【マットレスの基礎知識】敷布団との違い・種類

マットレスの購入を考えているけれど、そもそもマットレスを知らない方って意外と多くいます。

マットレスの種類や特徴を知らないまま、ネットの情報で良さそうだから購入してしまうと、マットレス自体が腰痛や肩こりの原因になってしまいます。

このページで、マットレスの種類や特徴などの基礎的な知識を見つけていきましょう。

マットレスとは

マットレスとは、睡眠を補助する弾力性のある寝具です。

マットレスと敷布団の違い

どの家庭でも「敷布団」もしくは「マットレス」の上で睡眠をとることになります。敷布団とマットレスの違いはなんでしょうか。それぞれのメリットを見てみましょう。

 寝心地弾力性場所を取らない手入れの楽さ 
マットレス
敷布団

マットレスと敷布団の違いをまとめると、下記のようになります。

  • 「マットレス」は寝心地は良いが、手入れが面倒
  • 「敷布団」は寝心地は良くないが、手入れが楽

敷布団と違ってマットレスには、ヘタリを予防するために3ヶ月に1度くらいの間隔で上下裏表を入れ替えるローテーションという手入れがあります。また、一般的なマットレスは洗濯できません。

しかしマットレスは手入れがかかる分、寝心地は断然高いです。手入れの面倒よりも、睡眠や起床後の生活の質を重視する方は、敷布団よりもマットレスを選ぶことをおすすめします。

マットレスの種類

「高反発マットレス」「スプリングマットレス」といろんな名前を聞くマットレス。マットレスの種類は大きく、中の芯材「ウレタン製」「スプリング製」で分けられます。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ウレタン製

ウレタン製とはポリエステルの仲間の素材で、軽量で耐久性が高く弾力性のあるのが特徴です。ウレタンの硬さによって高反発と低反発の2種類にさらに分けられます。

高反発のほうが硬く、低反発のほうが柔らかい性質があります。

スプリング製

スプリング製はバネです。弾力性が高いので寝返りがしやすく、高級なバネだとへたりにくく耐久性も優れます。マットレスの中にあるバネの組み合わされ方によって「ボンネルコイル」「ポケットコイル」の2種類に分けられます。

ボンネルコイルは、バネが横に連結されていて、人の体を面で支えます。比較的安価ですが、体の形に合わせた沈み込みがないので、フィット感もなく寝心地はそこまでよくないです。耐久性は比較的高め。

ボンネルコイルとポケットコイルの違い

ポケットコイルはバネが独立していて、人の体を点で支えます。点ごとに体に合わせて沈み込むので、フィット感があり寝心地が良いです。ただ、1つ1つのコイルに負荷がかかるので、耐久性はそこまで高くはありません。

複合型

複合型は複数の素材が組み合わさったものを指します。高反発ウレタンとポケットコイル、高反発ウレタンと低反発ウレタン、という組み合わせが主流です。

マットレスの中だと、一番寝心地が良く、耐久性に優れ、寝返りもしやすいのが「高反発ウレタンとポケットコイル」の組み合わせ。でも、その分ちょっと高いです。

マットレスの種類比較

高反発、スプリング、複合型それぞれのマットレスをまとめました。

マットレスの種類寝心地価格帯
ウレタン製高反発ウレタン3万~15万円
低反発ウレタン0.5~3万円
スプリング製ボンネルコイル1万~5万円
ポケットコイル5万~20万円
複合型高反発&ポケットコイル10万~20万円
高反発&低反発3万~15万

お財布に余裕がある方や、腰痛改善を意識したい方は「高反発&ポケットコイル」が良いでしょう。この種類で人気なのが「13層やすらぎマットレス」。

それなりの寝心地でコスパの良いマットレスを選ぶなら「高反発ウレタン」か「高反発&ポケットコイル」がおすすめ。特に「モットン口コミ)」「雲のやすらぎ口コミ)」をよくみなさん購入しています。

マットレスの使い方

マットレスの使い方には次の3種類があります。

マットレスの使い方おすすめ度
①ベッドの上に敷いて使う方法
②床に直接敷く方法
③布団の下に敷いて使う方法

マットレスは直接マットレスの上で寝ることを想定しているため、一般的にマットレスの正しい使い方は1か2の方法です。

特にベッドを置いたままでで生活できるなら「①ベッドの上に敷いて使う方法」がおすすめです。置いたままだと生活の邪魔になるので立てかけてスペースを確保したいなら「②床に直接敷く方法」で使うと良いでしょう。

