ロフトベッド

ロフトベッドの選び方&おすすめ7選【システムベッドとの違い】

✅ロフトベッドって何?
✅おすすめの最強ベッドはどれ?
✅種類の違いや選び方を教えて!

このページでは、ロフトベッドのメリット・デメリットから、おすすめの最強ロフトベッドをランキング形式で紹介していきます。

間違いやすい種類と選び方も解説しているのでロフトベッドを購入する前に、ぜひ参考にしてみてください。

ロフトベッドとは?特徴をおさらい

システムベッド

ロフトベッドとは、通常のベッドと比べて脚の高さが高いベッドフレームです。ベッド下にスペースができるため、収納スペースとして利用したり、机を置いて勉強スペースとして利用したりできます。

デメリット

ロフトベッドの最大のデメリットは、登り降りのときに転落する危険性があることです。

※小学生以上であれば上り下りの危険性は低いです。

※落下の危険性が気になる方は、このあと紹介する、踏み外しにくい「階段タイプ」や、高さがない「ロータイプ」を選ぶとよいでしょう。

  • 圧迫感で部屋が狭く見える
  • 組み立てが面倒
  • 部屋によっては夏暑い
  • 配置によっては冷房が当たる
  • 登り降りで転落する危険がある

メリット

ロフトベッドのメリットは、ベッド下を収納スペースとして使えることや、机を置いて勉強や作業場所として使える点です。スペースを取るベッドの面積を有効活用できるので、狭い部屋の一人暮らしにもおすすめ。

  • 掃除しやすい
  • 物置として使える
  • 机付きのものを買うと便利

ロフトベッドの選び方

 

ロフトベッドには「構造の種類」「高さ」「ヘッドボード」に種類があり、部屋の広さや、欲しい機能によって選び方が変わります。

構造の種類(ロフトベッド/システムベッド)

ロフトベッドの構造には「通常のロフトベッド」と「システムベッド」の2種類があります。机も欲しい人は、システムベッドを選びましょう。

ロフトベッド
ロフトベッド
通常のロフトタイプ。ベッドの下に棚や机を置く広さがある。
システムベッド
システムベッド
ロフトタイプに机が付いているタイプ。

高さの種類(ロー/ミドル/ハイ)

ロフトベッドは高さに、ロータイプ、ミドルタイプ、ハイタイプの3種類があります。部屋の圧迫感が気になる方はロータイプ、ベッド下に机を置きたい人はハイタイプを選びましょう。

ロータイプ
【低いロータイプ・収納棚付き・モダンブラン】RAUM ラウム
高さ50cm~80cmの低いタイプ。部屋への圧迫感が少ない。
ミドルタイプ
【ミドルタイプ・高級ヒノキすのこ】【棚付き・コンセント付き】
高さ80cm~120cmのふつうの高さ。ベッド下を収納スペースとして使用可能。中腰で入れる
ハイタイプ
【高いハイタイプ・スチールパイプ】【二口コンセント付き】
高さ120cm以上。机を置いて座って勉強や作業ができるほど高さにゆとりがある。

ヘッドボードの種類

ロフトベッドのヘッドボードには、次の3種類があります。宮付きでは、ベッドによってさらに機能が付いているものがあります。

  • ヘッドレス
  • フラットヘッドボード
  • 棚付き(宮付き)ヘッドボード
    • 照明・ライト付き
    • コンセント付き
    • USBポート付き
    • 本棚付き

