ベッドフレームおすすめ7選|組み立てしやすい・軋まないベッド特集

ベッドフレームは寝心地への影響が小さいので、どれでも良くない?なんて考えてしまう人も多いですよね。

でもしっかりしたベッドフレームを選ばないと、寝返りのたびにきしむ音がしたり、値段が高いだけですぐに壊れてしまうものを選んでしまったり、組み立てが難しくてつまづいてしまったりするので注意が必要です。

最近は特に、amazonや楽天ではヤラセレビューが横行しているので、商品を選ぶのが難しくなっています。

そこでこのページでは、ベッドフレーム選びで失敗しないように、ベッドフレームが

  • きしまないか
  • 通気性が高いか
  • 組み立てしやすいか
  • ほこりが溜まりにくいか
  • 耐久性が高いか
  • 値段が品質相応か

という観点で総合評価し、種類ごとでおすすめのベッドフレームを紹介していきます。

ちょっとした寝具の違いで、睡眠環境が充実するので、ぜひ自分に合ったベッドフレームを探してみてください。

ベッドフレームおすすめ7選

おすすめのベッドフレームは次の7種類それぞれの1位を紹介していきます。

  • すのこベッド
  • 檜すのこベッド
  • パイプベッド
  • 収納付きベッド
  • チェスト収納ベッド
  • 跳ね上げ式収納ベッド
  • ローベッド(フロアベッド)

気になる種類のところから、ベッドを選んでいきましょう。

選んだ基準は次の通りです。ご自身で選ぶ際にも参考にされてください。

  • きしまない・ギシギシ音がしない
  • 通気性が高い・カビにくい
  • 掃除しやすい・ほこりが溜まりにくい
  • 耐久性が高い・長持ちする
  • 組み立てのしやすいもの
  • 多機能

すのこベッド【通気性重視・高さ調整可】

すのこベッドは、値段が比較的安く、通気性の高い木製ベッド。

床から0cm、6cm、20cm、26cmの4段階の高さ調節が可能なため、部屋の圧迫感を感じさせない程度にベッドを収められます。

20cm以上の高さにすると、ベッド下に収納スペースが生まれるので便利です。

家に届いたら脚を取り付ける程度なので、組み立てが非常に簡単。

とりあえず安くて良いものを求めている方におすすめのベッドです。

サイズ別
価格
セミシングル:13,900円
シングル:15,900円
セミダブル:18,900円
ダブル:20,900円
種別 木製すのこベッド
付属機能 4段階の高さ調整

檜(ひのき)すのこベッド【通気性+耐久性】

同じすのこベッドでも、檜(ひのき)素材は通気性だけでなく、耐久性も高いベッドです。

こちらの檜すのこベッドは、宮付き(棚付き)なので目覚まし時計や小物を置くスペースがあり、コンセントが2つ付いているのでスマホの充電もできます。

4段階の高さ調整ができるので、部屋の圧迫感を考えながら、ベッドの高さを調節できます。

通気性重視で、寝具にこだわりたい方におすすめのベッドです。

サイズ別
価格
シングル:34,800円
セミダブル:44,800円
ダブル:54,800円
サイズ シングル,セミダブル,ダブル
種別 檜すのこベッド
付属機能 宮付き(棚付き)
2つコンセント付き
4段階の高さ調整

パイプベッド【耐久性高い】

パイプベッドは、スチール製の頑丈なベッドフレーム。

木製とは違い、カビないメリットがあります。

また、鉄製で耐久性が高いのも特徴です。

欠点としては、寝返りのときに、少し軋む音が鳴る点ですが、気にならない程度です。

普段からちょっとの音では起きない方におすすめです。

サイズ別
価格
シングル:8,990円
セミダブル:11,900円
ダブル:13,900円
種別 パイプベッド
付属機能 カビない

収納付きベッド【多機能】

収納付きベッドは、タオルや洋服を収納できる引き出しのあるベッドです。

この収納付きベッドでは、棚が付いているので、目覚まし時計や小物を置いておくことができます。

またコンセントも付いているので、枕元でスマホの充電も可能。

ベッドに付いている照明は、寝る前の小さな明かりとして使えます。

機能性重視の方におすすめのベッドです。

サイズ別
価格
シングル:33,407円
セミダブル:38,500円
ダブル:52,861円
種別 収納付きベッド
付属機能 宮付き(棚付き)
コンセント付き
照明付き

