GOKUMIN(極眠)の良い口コミと悪い評判。怪しいAmazonレビューを検証しました

gokuminトップ

Amazonランキングで1位を獲得したGOKUMIN(極眠)の高反発マットレス。

レビュー評価が高くて、怪しい業者が入っていないのか、製品として真っ当なマットレスなのか気になりますよね。

このページでは、GOKUMINのいい口コミから、悪い口コミ、マットレスとしての製品分析をしていきます。

GOKUMINを購入しようとしている方は、ぜひ購入前に確認しておいてください。

GOKUMIN(極眠)の良い口コミ

GOKUMINのAmazonレビュー数は300を超えていて、さらには星5つの評価が多く投稿されています。

gokuminのアマゾンレビュー

そんな高評価なGOKUMINのAmazonレビューをいくつか紹介します。

①敷布団から乗り換えた人

うちは和室でダブルのせんべい布団に子供と一緒に寝ています。仕事柄腰痛持ちで、寝返りする時「いたたー」と寝ながら言っているらしく、腰痛対策にこちらのマットレスを購入しました。(中略)このマットレスに替えてからまだ数日ですが、快適に極眠できています。起き上がった時の腰の痛みも軽減されてきているので購入して良かったと思います。来客用にシングル購入も考えています。
引用:ネーミング通りの極眠です

②敷布団と併用する人

単身赴任になるので引っ越しを機に布団も買い替え。
ベッドは後でいいか、と思ってまずはこのマットを床に直接敷いて
その上に敷き布団マットを重ねて使用。
今まで夜中によく目が覚めていたのですが、それが全く無くなりました!
ぐっすり眠れます。
固さが本当にちょうどいいです。
引用:ぐっすり眠れる。

③腰痛が改善された

お安い商品なので半信半疑でしたがしっかりとした作りでお値段以上のマットレスで驚きました。
梱包も丁寧で配送も速かったです。
持ち運び用のケースがついているのも◎でした。
腰痛持ちの主人のために購入したのですが質感もよく、程よい厚みと高反発でぐっすり眠れるようになったと喜んでくれたので購入して本当に良かったです!
実家の母にもプレゼントしようと思います(^^)
引用:もっと早く出会いたかった!!

GOKUMIN(極眠)の怪しい業者っぽいamazonレビュー

Amazonの製品の中には、口コミ業者に依頼して、一般ユーザーに見せかけた大量の評価の高いレビューを記載する出品者がいます。

アマゾンでの購入時は、レビューが信頼できるか判断することが大切です。

GOKUMINのレビューはどうなのか、実際のところを調べてみたところ、業者っぽいレビューが結構ありました。

怪しいレビューを紹介していきます。

①口コミによって性別が変わるアカウントのレビュー

役に立ったと高評価のレビューをしている「池川三幸」という名前のアカウントがあります。

amazonレビューで怪しいやつ

名前からして三幸(みゆき)ですから、女性っぽいのですが、他の商品へのレビューを見ていると「私は男ですから」という言葉で始まるレビューもあり、明らかに業者っぽいアカウントです。

