1万円以上の高級枕おすすめ比較ランキング7選【普通の枕との違い】

寝具・枕・ベッド

✅高級枕って何がすごいの?
✅値段が高いだけ?
✅おすすめの高級枕はどれ?

このページでは、高級枕と普通の枕との違いから、おすすめの高級枕まで紹介していきます。

良い枕で、睡眠の質を上げたい方は、ぜひ購入を検討してみてください。

AIまくら診断

あなたの体型・寝姿勢に合った枕をAIが分析します。

身長

体重

性別

体の特徴

寝姿勢

寝具の硬さ

高級枕とは?普通の枕との違い

枕の価格帯で考えると、高級枕は1万円以上、普通の枕が5千円〜1万円、安い枕が3千円〜5千円です。

価格帯
高級枕10,000円~30,000円
普通の枕5,000円~10,000円
安い枕3,000円~5,000円

高級枕は、値段が高いことで、普通の枕と性能にどんな違いがあるのか。

違いは主に「素材」「形状」「機能」にあります。この違いが高級枕の寝心地に繋がっています。

素材高級枕には、より柔らかかったり、反発力があったり、耐久性が高かったりする素材の採用、使用する素材の種類が多いことがあります
形状よくある標準型の長方形ではなく、高級枕には波型や、肩までタイプ、首すじに沿うカーブ形状などの工夫が見られます
機能枕に付属しているシートやパイプで、購入後に高さを微調整できる高級枕が多くあります
保証1年〜3年の品質保証や、中には返金保証が付いている高級枕があります

高級枕おすすめランキング7選

おすすめの高級枕をランキング形式で紹介していきます。

ランキングでは、高級枕としてふさわしい、通常の枕と比較して工夫が多くあり、寝心地が高くなるものを評価して順位を付けました。

高級枕選びで迷った方は、90日間試しにねることができる1位の「高反発枕モットン」で寝てみるのがおすすめです。

No1【高さ調節可能・返金保証付き】モットン 高反発まくら

高反発枕モットンは、肩こりや首こりでお悩みの人におすすめの枕。

最大の特徴が、高さを自宅で6段階調整できる点。4枚の調節シートと、2枚のハーフサイズの調節シートにより、全体的な高さ、首元の高さを自分好みに調節できます。

複数の調節シートがあるため、仰向けで寝る人、横向きに寝る人どちらでも、モットン枕がちょうど良い高さになります。これにより、寝返りのしやすさ、体圧分散が高くなるため、肩こり・首コリの解消の評判が多く上がっています。

また、モットン枕には90日間の返金保証が付いています。店頭だと、数分寝心地を確かめることしかできませんが、モットン枕の場合は、自宅で何日も寝心地を確認できます。

モットン 高反発まくらの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 6段階の高さ調整可能
  • 90日間の返金保証付き
90日間返金保証付き
※返金保証は公式のみ

No2【温度変化の影響を受けにくい低反発枕】マニフレックス ピローグランデ

マニフレックスの枕は、もっちりとした低反発素材で、体型や性別に関わらず、それぞれの形に適度に沈み込みます。

密着度が高いので、後頭部、首(頚椎)の負担を和らげます。

また、肩までマニフレックスの枕に乗せてしまえば、肩甲骨の位置から頭までしっかり枕が密着して包み込みます。

マニフレックス ピローグランデの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 肩まで乘せるから密着度高い
  • 低反発だけど素材と構造で通気性高い
  • 耐久性高い
お得に購入するなら

No3【横向き寝しやすい波型】テンピュール オリジナルネックピロー S

テンピュール枕は「テンピュール素材」という、NASAが開発した低反発素材です。

もちもちしていて、枕に頭をのせると、首元からやさしく包み込むような感触があります。ふわっとしていて寝心地が良い素材を使用しています。

テンピュール オリジナルネックピロー Sの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 横向きに寝やすい
  • オープンセル構造で通気性良い
  • 密度が高く耐久性高い
お得に購入するなら

No4【オーダーメイド枕・素材の種類豊富】マイ枕

マイ枕は、粒わた&パイプで調整可能なオーダーメイド枕。

他の枕と違い、何度でも無料でまいマクラの店舗で高さの調整が可能。

使っているうちに中身の素材が潰れて高さが変わったり、布団やマットレスの違いで適した高さが変わったりしたときに、お店で全身を測定して、適した高さに枕を調整してくれます。

ただ、他の枕よりも値段が高いので、そこだけ気になるかもしれませんが、長期的に見たらお金をかける価値はあるかと思います。

マイ枕 の口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 寝姿勢を測定して枕をカスタマイズ(寝心地最高)
  • 購入後も何度でも無料調整可能(長く使える)
  • 4種類の素材を使用(フィット感・耐久性・清潔さ向上)
会員登録で500pointゲット ※公式のみ

No5【高反発ラテックス枕・横向き寝しやすい波型】シーリー エルゴノミック

シーリーピローは、柔らかくて反発力のあるラテックス素材を使用しているので、寝心地が高い特徴があります。

高反発や低反発と呼ばれる枕のウレタン素材と比べて、ラテックス素材は通気性と弾力性が高い高級素材です。値段も少し上がりますが、寝心地が良いと評判があります。

また、波形型になっているため、上下を入れ替えることで枕の高さを選べ、頭部と首元(頚椎)にフィットして支えます。

シーリー エルゴノミックの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 横向きに寝やすい
  • オープンセル構造&空気穴があり通気性高い
  • 店舗でお試し可能
お得に購入するなら

No6【高さ調整可能・寝返りしやすい両サイド高め】東京西川 AiR 3D

東京西川のエアーピローは、サッカーの三浦知良、野球の田中将大、大谷翔平、ゴルフの松山英樹など、トップアスリートが選ぶエアーマットレスの、枕バージョン。

マットレスで培った、負担の分散性、通気性を枕に応用したシリーズです。

ひとりひとりに合った眠りのフォームを保つことのできる3次元特殊立体構造ピロー。

東京西川 AiR 3Dの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 仰向け・横向きに寝やすい
  • 表面が凹凸構造で通気性良い
お得に購入するなら

No7【首元カーブ型・水で洗える枕】シモンズ ディープスリープ・ピロー

シモンズ ディープスリープ ピローは、羽毛のようなフンワリ柔かいポリエステル素材を使用した枕。

中空構造と呼ばれる、天然繊維が持つ空気孔をポリエステルに施したことで、柔かい寝心地でありながら、値段も抑えめで耐久性が高い枕となっています。

シモンズ ディープスリープ・ピローの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 枕の値段が意外と安い
  • 枕の種類が豊富
  • 店頭で枕の寝心地を確かめられる
お得に購入するなら
カツミン

枕が決まりませんか?こちらの「枕おすすめランキング」を参考にしてみてください。約3,000個の枕から選びました。