エマスリープvsネルマットレス比較【どっちがおすすめ?】

エマ・NELL

✅エマスリープとネルマットレスの違いは?
どっちのほうが寝心地が良い?
✅ステマなしの情報が知りたい!

このページでは、寝具販売員がプロ目線で「エマスリープ」と「ネルマットレス」の違いを解説。結局どっちがおすすめなのかが分かるようにまとめました。

選ぶのに迷っている方はぜひ参考にして、後悔しないよう納得した上で購入しましょう。

先に結論として、各項目で比較した表を紹介します。

エマスリープネルマットレス
体圧分散
寝返り
通気性
耐久性
保証
サポート
硬さ硬 □□■■□□□ 柔
ふつう
硬 □□■□□□□ 柔
ふつう
通常価格
  • シングル:77,000円
  • セミダブル:87,000円
  • ダブル:97,000円
  • クイーン:107,000円
  • キング:117,000円
  • シングル:75,000円
  • セミダブル:90,000円
  • ダブル:105,000円
  • クイーン:130,000円
  • キング:150,000円
通常時割引なし10%割引
過去最高割引40%オフ15%割引
ページ

全体的にネルマットレスのほうが、寝心地・耐久性・値段のコスパが良いですね。

購入前に、エマスリープ、ネルマットレスの最新の割引情報は必ず確認しておきましょう。

ここから先では、上の表の各項目の評価理由を詳細に解説していきます。

この記事を書いた人
みんかつ
マットレス・枕レビューブログ

みんかつ運営者。実際に寝具を企画・販売しているプロの目線で、寝具を正直な感想でぶっちゃけレビューしています。家にマットレスが30個以上。置く場所がもうありません。寝具選びはぜひご相談ください。

寝心地比較【エマスリープvsネルマットレス】

まずはマットレスの寝心地を構成する「体圧分散」「寝返りしやすさ」「通気性」についてエマスリープ・ネルマットレスを構造・素材の視点から比較していきます。

硬さ比較:ネルのほうが少し硬め

自分に合う硬さかがマットレス選びで最も重要です。適度な硬さによる沈み込みで、睡眠中の身体の負担を減らし、朝スッキリ起きられます。

ウレタンマットレスの硬さは「ニュートンN」から調べることができます。数値が大きいほど硬くなります。

  • 50N:柔らかめ
  • 100N:ふつう
  • 150N:硬め

エマスリープは70N(約3cm)→150N(約12cm)→120N(約5cm)の3層構造なので、上層だけ柔らかいですが、体全体ではふつう程度の硬さに感じます。

ネルマットレスは上層に薄くウレタンを使用していて、その下はスプリングを使用しています。スプリングの硬さは先の細さや、コイル数で変わり、ネルマットレスのスプリングは若干細めですが、コイル数が通常の1.5~2倍ほど使用しているので、全体を通して若干硬めに感じます。

ネルマットレスよりもエママットレスのほうが若干柔らかく感じます。

エマスリープネルマットレス
硬さ硬 □□■■□□□ 柔
ふつう
硬 □□■□□□ 柔
やや硬め
構造
  • 1層目やわらかめ (70N) 約3cm
  • 2層目かため (150N) 約12cm
  • 3層目かため(120N) 約5cm
  • 薄いウレタン
  • ポケットコイル
特徴
  • 3層構造
  • コイル数1,200個

体圧分散比較:どっちも高い

体圧分散とは、寝姿勢時に一部に偏る負担を分散させる性能のことです。体圧分散が高いことで、血流の滞りを防ぎ、腰痛・肩こり対策に繋がります。

エマスリープ・ネルマットレスともにマットレスとして体圧分散は高いです。

どちらも上層が柔らかいので密着度が高く、下層は硬めで体をしっかり支える構造になっています。

エマスリープネルマットレス
体圧分散
構造
  • 1層目やわらかめ (70N) 約3cm
  • 2層目かため (150N) 約12cm
  • 3層目かため(120N) 約5cm
  • 薄いウレタン
  • ポケットコイル
特徴
  • 3層構造
  • コイル数1,200個

