ソファベッド・サムネ

ソファーベッドおすすめ8選【一人暮らしに最適】デメリットに注意

✅ソファーベッドのデメリットは何?
✅種類と選び方を教えて!
✅ソファーベッドのおすすめはどれ?

このページでは、ソファーベッドのメリット・デメリットから、おすすめのソファーベッドをランキング形式で紹介していきます。

種類と選び方についても解説しているので、購入しようとしているソファーベッドがどんなものなのかを知る手がかりにしてみてください。

ソファーベッドとは?特徴をおさらい

ソファーベッドとは、ソファの機能が付いたベッドフレームです。具体的には、ソファのようによりかかる背もたれが付いています。

一般的なソファとは違い、背もたれ部分を倒したり、床面部分をスライドして幅を広げたりすることで、シングルサイズのベッドと同じ広さで、快適に眠れます。

デメリット(欠点・難点)

ソファーベッドはその構造上、最大のデメリットが「切り替えが面倒」という点です。

毎日使う人にとっては、いくらその日疲れていても、背もたれを倒して、掛け布団を押し入れから持ってこなくてはいけません。

めんどくさがりの人にとっては、最初だけ頑張って切り替えていても、途中からめんどくさくなって、ずっとベッドのままになってしまうことも。

  • 切り替えがめんどくさい
  • ベッド部分を洗えない・干しにくいので衛生面が心配(一体型の場合)
    →シーツを使用すれば解決可能
  • 硬めの寝心地が苦手な人には合わない(一体型の場合)
    →男性は合うが、女性には合わない
  • シングルサイズがほとんどで大きいサイズがない

メリット(利点)

ソファーベッドの最大のメリットは、部屋をおしゃれかつ、機能的に、広々と使える点です。

ソファがないと座るところがなくて人を呼びづらく、かといってソファとベッドを別々に置くと、一人暮らしの狭い部屋にとっては、ほぼソファとベッドだけで部屋が埋まってしまいます。

ソファーベッドなら、省スペースでソファとベッドを両方使えるので便利です。

  • ソファとベッドが一緒だから部屋を広々使える
  • 急な来客にベッドを提供できる
カツミン

別ページで解説!
➤500コの製品から選び抜いたベッドフレームおすすめランキングはこちら

ソファーベッドの選び方

ソファーベッドは「構造」と「機能」にわけてそれぞれ種類があります。購入するときには、どんなソファーベッドなのかを知るために、種類と選び方を知っておきましょう。

構造の種類

ソファーベッドの構造として、クッションがベッドと一体化しているものと、背もたれがあるただのベッドフレームの2種類があります。

クッションがベッドと一体化
【モノトーン・おしゃれ】【3段階リクライニング】
★おすすめ
ソファのクッション部分が一体化していて、背もたれを倒してベッドとして使用するソファーベッド。
背もたれのあるベッドフレーム
【すのこベッド&布団セット】【伸長式】
背もたれのあるフレームで、床面がスライド式になっていて、広げるとベッドとして使えるソファーベッド。

※2つ目の「背もたれのあるベッドフレーム」はいくつか注意点があります。現在お持ちのマットレスを使用可能ですが、マットレスは折ることができないので、マットレス自体もソファとベッドの使い分け時に移動させる必要があります。敷布団を敷いてソファとして使用しているときは、敷布団がずれ落ちやすい点もあります。

機能

ソファーベッドのよくある機能として、引き出し収納付き、脚取り外し可能があります。

引き出し収納付きベッドの下に引き出しがあり、洋服や小物を収納できる。より部屋を広々と使えます。
脚取り外し可能脚を取り外して、ローベッドとして使用可能

ソファーベッドおすすめランキング8選

ここからはソファーベッドのおすすめランキングを紹介していきます。

ランキング作成にあたっては、人気だけでなく、次の項目を評価して順位を付けました。

  • きしみ音がしにくい
  • 組み立てしやすい
  • 耐久性が高く壊れにくい
  • 機能面が優れてる
  • デザインがおしゃれ

1位:3人掛けリクライニングソファーベッド

 1位:3人掛けリクライニングソファーベッド

ベッド使用時198cmの3人掛けリクライニングソファーベッド。 主なクッション材は、ウレタンフォーム。

サイズ値段
セミシングル販売なし
シングル22,990円
セミダブル販売なし
ダブル販売なし
クイーン販売なし
キング販売なし
項目ベッドの詳細
種類ソファーベッド
床面---
特徴
  • ヘッドレス

