低反発枕おすすめランキング7選【低めのものから、高さ調節可能なものまで】

寝具・枕・ベッド

✅低反発枕ってどれが人気?
✅低反発枕の選び方を知りたい!

このページでは、低反発枕の選び方から、おすすめランキングまで解説していきます。

自分に合った低反発枕を選ぶためにも、選び方からしっかり読み込んでみてください。

AIまくら診断

あなたの体型・寝姿勢に合った枕をAIが分析します。

身長

体重

性別

体の特徴

寝姿勢

寝具の硬さ

低反発枕の選び方

高反発枕の選び方を解説していきます。選ぶポイントはつぎの2つに別れています。

  • 形状
  • 高さ

形状の選び方:寝方で選ぶ

寝方に応じて適した低反発枕の形状があります。横向きに寝る人なら波型、仰向けに寝るなら「標準型」か「肩までタイプ」を選びましょう。

寝方形状
横向き寝波型(ウェーヴタイプ)
仰向け寝標準型
肩までタイプ
くぼみ型
首元カーブタイプ
寝返りが多い両端高めタイプ
うつぶせ寝U字型
コの字型
ひし型

高さの選び方

適した枕の高さは、体型ごとで変わります。仰向けで寝る人の場合の、適した枕の高さは次のとおり。

※横向きに寝る人は、横向きに寝たときの肩幅分、頭の位置が高くなるので、「高めの枕」を選ぶのがおすすめです。

体型高さ高さcm
肥満体型
筋肉質
高め10cm~12cm
ふつうふつう7cm~10cm
痩せ型低め5cm~7cm

体の悩みがある人は高さ調整可能な枕を選ぶ

肩こりや、首こり、いびき、歯ぎしりなど、睡眠に関する体の悩みがある人は、購入後に自宅で毎日高さを調整できるタイプの低反発枕を選ぶのがおすすめ。寝やすい高さに枕を調節しながら、体の悩みを対策していきましょう。

低反発枕おすすめ人気比較ランキング7選

おすすめの低反発枕をランキング形式で紹介していきます。

ランキングの作成には次の3つの項目を重視して選びました。

横向き寝におすすめの枕ランキング作成基準

  • コスパ(値段の安さx耐久性)
  • 機能性(高さ調節など)
  • 人気や評判

選ぶのに迷った方は、使用後に返品できる3位の「コアラピロー」を試してみるのがおすすめです。

1位【温度変化を受けにくい・通気性高い・丸めて携帯可能】マニフレックス ピローグランデ

マニフレックスの枕は、もっちりとした低反発素材で、体型や性別に関わらず、それぞれの形に適度に沈み込みます。

密着度が高いので、後頭部、首(頚椎)の負担を和らげ、首のこりを和らげます。

また、肩までマニフレックスの枕に乗せてしまえば、肩甲骨の位置から頭までしっかり枕が密着して包み込みます。

マニフレックス ピローグランデの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 肩まで乘せるから密着度高い
  • 低反発だけど素材と構造で通気性高い
  • 耐久性高い
お得に購入するなら

2位【横向き寝しやすい波型】テンピュール オリジナルネックピロー S

テンピュール枕は「テンピュール素材」という、NASAが開発した低反発素材です。

もちもちしていて、枕に頭をのせると、首元からやさしく包み込むような感触があります。ふわっとしていて寝心地が良い素材を使用しています。

テンピュール オリジナルネックピロー Sの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 横向きに寝やすい
  • オープンセル構造で通気性良い
  • 密度が高く耐久性高い
お得に購入するなら