業者っぽい口コミ

②他の購入している服がメンズ/レデュースがごちゃごちゃ

購入している服がメンズ・レディースばらばらになっているアカウントからのレビューもあります。

女性でも男性の服を買うことはありますが、明らか男性の服を何着も購入しているアカウントが、GOKUMINのマットレスのレビューを書いてました。

こちらもAmazonレビューを表示したときに、たくさんの人から「役に立った」と評価されているので、上位に表示されています。

業者っぽいごっちん

レディースのタンクトップを購入したと思ったら、

ごっちんのレディース

明らかメンズのデニムパンツを購入しています。

ごっちんの他のレビュー

しかも、購入するたびに、シャツのサイズがLだったり、Mだったりして、サイズに統一がないので、業者っぽいです。

③1ヶ月で発言内容が違うamazonレビュー

るみさんという方は、GOKUMINを2つ購入していて、それぞれ口コミを投稿しています。

まず最初に購入したときのレビューはこちら

るみの最初のレビュー

続いてはこちら。

るみ2コ目のレビュー

最初にGOKUMINを「腰痛がある主人のために」購入したと言っているのに、1ヶ月後のレビューでは「自分で使って気に入っていたので再度購入」と言っています。

明らかに、前後の文脈がずれていて、業者が適当に口コミを書いていそうです。

GOKUMIN(極眠)の悪い評判

GOKUMINのマットレスの信頼できそうな低評価レビューを集めました。

体験者の言っていることは、GOKUMINの特徴から言って真実だと判断できます。

①ベッドの上に敷いて使えない:真実

ベッドマットレスの上に敷きました。
かたくて、腰が痛くて、買ったの失敗しました。
そして臭いがキツくて最悪です。
引用:腰が痛い

②床に直接敷いて使うと腰痛悪化:真実

圧縮して送って来たので、女性1人でもかかえあげらる重さなのは良かった。
硬さを表すNの番号が極眠マットレスのは180Nでしたが、私には床に煎餅布団を引いて寝ているかのような カチカチの硬さで 背中や肩も痛く、腰痛も悪化しました。ちなみにわたしは162cm体重55kgと中肉中背の腰痛に悩まされているおばちゃんです。首凝りなどにはもう少しNの数値が低めの110〜130位が理想的ですが、筋肉質の方や大きめの方は 大きめの数値でも良さそうです
引用:マットレスは硬さで身体の痛み方が変わります

③薄すぎ

他の店で購入したものと違ってほんとに見るからに薄っぺらくてしっかりしていない代物。同じ4センチだとしても貧相きわまりない感じですので、年に数回しま使わないのでとケチってしまった自分自身に反省です。同じもので買うなら6センチのものにしておくのがいいかと。
引用:薄い、ちゃっちい

GOKUMINが不安な方には、タンスのゲンのマットレスがおすすめです。

口コミから考えるGOKUMINが合わない人

ここまでの口コミを見ていただくと次のことがわかります。

GOKUMINの口コミまとめ
  • 腰痛改善などの高評価レビューが多い
  • しかし業者っぽいレビューも多い
  • 低評価レビューは正しいことを言っている

基本的に、普通の人はGOKUMINが合わないと考えられます。

GOKUMINが合わない人
  • gokuminの1枚だけで寝たい人
  • マットレスの上にgokuminを重ねたい人
  • 現在のマットレスが厚さ5cm以上の人
  • 本気で腰痛改善したい人
  • 一般的な体重・体型の女性

かろうじて、下記のような人ならGOKUMINのマットレスを購入してもよいかなと思います。

GOKUMINが合う人
  • 敷布団の上にgokuminを重ねたい人
  • 厚さ5cm未満のマットレスを使用している人
  • 車中泊などの一時的な寝床として使用する人

ちなみに、GOKUMINよりもおすすめのマットレスは「タンスのゲン」のマットレスです。

GOKUMIN(極眠)の製品としての分析

口コミから見ると、GOKUMINは怪しそうな製品です。

実際のところどうなのか、専門家が製品情報から分析していきます。

GOKUMINは日本の会社「KURUKURU」が販売する高反発・低反発素材のマットレスです。

製品の一般情報をまとめると次のようになります。

GOKUMINの概要
特徴
種類 高反発 / 低反発
使い方 床に敷く/マットレストッパー
値段 6,000円~8,000円
厚さ 4cm,5cm
会社名 株式会社 KURUKURU
代表者名 関沢 康寛
本社住所 東京都江戸川区東葛西7-15-7-1101
公式ページ http://gokumin.jp/
電話番号 03-6808-3566

GOKUMINはマットレスの中でもちょっと特殊です。

ざっくりマットレスを紹介すると、「薄い硬めの高反発マットレス」になりますが、こういう製品で寝心地が改善させる可能性がそもそも低いです。

  • 1枚で寝るなら、厚さ8cm以上必要→GOKUMINは厚さ4cm
  • 敷布団やマットレスの上に重ねるなら、柔らかい素材であるべき→GOKUMINはかなり硬め

目的や使い方でマットレスの特徴は変わりますが、GOKUMINの場合、どの用途にも適していない特徴になっているように見えます。

マットレスの特徴からいっても、正直GOKUMINは微妙そうな分析結果です。

GOKUMIN(極眠)は低反発マットレスだけ購入しても大丈夫

GOKUMINのマットレスをボロクソに評価していますが、ここまで評価してきたので、高反発マットレスに対してで、低反発マットレスについては、使い方を間違えなければ購入しても大丈夫です。