寝返りしやすさ比較:どちらもしやすい

寝返りがしやすいことで、寝返り時の筋力消費を抑え、寝返りによる血流悪化対策により腰痛対策に繋がります。

最近ではマットレスの腰部分が硬めとなっている「センターハード構造」を取り入れるメーカーが増えてきていて、エマスリープ・ネルマットレスともに採用しています。

エマ、コアラ、両方とも寝返りはしやすい構造ですが、ネルマットレスのほうが沈み込みが少ないので、より寝返りしやすいと感じるでしょう。

エマスリープネルマットレス
寝返り
構造
  • 1層目高反発ウレタン
  • 2層目高反発ウレタン (センターハード)
  • 3層目高反発ウレタン
  • 薄いウレタン
  • ポケットコイル(センターハード)
特徴7ゾーン構造3ゾーン構造

通気性比較:ネルのほうが高い

見落とされがちですが、通気性もマットレス選びで重要です。熱がこもって暑いと寝苦しく感じます。また、高温多湿な日本の環境では、カビやダニの繁殖の原因ともなります。

エマスリープとネルマットレスを比較すると、ネルマットレスのほうが通気性が高いです。

ウレタン素材は通気性がどうしても低くなります。エマは「オープンセル構造」という通気性の良いウレタンを採用し、さらに通気孔が空いているのでウレタンとしては比較的通気性が高いです。しかし、ネルマットレスは主にコイルを使用しているので、ネルのほうが通気性が高くなります。

エマスリープネルマットレス
通気性
構造
  • 高反発ウレタン (オープンセル)
  • 高反発ウレタン (通気孔)
  • 高反発ウレタン
  • 薄いウレタン
  • ポケットコイル
特徴通気性が比較的高い低反発ウレタンを使用。通気孔もあるコイルによる空間で通気性が高い

寝心地比較まとめ

ここまで比較してきた「体圧分散」「寝返り」「通気性」だけで総合評価すると、ほぼ同じ程度の評価になります。

腰痛や肩こり対策として考えている人なら、硬めの寝心地のほうが寝返りしやすいため、ネルマットレスがおすすめ。

その他の人には、エママットレスがおすすめです。

エマスリープネルマットレス
硬さ硬 □□■■□□□ 柔
ふつう
硬 □□□■□□□ 柔
やや硬め
体圧分散
寝返り
通気性

ただ、体型・骨格・好みが変われば合う合わないも変わってくるので、もともと柔らかめが好きという方はエママットレスを選んでも良いかもしれません。

どちらも長期返金保証が付いているので、

  1. ネルマットレスを購入する
  2. もし合わなければ返品してエマスリープを購入

という流れがおすすめです。

エマスリープネルマットレス
ページ

性能比較【エマスリープvsネルマットレス】

ここからは寝心地以外の「耐久性」「保証」「サポート」の比較をしていきます。

耐久性比較:どっちも高い

耐久性を比較すると、ウレタンマットレスを比較する際に注目する「復元率(圧力をかけてどれだけもとに戻るか)」では、エマスリープは比較的高い数値となっています。

一方ネルマットレスはウレタンはあまり使用せず、スプリングを使用しているため、スプリングの耐久性が高いです。

両方とも耐久性は高いですが、若干ネルマットレスのほうが耐久性があると考えられます。

エマスリープネルマットレス
耐久性
構造
  • 密度:不明
  • 復元率:96%
  • 薄いウレタン
  • ポケットコイル

保証比較:どちらも充実

エマスリープ・ネルマットレス両方ともに「長期返金保証」「10年間品質保証」が付いていて、さらには返品時の手数料や送料が無料です。

エマスリープネルマットレス
保証
内容
  • 100日間返金保証
  • 10年間品質保証
  • 120日間返金保証
  • 10年間品質保証
返品時の送料無料無料
返品方法作業員が回収しに来る作業員が回収しに来る
品質保証の条件2.5cm以上のへたり3cm以上のへたり

サポート比較;どちらも充実

両方とも日本にオフィスがあります。問い合わせサポートも日本語で対応されているので安心です。製造国はどちらも中国です。

エマスリープネルマットレス
サポート
サポート方法customer-support.jp@emma-sleep.com
03-4579-5916
info@nell.life
03-6822-6981
サポート言語日本語日本語
製造国中国中国
販売企業日本
(親会社:ドイツ)
日本
企業名Emma Sleep Japan 合同会社
(親会社:Emma Sleep GmbH)
株式会社 Morght
所在地東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館11階〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-6 イピアス青山205

