アスリートやスポーツ選手御用達の枕おすすめランキング6選

アスリートのトップバナー

✅一流アスリートはどんな枕を使ってる?
✅スポーツ選手の枕の選び方って?

このページでは、アスリートやスポーツ選手のように日々体を鍛えている人にとっての、枕の選び方から、おすすめ枕のランキングを紹介していきます。

一般人とは体格が違うからこそ、選び方に注意しましょう。

AIまくら診断

あなたの体型・寝姿勢に合った枕をAIが分析します。

身長

体重

性別

体の特徴

寝姿勢

寝具の硬さ

アスリートやスポーツ選手の枕の選び方

アスリートやスポーツ選手が枕を選ぶときには、次の3つのポイントに気をつけて選んでいきます。

  • 高さ
  • 素材(硬さ)
  • 形状

ここからは、それぞれについて解説していきます。

高さ

適した枕の高さは、体型ごとで変わります。仰向けで寝る人の場合の、適した枕の高さは次のとおり。

アスリートやスポーツ選手は筋トレをしていて、体格が良いので、枕は「10cm~12cm」のものを選ぶのがおすすめ。

※横向きに寝る人は、横向きに寝たときの肩幅分、頭の位置が高くなるので、「高めの枕」を選ぶのがおすすめです。

体型高さ高さcm
肥満体型
筋肉質
高め10cm~12cm
ふつうふつう7cm~10cm
痩せ型低め5cm~7cm

素材(硬さ)

アスリートやスポーツ選手は、硬め好きなら高反発ウレタン枕、柔らかめが好きなら低反発ウレタン枕を選んでることが多いです。好みによって異なりますが、男性は硬め好き、女性は柔らかめ好きな傾向があります。

硬さ予算おすすめ素材
硬め好き1~2万円ラテックス
高反発ウレタン
1万円以内パイプ
柔らかめ好き1~2万円低反発ウレタン
1万円以内ビーズ
羽根
ポリエステル綿

形状

枕の形状はアスリートに限らず、寝方に合わせて選ぶようにすることで、快適な睡眠を得られます。

寝方おすすめ形状
横向き寝波型
仰向け寝標準型
肩までタイプ
くぼみ型
首元カーブタイプ
寝返りが多い両端高めタイプ
うつぶせ寝U字型
コの字型
ひし型

アスリートやスポーツ選手御用達の枕ブランド一覧

アスリートやスポーツ選手が愛用している枕のブランドを一覧表にまとめました。ブランド名をクリックすると、枕の公式ページにアクセスして詳細を確認できます。

枕ブランド代表選手特徴
モットン 高反発まくら モットン 高反発まくら 17,800円
高反発ウレタン
波型形状
高さ調整シート付き
マニフレックス ピローグランデ マニフレックス ピローグランデ 18,783円
低反発ウレタン
標準型形状
テンピュール オリジナルネックピロー S テンピュール オリジナルネックピロー S 13,000円
低反発ウレタン
波型形状
東京西川 AiR 3D 東京西川 AiR 3D 13,000円
高反発ウレタン
両サイド高め型形状
エアウィーヴ ピロースタンダード エアウィーヴ ピロースタンダード 15,180円
高反発ファイバー
標準型形状
水で洗える
高さ調整シート付き
六角脳枕 六角脳枕 19,250円
低反発ウレタン
六角形
保冷剤入り
ロフテー ソフィットピロー
※エアウィーヴ小会社
16,500円
ダウン・フェザー
くぼみ型形状
ボナノッテ10,780円
高反発ウレタン
波型形状
高さ調整シート付き

目次に戻る


アスリートやスポーツ選手御用達の枕おすすめランキング6選

一流アスリートやプロスポーツ選手が愛用している枕・ピローを、おすすめランキング形式で紹介していきます。

選ぶのに迷った方は、1位の「高反発枕モットン」を選ぶと、高さ調節もできて、返品もできるので安心して購入できます。

No1【元プロ野球選手:山本昌】モットン 高反発まくら

高反発枕モットンは、肩こりや首こりでお悩みの人におすすめの枕。

最大の特徴が、高さを自宅で6段階調整できる点。4枚の調節シートと、2枚のハーフサイズの調節シートにより、全体的な高さ、首元の高さを自分好みに調節できます。

複数の調節シートがあるため、仰向けで寝る人、横向きに寝る人どちらでも、モットン枕がちょうど良い高さになります。これにより、寝返りのしやすさ、体圧分散が高くなるため、肩こり・首コリの解消の評判が多く上がっています。

