マットレスの種類一覧と比較|コイル・ノンコイルの違いを分かりやすく解説

マットレス

ポケットコイル・ボンネルコイル・高反発・低反発などなど、マットレスにはいくつか種類があってどれを選べばよいか迷いますよね。

素材や構造、値段や硬さなど、専門家じゃないとなかなか違いが分かりません。

このページでは、マットレス初心者にも分かりやすいように、マットレスの種類を、特徴の解説から、項目別の比較を行い、どういう人にはどの種類がおすすめなのかを紹介します。

マットレス選びで失敗しないように、ぜひ注意深くお読みください。

マットレスの大きな種類2つ

マットレスは大きく「コイルマットレス(別名:スプリングマットレス)」「ノンコイルマットレス(別名:ノンスプリングマットレス)」の2つに種類が別れます。

名前から分かるように、コイルマットレスはコイルを使用しているマットレスで、ノンコイルマットレスはコイルを使用していません。

基本的にはコイルを使用しているほうが値段・耐久性が高くなっています。

コイル ノンコイル
特徴 コイルを使用 主にウレタンを使用
値段相場 8万円~15万円 3万円~8万円
耐久性 8年~20年 3年~10年
厚さ 15cm~30cm 8cm~12cm
通気性
使い方 主にベッドの上 主に床の上
※ベッドの上でも使用可能
種類
  • ポケットコイル
  • ボンネルコイル
  • 高密度スプリング
  • 高反発
  • 低反発
  • 高反発ファイバー
  • ラテックス

①コイル(スプリング)マットレスの種類

コイルマットレスの種類は「ポケットコイル」「ボンネルコイル」「高密度スプリング」の大きく3つに別れています。

ポケットコイル ボンネルコイル
ポケットコイル解説図 ボンネルコイル解説図
ポケットコイルは、独立したコイル1つ1つが地面に垂直に並べられた、体を点で支える寝心地良い高級マットレス。(➢ポケットコイルマットレスランキング ボンネルコイルは、コイル同士で連結して、体を面で支える安い硬めなマットレス。(➢ボンネルコイルマットレスランキング
高密度スプリング
高密度スプリング連結部分を工夫したことで、従来のボンネルコイルの面で支える働きを点で支える働きに近づけた寝心地良い高級マットレス。

②ノンコイル(ノンスプリング)マットレスの種類

ノンコイルマットレスは「高反発ウレタン」「低反発ウレタン」「高反発&低反発の2層構造」「ファイバー素材」「ラテックス素材」の5つに種類が別れます。

高反発 低反発
高反発ウレタン解説図 低反発ウレタン解説図
高反発はウレタン素材の硬めで反発力が高く、体を泡で支えるマットレス。(➢高反発マットレスランキング 低反発はウレタン素材の柔らかめで反発力の小さく、体を泡で包み込むような寝心地のマットレス。(➢低反発マットレスランキング
低反発&高反発 ファイバー
低反発&高反発ハイブリッドマットレスの解説図 ファイバーマットレスの解説図
低反発&高反発は、2層構造になっていて、適度に沈み込み上層の低反発と、体をしっかり支える高反発で、低反発と高反発のいいとこ取りをしたマットレス。 ファイバーは、ウレタン素材ではないクッション性のある特殊な繊維で、ウレタンの通気性の改善と、水洗いを可能にしたマットレス。(➢高反発ファイバーマットレスランキング
ラテックス
ラテックスマットレスの解説図
ラテックスマットレスは、低反発と高反発の良いとこどりをした、少し高級なゴム性のマットレス。低反発のように沈む一方で、弾力性が高いのが特徴的。

各マットレスの種類比較

ここまで紹介してきたマットレスの種類を、硬さ・値段・通気性・耐久性・寝返り・重さの観点から比較表にまとめました。

種類 硬さ 値段 通気性 耐久性 寝返り 重さ
ポケットコイル 硬□□□■■■■柔 8万円~15万円
高い

5年~20年

18kg~50kg
ボンネルコイル 硬■■□□□□□柔 1万円~3万円
高い

3年~8年

15kg~30kg
高密度スプリング 硬□■■□□□□柔 8万円~15万円
高い

5年~15年

18kg~50kg
高反発ウレタン 硬■■■■□□□柔 3万円~8万円
ふつう

3年~10年

8kg~20kg
低反発ウレタン 硬□□□■■■■柔 2万円~4万円
低い

3年~5年

5kg~20kg
高反発ファイバー 硬■■□□□□□柔 3万円~6万円
非常に高い

3年~5年

10kg~20kg
ラテックス 硬□□□■■■□柔 5万円~10万円
やや高い

5年~15年

10kg~30kg

マットレスの種類の選び方

ここまでマットレスの種類を見てきましたが、結局自分はどれを選べばよいのか?が分からないですよね。

マットレスの性能ごとに求めるニーズで、適した種類が変わります。

下記の表にまとめたので、購入時の参考にしてみてください。

ニーズ 種類 代表ブランド
予算10万円
柔かい寝心地が好み
ポケットコイル
予算10万円
硬めの寝心地が好み
高密度スプリング
予算3万円
超硬めで耐久性高いもの
ボンネルコイル
  • 調査中
予算3万~5万円
コスパ良く寝心地が良いもの
床に直接敷きたい
高反発ウレタン
(敷布団タイプ)
予算5万円~10万円
コスパ良く寝心地が良いもの
ベッドに置きたい
高反発ウレタン
(ベッドタイプ)
現在の寝具の寝心地を改善 低反発ウレタン
水で洗えるもの 高反発ファイバー