3位【高級・寝付きやすいジェル・仰向け寝しやすいくぼみ型】テクノジェルピロー Contour Pillow

テクノジェルピローの最大の特徴が、義足や手術台マットなど、医療現場で使用されるほど、素材としての品質が認められた「テクノジェル」を使用している点です。

テクノジェル素材は、包み込む体圧分散の性質と、自然な寝姿勢を支えるサポート力によって、従来の枕素材と比べて、頭・首・肩の負担を軽減します。

一般的な低反発素材は、素材の性質上、通気性が悪く蒸れやすい特徴がありますが、テクノジェルピローでは通気孔を設けて、通気性の弱点をクリア。

首や肩こりでお悩みの方、入眠時は仰向けで寝て、寝返りで横向きに寝る人におすすめの枕です。

テクノジェルピロー Contour Pillow の口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • テクノジェルが体圧を分散(首や肩こり対策)
  • 両端を少し高め(横向きに寝やすい高さ)
  • 通気孔あり&気温変化に強い(低反発素材の弱点を克服)
会員登録で2,000pointゲット

4位【肩までタイプ・高さ調整可能】トゥルースリーパー セブンスピロー

セブンスピローは、頭・首・肩・腕・背中の上半身を包み込む設計になっているのが最大の特徴です。

従来の枕は、首から頭までしかサポートしなかったのに対して、セブンスピローは背中から密着します。

密着度が高くなることで、重い頭、出っ張った肩の負担を分散し、肩こりや首のこりが楽な姿勢で眠れます。

横幅がシングルサイズ、セミダブルサイズ、ダブルサイズの3種類が用意されていて、各サイズがベッドの横幅とほぼ同じです。

どれだけ寝返りを打っても、同じ高さの枕が続くので、寝相が悪い人でも常に首や肩のサポートを受けられます。

トゥルースリーパー セブンスピローの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 肩まで乗せて密着度アップ
  • 横幅が広い
  • 60日間返金保証付き
返金保証付き

5位【仰向け寝しやすいカーブ形状】ニトリ 低反発枕(プレミアフィット2)

ニトリの枕は、「お値段以上ニトリ」というCMでもお馴染みのように、値段は安いけど、耐久性や品質がしっかりしているのが特徴です。

「低反発枕(プレミアフィット2)」は、首元部分がゆるやかなカーブ形状をしていて、フィット感が高く、寝返りがしやすい低反発ウレタン枕です。

ニトリの店頭でも販売されているので、事前にお店で試しに寝心地を確かめられるのも魅力。

ニトリ 低反発枕(プレミアフィット2)の口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 値段が1万円以内で安い
  • ニトリの店頭でお試し可能
お得に購入するなら

6位【寝付きやすいジェル・120日間返金保証】コアラピロー

コアラピローでは、柔かい層と、硬い層に別れた2層構造をしているため、柔かい層で後頭部をしっかり包み込み、首元から肩までも密着することで、首と肩の負担を和らげます。

また、コアラピローは低反発素材にひんやり感触のゲルが入っています。人間は頭を冷やして首から下を温めると入眠しやすいと言われているため、寝付きが悪い人にとってはぐっすり眠れるようになります。

コアラピローでは120日トライアル期間があり、もし枕が自分に合わないと感じたら、商品に欠陥がなくてもお客様都合で返品ができ、購入代金が返金されます。

つまり、コアラピローはお試しできるということです。

コアラピロー の口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 120日間返金保証
  • ジェルでひんやりして入眠を促す
120日間返金保証付き

7位【高さ調節可能・いびき対策】スリーパードクターズ

スリーパードクターズピローは、背中まで支える構造をした枕です。

一般的な枕は首元だけですが、スリーパードクターズピローは背中まで支えるので、首元(頚椎)部分、背中との密着度を高めて、首や肩の負担を分散します。

寝姿勢がキレイになるので、肩こり対策として期待できます。

スリーパードクターズ の口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 背中まで支える(肩こり対策)
  • 首元(頚椎)部分のカーブ(首コリ対策)
  • 後頭部の3Dカット加工(いびき対策&寝姿勢サポート)
お得に購入するなら
カツミン

枕が決まりませんか?こちらの「枕おすすめランキング」を参考にしてみてください。約3,000個の枕から選びました。