二段ベッド

二段ベッドおすすめ6選【きしみ音がしにくい】三段ベッド&親子ベッドも紹介

✅二段ベッドのデメリットって何?
✅種類や選び方を教えて!
✅おすすめはどれ?

このページでは二段ベッドのメリット・デメリットから、おすすめの二段ベッドを紹介していきます。

種類と選び方も解説しているので、二段ベッドを購入する前に、どんなベッドが自分に合うかの検討材料にしてみてください。

二段ベッドとは?特徴をおさらい

二段ベッドに寝る大人

二段ベッドとは、その名のとおり、ベッドが縦方向に二段になっているベッドフレームです。上段に登るためにはしごが付いています。

お子さん二人や、親子二人で使用するときに、省スペースに収まるのが特徴。また、分離できるタイプが多く、お子さんが大きくなったら二段ベッドを分離して、お子さんそれぞれの部屋に分けて使用することもできます。

デメリット

二段ベッドの最大のデメリットは、上段から落ちたら危ないという点です。睡眠中は柵があるので安心ですが、上り下りのときにはしごから脚を滑らせると危険です。

※小学生以上であれば上り下りの危険性は低いです。

※落下の危険性が気になる方は、年齢が小さい子に下段を使わせたり、このあと紹介する高さがない「親子ベッド」を使用するのがおすすめ。

  • 高さがあるので部屋の圧迫感が出る
  • はしごを登らなくてはいけない
  • 上段から落ちたら危ない
  • 組み立てに時間がかかる
  • 部屋によっては夏は上段が暑い
  • 兄弟間でどっちが上か下かで喧嘩する
  • 二人分の体重&ベッドの重さの負担が床にかかる
  • 上と下で冷房・暖房のかかり方に違いがある。夏は上が暑い
  • 冷房の設定温度で揉める

メリット

二段ベッドの最大のメリットは、やはり2つのベッドを縦に並べるので、省スペースになることです。部屋を広々と使えるので、狭いお家には嬉しいですね。

  • 省スペースで二人眠れる
  • 子供の成長に合わせてベッド2つに分離できる

大人用もある?

二段ベッドは子供用のイメージがありますが、大人2人、夫婦2人で使用しても問題ありません。このページで紹介しているものはすべて大人も使用できます。

カツミン

別ページで解説!
➤500コの製品から選び抜いたベッドフレームおすすめランキングはこちら

二段ベッドの選び方

二段ベッド

二段ベッドには「構造の種類」「ヘッドボードのタイプ」で種類が別れています。それぞれ選び方を説明します。

構造の種類

二段ベッドには、通常の二段ベッド、三段ベッド、親子ベッドの3種類の構造があります。使用人数や部屋の広さに合わせて選びましょう。

二段ベッド(一体型)
二段ベッド
二人用の一般的な二段ベッド。
三段ベッド
三段ベッド
二段ベッドの下に、キャスター付きの低いベッドが付いているタイプ。
親子ベッド
収納ベッド
ベッドの下にキャスター付きの低いベッドが付いているタイプ。普通の二段ベッドよりも高さがないので、部屋への圧迫感がないのが特徴。

分離可能・切り離し可能なものを選ぶ

基本的に二段ベッドは分離可能なものがほとんどです。いざ2人の部屋を分けるときに、分離できるものであれば、新しくベッドを買い直さなくてすみます。

ヘッドボードタイプ

二段ベッドのヘッドボードには、次の3種類があります。宮付きでは、ベッドによってさらに機能が付いているものがあります。

  • ヘッドレス
  • フラットヘッドボード
  • 棚付き(宮付き)ヘッドボード
    • 照明・ライト付き
    • コンセント付き
    • USBポート付き
    • 本棚付き

二段ベッドおすすめランキング

二段ベッド

ここからは二段ベッドのおすすめランキングを紹介していきます。

ランキング作成にあたっては、人気だけでなく、次の項目を評価して順位を付けました。

  • きしみ音がしにくい
  • 組み立てしやすい
  • 耐久性が高く壊れにくい
  • 機能面が優れてる
  • デザインがおしゃれ

No1【二段ベッド・高級・日本製国産檜ヒノキ・高さ調節可能】

【二段ベッド・高級・日本製国産檜ヒノキ・高さ調節可能】

こちらのベッドフレームは、日本製国産のヒノキを使用した高級二段ベッド。

木目を生かした無塗装仕上げなので、ひのきの上品な香りが部屋中に広がり森林浴気分、ひのきの魅力をそのままお届けします。

床板は通気性の高いすのこタイプで、ひのきの調湿性も相まって汗っかきのお子様も安心です。

機能床面高さサイズ&リンク
93,280円
日本生国産
分割可能
高さ調節可能
ヘッドボード有り 
6.5cmシングル /

No2【二段ベッド・安いコスパ最強】【棚付き】

【二段ベッド・安いコスパ最強】【棚付き】

こちらのベッドフレームは、棚付きヘッドボードの値段が安い二段ベッド。

シンプルな構造で、コンパクトかつコスパ最強。

機能床面高さサイズ&リンク
36,900円
分離可能
棚付きヘッドボード 
26cmシングル /

No3【二段ベッド】ラルーチェ【二口コンセント付き・棚付き】

【二段ベッド】ラルーチェ【二口コンセント付き・棚付き】

ラルーチェの二段ベッドは、二口コンセントと棚が付いたベッドフレーム。

コンセントが付いているので、枕元でスマホを充電したいお子さんも嬉しい機能です。

床面の高さが高いので、下に収納ボックスなどを置けます。

機能床面高さサイズ&リンク
53,900円
分離可能
棚付きヘッドボード
二口コンセント 
38cmシングル /

No4【三段ベッド・高級・ナチュラルデザイン】

【三段ベッド・高級・ナチュラルデザイン】

こちらのベッドフレームは、ナチュラルデザインがおしゃれな高級三段ベッド。

はしごがベッドに付いているので、斜めがけのはしごよりも幅を取らないので、省スペースなのが特徴。

機能床面高さサイズ&リンク
119,167円
分離可能
ヘッドボード有り 
18cmシングル /

No5【三段ベッド】

【三段ベッド】

こちらのベッドフレームは、一般的な三段ベッドです。

構造は二段ベッド+一段ベッドになっていて、一段ベッドにはキャスターが付いていて収納可能。

機能は特にない分、シンプルで控えめな値段になっています。

機能床面高さサイズ&リンク
69,900円
分離可能
ヘッドボード有り 
17cmシングル /

No6【親子ベッド・収納ラック付き・セミシングルあり】ワンダ Wanda【二口コンセント・USBポート付き】

【親子ベッド・収納ラック付き・セミシングルあり】ワンダ Wanda【二口コンセント・USBポート付き】

ワンダの親子ベッドは、機能面が充実したベッドフレーム。

棚付きヘッドボードには、二口コンセントだけでなく、スマホ充電器をそのまま差し込めるUSBポート付き。

引き出せる収納ラックが付いているので、本や小物を枕元に収納できます。

機能床面高さサイズ&リンク
36,900円
下段キャスター付き
棚付きヘッドボード
二口コンセント付き
USBポート付き
収納ラック付き 
13cmセミシングル / シングル /
カツミン

ベッドフレームが決まりませんか?
こちらの「ベッドフレームおすすめランキング」を参考にしてみてください。約300個のベッドから選びました。