ロフトベッドおすすめランキング6選

ロフトベッド

ここからはロフトベッドのおすすめランキングを紹介していきます。

ランキング作成にあたっては、人気だけでなく、次の項目を評価して順位を付けました。

  • きしみ音がしにくい
  • 組み立てしやすい
  • 耐久性が高く壊れにくい
  • 機能面が優れてる
  • デザインがおしゃれ

ロフトベッドNo1【ミドルタイプ・高級ヒノキすのこ】【棚付き・コンセント付き】

【ミドルタイプ・高級ヒノキすのこ】【棚付き・コンセント付き】

こちらのベッドフレームは、高級ヒノキ素材を使用したすのこのロフトベッドです。

ヒノキ特有の光沢ある白さと、自然な木の香りがあります。高級感があり、ちょっと値段はお高め。

ベッドの枕元には、コンセント付きの棚があり、機能面としても十分なロフトベッドです。

機能床面高さサイズ&リンク
87,780円

棚付きヘッドボード
コンセント付き 

91cm
ふつうミドルタイプ
シングル /

ロフトベッドNo2【低いロータイプ・収納棚付き・モダンブラン】RAUM ラウム

【低いロータイプ・収納棚付き・モダンブラン】RAUM ラウム

ラウムは、収納棚がベッドの下にある、低いロータイプのロフトベッド。

収納棚に本や小物をしまっておけるのが便利です。

モダンなブラウン色で、子供だけでなく、大人でも部屋のインテリアとして似合うデザイン。

高さが低いので、部屋に対する圧迫感も少ないのも特徴です。

機能床面高さサイズ&リンク
35,900円
収納棚付き
棚付きヘッドボード 
59cm
低いロータイプ
シングル /

ロフトベッドNo3【机付き・収納棚付き】Ivey アイビー

【机付き・収納棚付き】Ivey アイビー

アイビーのシステムベッドは、机付き・大量の収納棚付きのベッドフレーム。

収納性が特に高いので、荷物が多くなりがちな学生も嬉しい設計です。

複雑な構造をしていますが、値段も控えめなのが嬉しいんポイント。

機能床面高さサイズ&リンク
54,900円
収納棚付き
机付き
 
136cm
高いハイタイプ
シングル /

ロフトベッドNo4【ミドルタイプ・可愛いホワイト】【棚付き】

【ミドルタイプ・可愛いホワイト】【棚付き】

こちらのベッドフレームは、可愛いホワイトのデザインが印象的なロフトベッド。

枕元に棚があるので、寝る前にスマホを置いておけます。

機能床面高さサイズ&リンク
35,900円

棚付きヘッドボード 

81.5cm
ふつうミドルタイプ
シングル /

ロフトベッドNo5【机付き・高級多機能・棚付き・すのこ】

【机付き・高級多機能・棚付き・すのこ】

こちらのベッドフレームは、収納力が高く、配置のカスタムもしやすい、学習机の付いたシステムベッドです。

その他に、棚2つ・デスクワゴン・プリンターワゴンが付いていて、資料や教科書をふんだんに収納可能。

いろいろ付いてるセットなので、その分ちょっと値段も高めですが、まだ収納棚を購入していない人なら、まとめて揃えられるのでおすすめ。

機能床面高さサイズ&リンク
175,000円
学習机付き
棚付き
 
141.3cm
高いハイタイプ
シングル /

ロフトベッドNo6【机付き・安全階段タイプ・すのこ】

【机付き・安全階段タイプ・すのこ】

こちらのベッドフレームは、ベッドの登り降りが安心な階段付きのシステムベッド。

一般的なロフトベッドのはしごタイプとは違い、階段タイプなので、手すりに捕まって、緩やかな段差を登るだけなので、転落の危険性が低い。

小さな子供でも安心してお使いいただけます。

また、机も付いているので、勉強机も追加で購入する必要がありません。

機能床面高さサイズ&リンク
55,815円
机付き
階段タイプ
 
142cm
高いハイタイプ
シングル /

ロフトベッドNo7【高いハイタイプ・スチールパイプ】【二口コンセント付き】

【高いハイタイプ・スチールパイプ】【二口コンセント付き】

こちらのベッドフレームは、スチールパイプを使用した、高いハイタイプのロフトベッド。

パイプなので、頑丈さがあり、軽いので組み立てもしやすい特著があります。※一方できしむ音が出やすいのがデメリット。

寝返りが多くない人におすすめのロフトベッドです。

機能床面高さサイズ&リンク
34,900円
スチールパイプ
棚付きヘッドボード
二口コンセント付き 
175.5cm
高いハイタイプ
シングル /