チェスト収納ベッド【大容量収納】

チェスト収納ベッドは、普通の収納ベッドよりも大容量を収納できるベッドです。

こちらのチェストベッドは、収納が5つあり、また出し入れしやすいように、引き出しにスライドレールが付いています。

衣類が多くて収納スペースに困っている方におすすめのチェストベッドです。

サイズ別
価格
セミシングル:34,980円
シングル:38,280円
セミダブル:45,980円
種別 チェスト収納ベッド
付属機能 引き出し2段
引き出し計5つ
スライドレール付き

跳ね上げ式収納ベッド【大容量収納】

跳ね上げ式収納ベッドは、力を加えなくてもガス圧で軽く持ち上がるベッドです。

大容量を収納でき、ホコリが入りづらい構造になっているので、季節が終わった洋服などをしまっておけます。

宮付きなので目覚まし時計が置けて、コンセントが2つあるので寝る前にスマのの充電ができて便利。

ガス圧式で楽に開けられる分、値段が高くなっています。

大容量の収納をしたい、非力な女性や高齢者の方におすすめの跳ね上げ式ベッドです。

サイズ別
価格
シングル:104,500円
セミダブル:121,000円
ダブル:137,500円
ワイドダブル:154,000円
種別 跳ね上げ式収納ベッド
付属機能 ガス圧式でリフトアップ
宮付き(棚付き)
コンセント2つ

ローベッド(フロアベッド)【部屋に馴染む】

ローベッドは、脚が短い、または脚がなく、薄めで高さが低いベッドです。

木製で温かみのあるデザインに、ヘッドボードには天然木を採用することで、モダンで高級感を生み出しています。

棚が付いているので目覚まし時計を置いたり、コンセントがあるので寝る前にスマホを充電できます。

部屋の空間を広々と感じたい方におすすめのローベッドです。

サイズ別
価格
シングル:23,900円
セミダブル:28,900円
ダブル:34,900円
クイーン:41,800円
キング:47,800円
種別 ローベッド
付属機能 宮付き(棚付き)
コンセント2つ

ニーズ別のベッドフレームの選び方

ニーズや悩み別で選べるよう、ニーズごとのベッドフレームの選び方、条件に一致するおすすめベッドフレームを紹介していきます。

ニーズや悩み 選び方 条件に一致する
おすすめベッド
通気性を高めたい
コスパ最強
  • 種類:すのこベッド
少し収納が欲しい
  • 種類:収納ベッド
    (引き出し1段)
機能性重視
  • 機能:棚付き・コンセント付き・ライト付き
ガッツリ収納が欲しい
  • 種類:チェスト収納ベッド or 跳ね上げ式収納ベッド
安くて丈夫なもの
  • 種類:スチールベッド
ラグジュアリー感
高級感・エレガント
  • フレーム:レザー(皮)
折りたたみたい
部屋の隅に片付けたい
  • 種類:折りたたみベッド
  • 機能:キャスター付き・移動式
デザイン重視
モダン・おしゃれ
部屋を広々使いたい
  • 種類:ローベッド
    (フロアベッド)
兄弟・姉妹で寝る
友達と二人暮らし
子ども2人部屋
  • 種類:二段ベッド
子ども用
  • 種類:ロフトベッド
和室に合うデザイン
  • 種類:畳ベッド
ソファとしても使いたい
  • 種類:ソファーベッド
家族3人以上で使用する
  • 種類:連結ファミリーベッド
お姫様気分になりたい
  • 機能:天蓋付き
季節によって高さを変えたい
  • 機能:高さ調節可能
大学生の間だけ使用する
数年間だけの使用
  • 種類:脚付きマットレスベッド