目次に戻る


総合コスパ比較【エマスリープvsネルマットレス】

ここまで比較してきた「寝心地」「性能」それぞれの項目をすべてまとめたものが次の表になります。

エマスリープとネルマットレスは寝心地・性能ともに同程度なので、値段と硬さで選ぶようにしましょう。

体重重めな人はエマスリープ、普通体型〜痩せ型はネルマットレスが合いそうです。

もし迷った方は「ネルマットレス」を先に試して、合わなければエマスリープを試すのがおすすめです。

エマスリープネルマットレス
体圧分散
寝返り
通気性
耐久性
保証
サポート
硬さ硬 □□■■□□□ 柔
ふつう
硬 □□■□□□□ 柔
やや硬め
通常価格
  • シングル:77,000円
  • セミダブル:87,000円
  • ダブル:97,000円
  • クイーン:107,000円
  • キング:117,000円
  • シングル:75,000円
  • セミダブル:90,000円
  • ダブル:105,000円
  • クイーン:130,000円
  • キング:150,000円
通常時割引なし10%割引
過去最高割引40%オフ15%オフ
ページ

【7ゾーン構造】エマスリープ エママットレス

  • 7ゾーン構造
  • 3層構造
  • 100日間返金保証
  • 通気性高い構造
硬 □□■■□□□ 柔
やや硬め,ふつう
ニュートン:第1層やわらかめ (70N)、 第2層かため (150N)、 第3層かため(120N)
コスパ体圧分散寝返り通気性保証
77,000円
寿命目安10年
ウレタン◯
低反発◎
高反発◯
7ゾーン構造◯
低反発△
通気孔◯
オープンセル◯
ウレタン△
低反発✕
100日間返金保証◎
10年間品質保証◎
返品送料無料◎

エマスリープ(エママットレス)は、身体の部位ごとに沈み込みを制御した7ゾーン構造の高反発マットレス。

頭・肩・背・腰・もも・脚・足の7つの箇所でそれぞれ硬さが異なるので、密着して体圧分散が高く、沈みすぎずに綺麗な寝姿勢かつ寝返りしやすい構造を実現。

マットレス内部に空洞があり、さらには上層の低反発は分子レベルで通気性の良い素材を使用。通常のウレタンマットレスと比較して通気性を改良しています。

120日間の返金保証、10年間品質保証が付いているのに、5万円なコスパ最強のマットレスです。

セット割引40%中!5/22まで
楽天市場ヤフーショッピング

エマスリープ エママットレスの口コミ評判を検証してみた

\動画で寝心地を確認!/

【腰痛&肩こり対策】ネルマットレス

  • コイル数が従来の2倍
  • 腰の沈みを抑えるセンターハード
  • 肩が適度に沈んで横向きで寝やすい
  • 120日間の返金保証
硬 □□■■□□□ 柔
やや硬め,ふつう
コイル線径:肩&脚部1.2mm・腰部1.3mm/コイル数:1,173個
コスパ体圧分散寝返り通気性保証
75,000円
寿命目安10〜15年
ポケットコイル◯
高密度コイル◯
ポケットコイル◯
センターハード構造◯
ポケットコイル◯120日間返金保証◎
10年間品質保証◯
返品送料無料

ネルマットレスは、同じ種類の高級ブランドと比べて、約2倍のコイル数&お値段は半分以下のポケットコイルマットレス。

コイル数が2倍なので、より細かい点で身体の重み・形状・動きに合わせて反発してくれるので、どんな姿勢でも寝心地が最高。

仰向きに寝ると腰を支え、横向きに寝ると肩が適度に沈む「センターハード構造」なので、腰痛&肩こり対策にもおすすめ。

加えて、120日間の長期返金保証が付いているので、とりあえず試してみてほしいブランドです。

ちなみに、最近販売されたばかりで口コミは少ないですが、筆者の私も体験して、その寝心地の良さに惚れました。

120日間返金保証付き
Amazon楽天市場ヤフーショッピング

ネルマットレス の口コミ評判を検証してみた

\動画で寝心地を確認!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA