜15年
保証10年間品質保証・120日間返品保証
おすすめ
  • 夫婦2人で使用する
  • 柔らかめ好き
  • 女性
  • 痩せ型の人