ベッドフレームの種類

もしここまででてきた単語の意味や、ベッドフレームの種類をご存じない方は、ここから紹介するベッドの種類と特徴をご覧ください。

ベッドの構造の種類

ベッドの種類 特徴
すのこベッド 安価で通気性が高いベッド。コスパを求めるならこのベッド。素材が品質の良い檜(ひのき)だと値段が高くなる。
脚付きマットレスベッド マットレス一体型のベッド。マットレス自体の耐久性が1~3年程度なので注意しましょう。
パイプベッド スチールでできた頑丈なベッド。安物はギシギシ音がうるさいものもあるので注意が必要
収納ベッド 引き出しの収納スペースがあるベッド。
チェスト収納ベッド 引き出しの収納スペースが2段あるベッド。普通の収納ベッドよりも大容量収納が可能。ただし、床からの高さにより部屋の圧迫感を感じることもある。
跳ね上げ式収納ベッド 引き出しではななく、箱を開けるように床板が持ち上がる収納ベッド。普通の収納ベッドよりも大容量収納が可能。ただし、床からの高さにより部屋の圧迫感を感じることもある。
ローベッド
(フロアベッド)
脚が短い、または脚なしのベッド。部屋の圧迫感がないので、狭い部屋や、和室にピッタリ。
折りたたみベッド 2つに折り畳めるベッド。朝起きたときに簡単に畳んで部屋の隅に寄せられるので、部屋を広々と使えます。
二段ベッド 上の階、下の階の両方がベッドになっているベッド。兄弟が寝る子供部屋におすすめ。
ロフトベッド 上の階が寝床、下の階が空きスペースになっているベッド。下に子供の勉強机を置いたり、物置にできるメリットがあります。
畳ベッド ベッドの床板部分が畳になっているベッド。和室にも合うデザイン。
ソファーベッド ソファーとしても使用できるベッド。背もたれ部分を平らにすることでベッドになります。一人暮らしにおすすめ。
デイベッド ソファーとしても使用できるベッド。ソファーベッドと違って、背もたれ部分は固定されています。
連結ファミリーベッド 2つのベッドを横に並べても、ベッド間に隙間が生まれないベッド。3人以上の家族におすすめです。
電動リクライニングベッド 電動で背中部分が持ち上がるベッド。お年寄りや体の不自由な方におすすめ。

フレームの素材の種類

素材 特徴
ウッド(木製) 通気性は高いが、ベッド自体の通気性が悪いとカビる可能性がある。値段も安く軽量。
スチール(鉄) 耐久性が高くて頑丈。ただ、ギシギシ音が鳴るベッドもあるので注意。
レザー(皮) 高級感がある。値段が高いのがデメリット。
ファブリック(布) 色やデザインがモダンになり、部屋のおしゃれさが増す。

ベッドの床板(天板)の種類

  • 張り板
  • すのこ
  • 布張り
  • スチールメッシュ

ヘッドボードのタイプ

  • ヘッドレス(フレームのみ・ヘッドボードなし)
  • フラットヘッドボード
  • 背もたれ・クッション付きヘッドボード

ベッドの付属機能の種類

  • 高さ調節機能付き
  • 棚付き・宮付き・物置付き
  • コンセント付き・携帯充電OK
  • ライト付き
  • キャスター付き・移動式
  • 天蓋付き

有名メーカー・ブランド

  • 東京ベッド
  • 東京西川
  • 日本ベッド
  • テンピュール
  • ニトリ
  • ikea
  • 無印

ベッドフレームのよくある質問

ベッドの上に敷布団を敷くのはあり?

ベッドの上に敷布団を敷いても大丈夫ですが、ベッドフレームがすのこなどのように網目や隙間がある場合、敷布団を敷いて寝たときに、隙間によるベッドの凸凹を感じないか確認しましょう。

記事が見つかりませんでした。

まだ記事が投稿されていません。以下でキーワードやカテゴリーから記事を探すことができます。

以下のカテゴリー一覧から記事を探すこともできます。