モデル 特徴
高反発マットレス 厚さ4cmで硬いマットレスは、そのまま敷いても痛いし、他のマットレスの上に敷いて使うのにも硬すぎるから、使い物にならない。
プレミアム高反発マットレス
高反発マットレス For Men
高反発マットレス For Women
プレミアム低反発マットレス 他の上に敷いて使うなら柔らかくてちょうど良い

GOKUMINマットレスまとめ

  • Amazonレビューの評価が高い
  • 一方で業者っぽい口コミもあって怪しい
  • 低反発なら購入しても大丈夫
  • 不安な方はGOKUMINよりも タンスのゲン のほうがおすすめ
カツミン

マットレスが決まりませんか?こちらの「マットレスおすすめランキング」を参考にしてみてください。約3,000個のマットレスから選びました。

\失敗しない選び方を解説/
おすすめマットレスランキングバナー

マットレスの基礎知識

マットレスの種類
マットレスには主に次の4つの種類があります。

ポケットコイル ボンネルコイル
ポケットコイル解説図 ボンネルコイル解説図
ポケットコイルは、独立したコイル1つ1つが地面に垂直に並べられた、体を点で支える寝心地良い高級マットレス。 ボンネルコイルは、コイル同士で連結して、体を面で支える安い硬めなマットレス。
高反発 低反発
高反発ウレタン解説図 低反発ウレタン解説図
高反発はウレタン素材の硬めで反発力が高く、体を泡で支えるマットレス。 低反発はウレタン素材の柔らかめで反発力の小さく、体を泡で包み込むような寝心地のマットレス。


構造や素材の違いから、次のように寝心地が変わります。
種類 体 圧 分 散 寝 返 り 耐 久 性 通 気 性 安 さ 軽 さ
コイル
ポケットコイル
ボンネルコイル
ノンコイル
高反発
低反発


高反発ランキング
低反発ランキング
ボンネルコイルランキング
ポケットコイルランキング
硬さの選び方
  • 【硬め】体格の良い方/体重の重い方
  • 【少し硬め】とりあえず寝心地良いもの/男性/腰痛/仰向けで寝る方/ぽっちゃり女性/高齢者
  • 【普通】横向きに寝る方/女性
  • 【柔め】痩せ型の方
当サイトでは、硬さを次のようなステータスで表記しています。もし自分が選ぶべきマットレスが分からなかったら、少し硬めのマットレスを選ぶのがおすすめです。

硬め □□■□□□□ 柔め
※硬さが選べる製品は■が複数付いています

サイズの選び方
1人用が「セミシングル」「シングル」「セミダブル」、2人用が「ダブル」「クイーン」、親子用が「キング」です。サイズが大きくなると値段も上がります。予算に余裕があれば、横幅の広いものを選ぶと寝返りがしやすくて、快適に眠れます。
使い方の種類
  • 【トッパー】現在使用している敷布団やマットレスに重ねて使用する厚さ3~10cmのマットレス。
  • 【床置き】床に直接敷いて底付き感なく眠れる厚さ8~15cmのマットレス。
  • 【ベッドマットレス】底付き感が全くなく寝心地の高い厚さ15~30cmのマットレス。通気性をよくするためにベッドフレームやすのこベッドの上に置いて使う
マットレスの使い方の種類解説
床置薄型マットレスとは
床置マットレスとは、厚さ8~15cm程度の薄型マットレスです。ある程度の厚さなので、寝そべっても底付き感はなく、直接床に敷いて使用しても通気性を気にする必要がなく、折り畳んで押入れにしまったりできます。
ベッドマットレスとは
ベッドマットレスとは、ベッドフレームやすのこベッドの上に重ねて使用する、厚さ15~30cmの厚型マットレスです。厚いので底付き感がなく、マットレス内部は複雑な構造をしていて寝心地が高いです。厚い分、マットレス内の通気性を高めるために、直接床に敷くのではなく、必ずベッドフレームの上に敷いて使いましょう。
マットレストッパーとは
マットレストッパーとは、現在使用している敷布団やマットレスの上に重ねて使用する、厚さ3~10cm程度の薄型マットレスです。現在の寝具の上に重ねることで、体圧分散を向上させたり、寝心地を良くしたり、下のメインの寝具の耐久性を高めたりします。
マットレスと敷布団の違い
どちらも寝具としては共通ですが、素材に大きな違いがあります。マットレスの素材はコイルやウレタンで基本的に底付き感がなく、敷布団の素材は木綿や羊毛で床の硬さを感じやすいです。また一般的に、マットレスは洗ったり天日干しが不可能で、敷布団は洗ったり天日干しができます。從來の日本では敷布団が主流でしたが、近年は寝心地の良いマットレスのほうが主流になってきています。
体圧分散とは
体圧分散とは、寝姿勢で体の一部にかかる圧力を、体の全身に分散させる能力を指します。
ローテーションとは
ローテーションとは、マットレスの前後裏表の向きを2,3ヶ月に1回変えることで、マットレスの一部にかかる負担を分散して、マットレスの耐久性を高める手入れのこと。