2位:2人掛けカウチソファーベッド

 2位:2人掛けカウチソファーベッド

自分でカスタムできるオットマン(足乗せ用小さいソファ)が付いた2人掛けソファーベッド。 脚を伸ばして座ることも、ベッドとして寝そべることも可能。 主なクッション材はポケットコイル。 オットマンと合わせて最大幅188cmなので、広々とベッドとしても使えます。

サイズ値段
セミシングル販売なし
シングル34,990円
セミダブル販売なし
ダブル販売なし
クイーン販売なし
キング販売なし
項目ベッドの詳細
種類ソファーベッド
床面---
特徴
  • ヘッドレス

3位:3人掛けリクライニングソファーベッド

 3位:3人掛けリクライニングソファーベッド

カジュアルなデザインが印象的なneruco(ネルコ)のソファーベッド。 一般的なソファーベッドの横向きのリクライニングだけでなく、縦向きにもリクライニングできるため、1人で使用する場合に、足元まで伸ばすことができます。

サイズ値段
セミシングル販売なし
シングル39,519円
セミダブル販売なし
ダブル販売なし
クイーン販売なし
キング販売なし
項目ベッドの詳細
種類ソファーベッド
床面-
特徴
  • ヘッドレス

4位:シンプルソファーベッド

 4位:シンプルソファーベッド

シンプルでスタイリッシュなニトリのソファーベッド。 一人暮らしの男性・女性に人気。大学生にもおすすめ。

サイズ値段
セミシングル販売なし
シングル30,454円
セミダブル販売なし
ダブル販売なし
クイーン販売なし
キング販売なし
項目ベッドの詳細
種類ソファーベッド
床面
特徴
  • ヘッドレス

5位:キャスター引き出しソファーベッド

 5位:キャスター引き出しソファーベッド

キャスター付きの座面を引き出すとセミダブルサイズのベッドに変身する、ニトリのソファーベッド。 ソファーベッドを検討中で、寝返りの多い人や、ソファーベッドが狭くて床に落ちたことがある人におすすめのベッド。

サイズ値段
セミシングル販売なし
シングル65,890円
セミダブル販売なし
ダブル販売なし
クイーン販売なし
キング販売なし
項目ベッドの詳細
種類ソファーベッド
床面布張り
特徴
  • ヘッドレス

6位:引き出し収納付きソファーベッド

 6位:引き出し収納付きソファーベッド

収納できる引き出し付きで、レザー調のneruco(ネルコ)の高級ソファーベッド。 値段はちょっと高いですが、日本製で、シックなかっこいいデザイン。 ちょっと予算に余裕がある方におすすめのソファーベッド。です

サイズ値段
セミシングル販売なし
シングル65,084円
セミダブル販売なし
ダブル販売なし
クイーン販売なし
キング販売なし
項目ベッドの詳細
種類ソファーベッド
床面-
特徴
  • ヘッドレス

7位:布団セットソファーベッド(すのこ)

 7位:布団セットソファーベッド(すのこ)

こちらのベッドは、ベッドフレームに布団がセットになったneruco(ネルコ)のソファーベッド。 ソファのクッション部分が一体化していないので、布団がヘタったら取り替えができます。 すのこ使用なので、通気性も良いところもポイント。

サイズ値段
セミシングル販売なし
シングル38,340円
セミダブル販売なし
ダブル販売なし
クイーン販売なし
キング販売なし
項目ベッドの詳細
種類ソファーベッド
床面すのこ
特徴
  • ヘッドボード付き
  • 宮棚付き

8位:跳ね上げ収納付きソファーベッド

 8位:跳ね上げ収納付きソファーベッド

三人掛けできるニトリのL字ソファーベッド。跳ね上げ式収納付き。

サイズ値段
セミシングル販売なし
シングル76,890円
セミダブル81,380円
ダブル販売なし
クイーン販売なし
キング販売なし
項目ベッドの詳細
種類ソファーベッド
床面布張り
特徴
  • ヘッドレス
カツミン

ベッドフレームが決まりませんか?
こちらの「ベッドフレームおすすめランキング」を参考にしてみてください。約300個のベッドから選びました。