また、モットン枕には90日間の返金保証が付いています。店頭だと、数分寝心地を確かめることしかできませんが、モットン枕の場合は、自宅で何日も寝心地を確認できます。

モットン 高反発まくらの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 6段階の高さ調整可能
  • 90日間の返金保証付き
90日間返金保証付き
※返金保証は公式のみ

No2【プロ野球選手 山田 哲人】マニフレックス ピローグランデ

マニフレックスの枕は、もっちりとした低反発素材で、体型や性別に関わらず、それぞれの形に適度に沈み込みます。

密着度が高いので、後頭部、首(頚椎)の負担を和らげます。

また、肩までマニフレックスの枕に乗せてしまえば、肩甲骨の位置から頭までしっかり枕が密着して包み込みます。

マニフレックス ピローグランデの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 肩まで乘せるから密着度高い
  • 低反発だけど素材と構造で通気性高い
  • 耐久性高い
お得に購入するなら

No3【元メジャーリーガー 松井秀喜】テンピュール オリジナルネックピロー S

テンピュール枕は「テンピュール素材」という、NASAが開発した低反発素材です。

もちもちしていて、枕に頭をのせると、首元からやさしく包み込むような感触があります。ふわっとしていて寝心地が良い素材を使用しています。

テンピュール オリジナルネックピロー Sの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 横向きに寝やすい
  • オープンセル構造で通気性良い
  • 密度が高く耐久性高い
お得に購入するなら

No4【W杯ロシア大会 サッカー日本代表】東京西川 AiR 3D

東京西川のエアーピローは、サッカーの三浦知良、野球の田中将大、大谷翔平、ゴルフの松山英樹など、トップアスリートが選ぶエアーマットレスの、枕バージョン。

マットレスで培った、負担の分散性、通気性を枕に応用したシリーズです。

ひとりひとりに合った眠りのフォームを保つことのできる3次元特殊立体構造ピロー。

東京西川 AiR 3Dの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 仰向け・横向きに寝やすい
  • 表面が凹凸構造で通気性良い
お得に購入するなら

No5【プロ野球選手 村田透】エアウィーヴ ピロースタンダード

エアウィーヴの枕は、枕本体の「リングコア」と、高さを調節する「シートコア」の構造をしています。

シートコアは出し入れができ、何も入れない状態、1枚入れた状態、2枚入れた状態と、3種類の高さ調整が可能です。

エアウィーヴの枕は自宅で自分に合った高さに調整できるので、フィット感が高くなりやすく、寝心地がよくなるので、良い評判に結びついています。

また、高反発や低反発のウレタン素材のように、中に熱や湿気がこもりにくく、通気性抜群。通気性が良いだけでなく、そのまま自宅のシャワーで洗うことができます。

エアウィーヴ ピロースタンダードの口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 高さ調整可能(フィット感高い)
  • ファイバー素材(通気性が高い&軽い)
  • 水で洗える(清潔)
お得に購入するなら
※amazonは返品保証なし

No6【プロフットサル選手 高橋健介・杉尾浩平】六角脳枕

六角脳枕は肩こりor首のこりで悩んでいる人におすすめの枕です。

六角脳枕が人気な最大の理由はW型の凹凸構造にあります。仰向けに寝たとき、横向きに寝たときそれぞれで変わる頭の位置の高さに、六角脳枕がフィットします。

首と肩の負担を和らげるため、首の痛みや肩こり対策に効果があるという口コミもあります。

また、凹凸構造の溝の部分に保冷剤が入っているため、寝るときに頭部の熱を冷ますので、入眠しやすくなります。頭部を冷却されて頭がスッキリしたといいう口コミもあります。

30日間の返金保証も付いているので、お試しで使用してみましょう。

六角脳枕 の口コミと評判を確認

おすすめポイント
  • 枕に入っている保冷剤で寝付きを良くする
  • 30日間返金保証付き
30日間返金保証付き
カツミン

枕が決まりませんか?こちらの「枕おすすめランキング」を参考にしてみてください。約3,000個の枕から選びました。