よくある質問

高反発と低反発はどっちが良い?
高反発と低反発の2つで迷われる方も多いですが、ご自身の状況によっておすすめな種類が変わります。

●寝具を床まはたベッドに置く
必ず高反発にしましょう。低反発の場合、ふんわりして寝心地良さそうに思いますが、実は寝返りがしづらい点、寝姿勢が崩れる点によって、睡眠に悪影響を与えます。

●寝具に重ねる(今の寝具が硬い場合)
現在使用している寝具がボンネルコイルや、高反発マットレスで硬いと感じ、その上に重ねるマットレストッパーをお探しなら「低反発」で寝心地が上がります。

●寝具に重ねる(今の寝具が普通〜柔らかい場合)
柔らかめの寝具の上に、マットレスを重ねないようにしましょう。本来の寝姿勢が維持されずに腰痛になります。寝具を買い替えることを強くおすすめします。
高反発とポケットコイルはどっちが良い?
寝心地が良いマットレスの種類「高反発」と「ポケットコイル」で選ぶときに迷いますね。この2つは値段によって、どっちのほうが寝心地が良いかが変わってきます。なので予算によって種類を選びましょう。
予算が3~7万円であれば高反発ウレタン、予算が8万円以上であればポケットコイルを選ぶのがおすすめです。
店舗で寝てみるまで買わないほうが良い?
店舗で寝心地の良さを感じて購入しても失敗するケースが多くあります。ちょっと寝てみたら「寝心地が良かったから」という理由で購入するのは危険です。


重要なのは入眠時の寝心地よりも、長時間寝て朝起きたときの気持ちよさや体の軽さ。2~3ヶ月のお試し期間の付いているマットレスを選ぶようにしましょう。(➤返金保証のついた長期間お試しできるマットレス一覧
何万円のマットレスを購入すればいいの?
安いものだと5,000円、高いものだと30万円のマットレスがあり、1日の3分の1を過ごす睡眠だから数十万円出すべきか、それとも3万円でもそこそこの寝心地を味わえるのか、選ぶときにかなり迷いますよね。

床置きのマットレスなら3~8万円、ベッドマットレスなら8~20万円、マットレストッパーなら1~3万円の間で、予算との相談をしながら購入しましょう。迷われる方は、4~5万円ほどのマットレスがベストです。
コスパの高いマットレスランキング
高級なマットレスの購入が怖いです
マットレスの中には、2~3ヶ月、お試しで使用できる製品があります。高級なマットレスを選ぶのであれば「返金保証」「お試し期間◯◯日」と書いてあるものを選ぶようにしましょう。(➤返金保証のついた長期間お試しできるマットレス一覧
マットレス選びの相談をしたいです...
1人1人違う骨格、体重、体の悩み、好みのマットレスの硬さ、予算、、、自分にあったマットレスを選ぶのは素人だと至難の業。3,000個を超えるマットレスを調べてきた私にぜひ、お気軽にご相談ください。※24時間以内にご返信いたします。

\LINEで寝具相談/

addfriends_ja
line@追加コード

ご相談フォーム

眠活では、マットレスや枕などの寝具選びに関するご相談にお答えしています。ご自身の体調と、購入に迷っている寝具の種類をお伝えいただけますと、あなたに合った寝具をご紹介します。

※製品の不具合に関するお問い合わせに関しましては、各メーカーへのお問い合わせをお願いいたします。

モットン 0120-740-771
エムリリー 03−3660−5200
雲のやすらぎ 03-6418-4875
マニフレックス 03-5410-4137