「③布団の下に敷いて使う方法」はマットレスの反発性を無効化してしまうため、誤ったマットレスの使い方です。マットレスの上に敷布団を敷いて寝ないようにしましょう。

マットレスと一緒に揃えるもの

  • ベッドフレーム
  • ベッドパッド(汚れ防止)
  • ベッドパッド(寝心地調整・スプリングタイプに使用)
  • 敷きパッド(夏・冬・春秋)
  • 敷カバーorシーツ
  • 除湿シート
  • 滑り止めシート
  • 乾燥機
マットレスおすすめランキング

マットレスおすすめメーカーブランド15社比較ランキング

日本ベッドヘッダーバナー

寝心地の良いマットレスを探そうとしても、amazonや楽天などの通販サイトには種類がたくさんあり、どれが有名なブランドで、人気のものなのか分かりづらいですよね。 このページでは、マットレスの有名メーカー・ブランドを日本・ […]

マットレスおすすめランキング

スポーツ選手やアスリート愛用のおすすめマットレス【選び方徹底解説】

アスリートのトップバナー

一般人よりも睡眠の重要性が増す、アスリートやスポーツ選手。彼らはどうやってマットレスを選んでいるのか、どんなマットレスを使っているのか気になりますね。 この記事では、アスリートやスポーツ選手のマットレスの選び方から、使い […]

マットレスおすすめランキング

2chと5chのスレにあるモットンの悪評vs良い口コミまとめ!リアルな辛口評価

腰痛対策モットンはマットレスランキング1位だし、山本昌も愛用

2chや5chのような匿名掲示板だからこそ、ステマやヤラセが無くてリアルな口コミを見れますよね。 このページでは、モットンのマットレスに対する、2チャンネル・5チャンネルの口コミ評判をまとめています。 モットンを購入前に […]

マットレスおすすめランキング

ミニマリストにおすすめのマットレスランキング!コンパクトで収納可能

エアウィーヴZの睡眠画像

ミニマリストの方は可能な限り部屋に荷物を置きたくないですよね。家具の中でも一番と言っていいほど、部屋を占領してしまう寝具。思い切ってベッドを断捨離して、床にマットレス1枚を敷いて生活してみてはいかがでしょうか。 このペー […]

マットレスおすすめランキング

三つ折りマットレスおすすめランキング!コンパクトで持ち運びにも便利

エアウィーヴZの睡眠画像

コンパクトで収納しやすく、持ち運びもしやすくて人気の三つ折りマットレス。普通のマットレスと違って薄くて、折り目があるので購入前に気になる点がいくつかありますね。 ✅三つ折りマットレスは薄くて寝心地が心配 ✅腰痛の私はどの […]

マットレスおすすめランキング

【口コミ評判】オクタスプリングマットレスがおすすめな人/購入しないほうが良い人

オクタスプリング

マットレストッパーの中でも比較的安くてかつ寝心地の良い「オクタスプリングマットレス」。世界累計で400万枚も愛用者がいるほど、コスパの良い低反発マットレストッパーです。 このページでは、世界で愛用され、やくみつるさんから […]

マットレスおすすめランキング

折りたたみ可能なマットレスおすすめランキング!コンパクトで持ち運びにも良し!

高反発マットレスなマニフレックス

コンパクトで使い勝手が良い折りたたみマットレス。朝起きたら片付けておきたい人はもちろん、1枚持っておくだけで、突然宿泊する来客にも寝心地良く過ごしてもらえたり、突然の外出先での宿泊でも持ち運んで熟睡できるので、折りたたみ […]

マットレスおすすめランキング

モットンの良い口コミvs悪い評判!それでもモットンがおすすめな理由

腰痛対策モットンはマットレスランキング1位だし、山本昌も愛用

どのサイトでもランキング上位で紹介されているほど人気の高い、高反発マットレス「モットン」。現役32年間、中日ドラゴンズで活躍してきた球界のレジェンド「山本昌」さんも愛用していることでも話題です。 このページでは、実際の購 […]

マットレスおすすめランキング

肩こり解消に効くマットレスおすすめ人気ランキング!選び方を教えます

肩こりに悩む女性

✅朝起きたら肩こりを感じる ✅仕事での肩こりを睡眠中に解消したい ✅肩だけでなく首のこりや腰痛も解消したい 自分に合っていないマットレスを選ぶと、肩や首のコリ、腰痛などの体の痛み、睡眠不足、歯ぎしりやいびきを引き起こしま […]

マットレスおすすめランキング

【口コミ評判】エムリリー(MLILY)マットレスのおすすめの種類はどれ?違いを徹底比較

エムリリーハイブリッドマットレスのトップバナー

エムリリー(MLILY)のマットレスには優反発シリーズ、エコヘルスシリーズ、ハイブリッドマットレスの3つがあります。それぞれの中でも厚さが違っていて、シリーズが違うけど厚さが同じものがあったりと、どれを選ぶべきなのか迷い […]