イーズ™ バイ テンピュール®・サムネ

イーズ™ バイ テンピュール®を体験レビュー

テンピュール®初となる「圧縮」で配送するマットレス「イーズ™バイテンピュール®」。

✅寝心地はどう?
✅硬さはどのくらい?
✅何が違うの?

今回、イーズ™ バイ テンピュール®を実際に体験したので、開封から、寝てみた感想までをレビューしていきます。

テンピュールのマットレスの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

※この記事はテンピュール・ジャパン社からマットレスの提供をいただいて執筆(忖度無しに書いてます)

イーズ™の概要
  • 高級ブランド
  • 10年間品質保証(安心◎)
  • ふんわり柔らかめ
  • 高反発だけど熱がこもりにくい
価格 154,000円
寝具の種類 低反発&高反発マットレス
厚さ 18cm(ベッドマットレス)
硬さ 硬 □□□■■■□ 柔(ふつう,やや柔らかめ,柔らかめ)
寿命 10〜15年
保証 10年間品質保証
評価 5 out of 5 stars (5 / 5)
サイズ値段
セミシングルサイズ販売なし
シングルサイズ154,000円
セミダブルサイズ販売なし
ダブルサイズ販売なし
クイーンサイズ販売なし
キングサイズ販売なし
\数量限定30%オフ/

\動画で寝心地を確認!/

イーズ™ バイ テンピュール®を体験レビュー

テンピュール・配送時

イーズ™ バイ テンピュール®は、テンピュール・ジャパン初となる「圧縮」で配送する高反発マットレス。階段やエレベーターが狭い住居でも、搬入できるコンパクトサイズで届きます。

圧縮されていても大丈夫なのか?寝心地は良いのか?お尻が沈み込みすぎたりしないのか?など購入前に気なる点がたくさん。

それぞれ実際どうなのかを、寝て試してみたので紹介していきます!

【体験者プロフィール】
身長171cm・体重62kg・普通体型・男性・26歳

開封して圧縮を解いた

テンピュール・中身

箱を開封すると、ビニールに包まれた圧縮されている「イーズ™ バイ テンピュール®」が入っています。厚さ18cmにまで膨らむとは思えないほど、ぺったんこになっています。

テンピュール・開封

袋の圧着を手で剥がしてマットレスの圧縮を解いていきます。

※私はうまく剥がせなかったのでハサミを使いましたが、メーカー非推奨の方法なので、ハサミを使用する際はマットレスを傷つけないように注意しましょう。

テンピュール・圧縮を膨らませた

開封直後の状態です。公式サイトでは一応「完全に膨らむまで、約72時間お待ちください」と書かれていますが、すでにほぼ18cmの厚さになっていました。そのまますぐに寝て使えます。

こういう圧縮マットレスでよくあるのが、開封すると充満した独特なウレタン臭がキツイこと。1週間くらい匂いが続くマットレスもあったり。イーズ™ バイ テンピュール®の場合は無臭だったので、その日の夜から気にせず使えます。鼻を押し付けて嗅いでも嫌な匂いはありませんでした。

テンピュール・イーズ・2週間

配送時の箱に「2週間以内に開梱(カイコン)してください」と書いてあり、圧縮を開放した後、圧縮前の元の厚さにしっかり戻るために、マットレスが到着したら早めに開封を。

仰向きの寝心地

テンピュール・仰向きに寝てみた

以前レビューした普段から使用している枕「テンピュール ミレニアムネックピロー」を使って仰向けに寝てみました。

最初柔らかい感触だったので、沈み込むかなと思いましたが、柔らかいのは上層だけで、その下は普通の硬さなので、沈み込むことはありませんでした。

身体との密着度も高く、無理のない姿勢で、リラックスしました。

横向きの寝心地

テンピュール・横向きの寝心地

横向きに寝た感じも、上層が柔らかいので肩が沈んでくれて、肩の圧迫感もなく、お尻も沈みすぎる感じもありません。楽な姿勢で、雲の上にいるようなフワッとした寝心地です。

寝返りの寝心地

テンピュール・寝返り

私は仰向き・横向きどちらにも寝るので寝返りを打ちます。

普段どおりに寝返りしてみると、寝返り途中では腰に体重がかかるので、一瞬沈みますが、横向きになったらお尻の沈み込みも戻って、仰向き・横向きどちらも綺麗な姿勢のままです。

上層の柔らかい部分だけ沈んで、下層の高反発がしっかり跳ね返してくれるので寝返りもスムーズでした。

寝心地の総合評価

テンピュール・イーズ・デザイン

イーズ™ バイ テンピュール®は、仰向き・横向きどちらにも寝やすく、寝返りもスムーズで、絶妙なバランスに仕上がったマットレスでした。

これは構造が優れていて、【上層】がライトテンピュールという柔らかい素材、【中間層】が沈み込みを防いだり、寝返りをサポートしたりする高反発、【下層】が凹凸で湿気を逃したり、全体の沈み込みのバランスを調整する高反発になっているから、寝心地がよくなっています。

テンピュール・イーズ・構造

他のよくあるマットレスよりも複雑な構造の分、値段は15万円と高いですが、従来のテンピュールブランドが20万円以上なのに対して、イーズ™ バイ テンピュール®は商品を圧縮して保管・配送している分、値段を抑えてくれています。

しかも10年の品質保証もあるので、人生の3分の1を占める睡眠を重視して、睡眠投資を始めたい人におすすめのマットレスです。

【低反発&高反発の3層構造】イーズ™ バイ テンピュール® (ふつうのかたさ)
\数量限定30%オフ/
カツミン

別ページで解説!
➤3,000コの製品から選び抜いた快眠ベッドマットレスおすすめランキング20選はこちら

イーズ™ バイ テンピュール®のメリット・デメリット

テンピュール・メリットvsデメリット

イーズ™ バイ テンピュール®は、しっとりと柔らかく包まれる寝心地、通気性が良い、10年品質保証付きというメリットがある一方、やや値段が高め、シングルサイズしか販売がないというデメリットがあります。

メリット(利点) デメリット(欠点)
  • 柔らかい上層が身体にフィットする
  • 高反発としては通気性が良い
  • カバーを外して洗えるから清潔
  • 10年間品質保証付きで安心
  • 他のテンピュールマットレス(20万円〜)よりもお手頃価格
  • 店舗やショールームで体験可能
  • 高級ブランドのためやや値段高め
  • 厚みがあるため床に直接置いて使えない
  • ふつうの硬さなので体重が重い人は沈み込みすぎる可能性
  • シングルサイズしか販売されていない

合う人・合わない人の条件

テンピュール・合う人・合わない人

デメリットを考慮すると、イーズ™ バイ テンピュール®が合わない人は、ベッドフレームを持っていない人、体重が80kg以上の人です。

合わない人の条件

  • 予算15万円以下の人
  • ベッドフレームを持っていない人
  • 硬め好きな人
  • 体重80kg以上の肥満体型

一方、その他のヤセ型〜普通体型の人や、高級ブランドで睡眠投資をしたい人にはおすすめです。

合う人の条件

  • 痩せ型〜普通体型
  • 高級ホテルのマットレスのような包まれる寝心地が好みの人
  • 寝具の高級ブランドに興味がある人
  • 睡眠に投資をしたい人

【低反発&高反発の3層構造】イーズ™ バイ テンピュール® (ふつうのかたさ)
\数量限定30%オフ/

イーズ™ バイ テンピュール®を比較

イーズ™ バイ テンピュール®が、他のマットレスと比較して何が違うのかを知るために、「一般的な高反発マットレス」と「テンピュール・オリジナル」それぞれと比較してみました。

一般的な高反発マットレスとの比較

イーズ™ バイ テンピュール®を、一般的な高反発マットレスと比較した場合、やはり値段が15万円と高いものの、通気性や耐久性が高く、保証などが充実している点が優れています。睡眠投資を考えてる方にはおすすめです。

平均的な高反発マットレス イーズ™ バイ テンピュール®
値段 5万円 15万円
構造 1層のみ 3層
通気性 低い ふつう
厚さ 10cm 18cm
耐久性 5年 10年
保証 1年品質保証 10年品質保証

テンピュール・オリジナルとの比較

テンピュールの原点となる基本タイプのマットレスが「テンピュール オリジナルスプリーム21」です。イーズ™ バイ テンピュール®のほうが、値段が安く、構造も似ているので、どっちかで選ぶなら、イーズのほうをおすすめします。

テンピュール オリジナルスプリーム21 イーズ™ バイ テンピュール®
値段 20万円 15万円
構造
  • テンピュール® コンフォート層:2cm
  • テンピュール® サポート層:8cm
  • 高耐久性ベース(デュラベース™):11cm
  • ライトテンピュール® 素材 3cm
  • 高耐久性ベース(デュラベース™):7.5cm
  • 高耐久性ベース(デュラベース™):7.5cm
通気性 ふつう ふつう
厚さ 21cm 18cm
耐久性 10年〜 10年〜
保証 10年品質保証 10年品質保証
通販サイト 公式サイト 公式サイト
【低反発&高反発の3層構造】イーズ™ バイ テンピュール® (ふつうのかたさ)
\数量限定30%オフ/
カツミン

別ページで解説!
➤3,000コの製品から選び抜いた快眠ベッドマットレスおすすめランキング20選はこちら

割引クーポンやキャンペーン情報

テンピュール・イーズ・数量限定30パーセントオフ

2020年11月21日現在、公式サイトで30%オフのキャンペーンを実施中。数量限定なので、購入検討している方はお早めにお買い求めください。通常価格154,000円が、約5万円安い107,800円で販売されています。

【低反発&高反発の3層構造】イーズ™ バイ テンピュール® (ふつうのかたさ)
\数量限定30%オフ/

よくある質問

サイズの種類

マットレスのサイズ・メイン

イーズ™ バイ テンピュール®のサイズには、1人用の「シングルサイズ」しか有りません。セミシングル、セミダブル、ダブル、クイーンといった他のサイズは現在販売されていません。

販売店舗はある?お店で試せる?

テンピュールは、北海道から沖縄県まで日本全国の直営店・寝具店で展示されています。今回の「イーズ™ バイ テンピュール®」は新作で、お店によっても取り扱いがあったりなかったりするので、体験しに行く際には事前に店舗に問い合わせするのがおすすめです。

テンピュール店舗検索

硬さは硬い?柔らかい?ニュートンN値は?

イーズ™ バイ テンピュール®は、140ニュートンです。ニュートンとは高反発マットレスの硬さを表していて、140ニュートンは「ふつう」の硬さになります。硬さは寝る人の体重によっても沈み込みが異なり、イーズ™ バイ テンピュール®は、体重が重い80kg以上の人だと柔らかく感じそうです。ヤセ型〜普通体型の人には、適度な沈み込みでフィット感高く、寝心地がよくなるでしょう。

【低反発&高反発の3層構造】イーズ™ バイ テンピュール® (ふつうのかたさ)
\数量限定30%オフ/

使い方は?

テンピュール・イーズ・立てかける

イーズ™ バイ テンピュール®は、厚さが18cmあるため、床に直接敷くのではなく、ベッドフレームの上で使用します。また、3層構造で裏表が決まっているため、使用する際は、カバーは波紋デザインが上、中身は黄色い柔らかい層が上になるようにして寝ましょう。

素材は何?

テンピュール・イーズ・品質表示

イーズ™ バイ テンピュール®は、上層に、独自技術でウレタンの反発力や通気性を高めた「ライトテンピュール素材」を使用しています。一般的なウレタンとは違い、オープンセル構造という、空気の交換がされやすい素材のため、通気性が高くなっています。中間層・下層には寝返りをサポートする、高耐久性のデュラベースという独自素材を使用しています。

【低反発&高反発の3層構造】イーズ™ バイ テンピュール® (ふつうのかたさ)
\数量限定30%オフ/

洗える?洗濯はどうする?

テンピュール・イーズ・カバー着脱

イーズ™ バイ テンピュール®はカバーを着脱可能で、洗濯機で丸洗いできます。マットレス本体は水洗いできないので注意しましょう。もし濡れたら乾いた雑巾で水分を拭き取り、マットレスを立て掛けて”日陰で”陰干ししましょう。直射日光には当てないでください。

【低反発&高反発の3層構造】イーズ™ バイ テンピュール® (ふつうのかたさ)

イーズ™ バイ テンピュール®は、独自のテンピュール素材を使用した低反発&高反発の3層構造のベッドマットレスです。

【上層】がライトテンピュールという柔らかい素材、【中間層】が沈み込みを防いだり、寝返りをサポートしたりする高反発、【下層】が凹凸で湿気を逃したり、全体の沈み込みのバランスを調整する高反発。

全体の沈み込みのバランスを調整する高反発になっているから、寝心地がよくなっています。

従来のテンピュールブランドが20万円以上なのに対して、イーズ™ バイ テンピュール®は15万円と、商品を圧縮して保管・配送している分、値段を抑えてくれています。

10年の品質保証もあるので、人生の3分の1を占める睡眠を重視して、睡眠投資を始めたい人におすすめのマットレスです。

【通販サイト】

硬 □□□■■■□ 柔
ふつう,やや柔らかめ,柔らかめ
サイズ値段
セミシングルサイズ販売なし
シングルサイズ154,000円
セミダブルサイズ販売なし
ダブルサイズ販売なし
クイーンサイズ販売なし
キングサイズ販売なし
\おすすめポイント/
  • 高級ブランド
  • 10年間品質保証(安心◎)
  • ふんわり柔らかめ
  • 高反発だけど熱がこもりにくい
カツミン

マットレスが決まりませんか?
こちらの「マットレスおすすめランキング」を参考にしてみてください。約3,000個のマットレスから選びました。

\失敗しない選び方を解説/
おすすめマットレスランキングバナー