テンピュール枕「ミレニアムネックピロー」を体験レビュー

テンピュール・ミレニアムピロー・仰向け

✅ミレニアムネックピローの寝心地はどう?
✅なんで寝返りしやすいの?
✅どんな人におすすめ?

このページでは、ミレニアムネックピローを体験した様子を画像付きでレビューしていきます。

なぜ寝心地が良いのかを、枕の構造から分析した解説もつけているので、自分で寝てみる場合の寝心地を想像しながら読んでみてください。

(今回、テンピュール・シーリー・ジャパン社より、ミレニアムネックピローのご提供を受け当記事を執筆していますが、忖度なくデメリットまで解説しています)

テンピュール ミレニアムネックピロー Sの概要
  • 仰向け・横向きに寝やすい
  • オープンセル構造で通気性良い
  • 密度が高く耐久性高い
テンピュール ミレニアムネックピロー S
価格 17,600円
寝具の種類 低反発ウレタン枕
枕の形状 両端高め
高さ 10cm
サイズ 横幅54cm x 奥行き32cm
保証
生産国 (本体) デンマーク製
評価 4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)

ミレニアムネックピローの体験レビュー

もっちり

テンピュール「ミレニアムネックピロー」は、NASA公認の低反発素材でもっちりした感触の枕。

頭を載せると重さに合わせて沈み込み、頭・首を包み込みます。

この包み込まれる感じが、安心感あって、いつもより入眠が早く感じました。

しかも一般的な安い低反発素材と違って、通気性高い分子構造の素材なので、夏に使用しましたが暑くありませんでした。さすがテンピュール。

特徴:凹凸構造

テンピュール・ミレニアムネックピロー・構造

ミレニアムネックピローの最大の特徴は、中央が低めになっていて、両端が高めになっている構造にあります。

この構造により、中央が仰向けゾーン、両端が寝返り後の横向きゾーンとなっていて、寝返りがスムーズにできます。

テンピュール・ミレニアムネックピロー・ゾーン

私は入眠するときは仰向けで、睡眠中の寝返りで横向きになるので、どちらにも対応したミレニアムネックピローの構造で、首の負担が少なく、起きたときの首と肩の軽さを感じました。

仰向け:首周りに密着

テンピュール・ミレニアムネックピロー・仰向け

ミレニアムネックピローで実際に仰向けに寝たのが上の画像です。

首元の密着度が高く、また後頭部を包み込むので、首に全く負担を感じません。

また綺麗な寝姿勢で気道が確保されるので、いびきも起こりにくい印象です(私はいびきかきませんが)。

カツミン

別ページで解説!
➤3,000コの製品から選び抜いた快眠枕おすすめランキングはこちら

寝返りの後の横向き:首周りに密着

テンピュール・ミレニアムネックピロー・横からみた構造

寝返りして横向きになったとき、両端が高めになっているので、ちょうど良い位置に頭が維持されるので、首が楽です。

首元ゾーンが、頚椎に入り込んで支えるので、横向きになっても綺麗な姿勢、首の負担分散を感じました。

テンピュール・ミレニアムネックピロー・横向き寝

仰向けと横向きで、人間の頭の位置は変わるので、普通の形状の枕だと、「仰向けは寝やすいけど横向きは首が痛い」ってこと多いんですよね。

それがミレニアムネックピローだと、頭の位置が仰向けは低め、横向きは高めになるので、寝返りをしても首に負担かかる綺麗な寝姿勢のまま。

テンピュール ミレニアムネックピロー S

ミレニアムネックピローのメリット・デメリット

ミレニアムネックピローを体験して、「仰向け・横向きにも寝やすい」というのが最大のメリットでした。一方で、1万5千円程度する高級枕なので、相場としてはちょっと値段が高めなデメリットがあります。

値段は高いですが、複雑な構造・通気性良い素材・耐久性高い素材などを考慮すると、コスパ良い製品だと思います。

メリット デメリット
  • 凹凸構造なので仰向け・横向きどっちにも寝やすい
  • オープンセル構造によりウレタン素材としては通気性が高い
  • カバーが洗濯できる
  • 密度が高く耐久性が高い
  • 値段はちょっと高め
  • パイプ素材などと比べて通気性は高くはない
  • 枕本体までは水洗いできない

合わない人・おすすめな人の条件

メリットとデメリットを考慮すると、ミレニアムネックピローが合わない人は「購入予算が1万5千円以内の人」「夏の睡眠中にクーラーを使わない人」で、ミレニアムネックピローがおすすめな人は「仰向け・横向きどちらにも寝る人」「仰向けだけで寝る人」です。

※テンピュールが販売している「エアーかおる ¥3,300円」という枕カバーを合わせると、より涼しい寝心地になるのでおすすめです(9月30日まで枕とセット購入で10%オフ)

合わない人の条件

  • 購入予算が1万円以内の人
  • 夏の睡眠中にクーラーを使わない人
  • 寝汗をかなりかく人
  • 枕を丸洗いしたい人

おすすめな人の条件

  • 仰向け・横向きどちらにも寝る人
  • 仰向けだけでしか寝ない人
  • 購入予算が1万円の睡眠に投資したい人

テンピュール ミレニアムネックピロー S

ミレニアムネックピローの高さの種類の選び方

ミレニアムネックピローには4種類の高さがあり、選ぶのに迷います。

ここでは選びやすいように、高さごとに合う人を紹介しました。参考にしてみてください。

ちなみに私(身長170cm・普通体型・男・高反発マットレス使用)は、なで肩で低めが好きなのでXSサイズを選びました。

サイズ 高さ 合う人
XS 8cm ストレートネック
女性
なで肩の人
S 9.5cm 男性
M 11cm 肉付きが良い人
肥満体型
L 12.5cm ガタイが良い人
肩幅が広い人

ミレニアムネックピローのよくある質問

カツミン

別ページで解説!
➤3,000コの製品から選び抜いた快眠枕おすすめランキングはこちら

サイズの大きさは何cm?

ミレニアムネックピローのサイズの大きさは、横幅54cm、奥行き32cmです。十分な横幅サイズがあります。

テンピュール・ミレニアムネックピロー・仰向け

匂いは臭い?:ウレタン臭はほぼしない

開封直後はウレタン独特な匂いが若干ありますが、開封日に横になって寝てみても気にはなりませんでした。鼻をくっつけると少し匂いがしますが、3日後には匂いは気にならなくなりました。

洗濯できる?:カバーは洗濯可能

ミレニアムネックピローはカバーが取り外し可能で、カバーを洗濯できます。寝汗や皮脂がつくので1~2週間に一度洗濯すると汚れも目立たず良いでしょう。

【仰向け・横向きに寝やすい】テンピュール ミレニアムネックピロー S

テンピュール「ミレニアムネックピロー」は、NASA公認の低反発素材でもっちりした感触の枕。

ミレニアムネックピローの最大の特徴は、中央が低めになっていて、両端が高めになっている構造にあります。

この構造により、中央が仰向けゾーン、両端が寝返り後の横向きゾーンとなっていて、寝返りがスムーズにできます。

{description_after}

【通販サイト】

おすすめポイント
  • 仰向け・横向きに寝やすい
  • オープンセル構造で通気性良い
  • 密度が高く耐久性高い
カツミン

枕が決まりませんか?
こちらの「枕おすすめランキング」を参考にしてみてください。約3,000個の枕から選びました。