モットンは通気性が悪い?夏は蒸れて暑い?カビが生える?口コミ付きで解説

腰痛対策モットンはマットレスランキング1位だし、山本昌も愛用

汗かきの人や、夏場暑い地域に住んでいる方にとって、モットンの購入にあたって、通気性が気になりますよね。

この記事が答える疑問
✅モットンって通気性良いの?悪いの?
✅口コミや評判はどう?
✅通気性を高めるにはどうすればいい?

ぜひこのページを参考にして、モットンが自分に合っているのかどうかを検討してみてください。

ちなみに、モットンは公式ページから購入すると90日間試しに寝てみることができるので、購入する際には公式ページからどうぞ。

モットンの通気性は悪い?原因は?

モットンの通気性は悪いのか、原因は何なのか、簡単に解説していきます。

一般的にウレタンマットレスは通気性が高くない

高反発マットレス、低反発マットレスと呼ばれるものは、ウレタンという、泡がくっつき合ってできたスポンジのような素材です。

スポンジといっても、一般的なウレタンは空気が通り抜けられる穴が空いているわけではないので、通気性が高くなりません。

素材の都合上、高反発マットレスのモットンは通気性が高いとはいえません。

ちなみに、高反発より低反発マットレスのほうが通気性が悪いです。

モットンの通気性は高反発マットレスの中では高いほう

モットンは高反発マットレスなので、素材の構造上、通気性が高くないのですが、高反発マットレスの中では通気性は高いほうです。

モットンの通気性が高い理由は、ウレタンの泡の大きさを調整することで、空気が通りやすい隙間をつくることで、通気性を高めています。

また、カバーがポリエステルのメッシュ生地なので通気性がよく、洗濯可能なので皮脂や汗が付着しても清潔に保つことができます。

※素材について詳しく知りたい方は「モットンの素材」をご覧ください

マットレスの通気性が悪いことで引き起こる問題

もしモットン以外の高反発マットレスを購入して、そのマットレスの通気性が悪かった場合、次のような問題が起こります。

  • カビやダニの繁殖
  • 蒸れて寝心地が悪くなる
  • 夏場寝苦しくなる

マットレスを選ぶさいには、モットンのような通気性が比較的高いものを選ぶようにしましょう。

モットン体験ー仰向け

モットンの通気性や寝心地に対する口コミ

口コミ評判

30歳銀行員男性(身長169cm/体重61kg)
総合評価:★★★★☆4

以前の低反発マットレスでは、蒸れて夏場がかなり寝苦しかったのですが、モットンではそういったことがなく、快適に眠れています。

口コミ評判

32歳主婦女性(身長154cm/体重58kg)
総合評価:★★★★★5

子供用として買いました。汗かきな子で、いつも暑いせいか寝ている間に布団をけとばしてしまうのですが、モットンになってから朝までしっかり布団をかぶってスヤスヤ眠っています。気持ちよさそうです。

\今だけ?増税前と同じ価格で販売中
お得に購入
公式サイト
➤モットンの口コミ評判はこちら

モットンの通気性を高める方法・蒸れにくくする方法

モットンの通気性をより高める方法を紹介します。

衛生面を保ったり、モットンの寿命を延ばしたりするために重要です。

①すのこやベッドフレームを使う

すのこやベッドフレームといった、畳や床に直接モットンを触れさせなくすることで、空気の通りがよくなり、通気性が高くなります。すのこマットは「すのこマット風-kaze-」が、モットンと同じサイズなのでおすすめです。

※すのこマットを知りたい方は「モットンに合うベッドフレーム・すのこベッド」をご覧ください。

②除湿マットを使う

除湿マットをマットレスの下に敷くことで、マットレスが吸収してしまう湿気を、代わりに除湿マットが吸収してくれます。

除湿マットは「調湿シートからっと寝」がモットンのマットレスにおすすめです。

③使用したら定期的に立てかける

モットンのマットレス内に湿気を貯めずに、清潔に保つために、定期的にモットンを立てかけるようにしましょう。

毎日通気性の良い日陰で立てかけて干すのが理想です。難しい場合は最悪週1程度、週末などに立てかけましょう。

※日頃の手入れ方法は「モットンを長持ちさせる手入れ方法」をご覧ください。

モットン体験ーうつ伏せに寝る

モットンの通気性まとめ

この記事のまとめ
  • モットンの通気性は高くない
  • 理由はウレタン素材の構造にある
  • でも、モットンは高反発マットレス中でなら通気性が高いほう
  • すのこや除湿シートを一緒に使うことで通気性をあげられる
マットレスは実際に寝てみないとわからないもの。モットンは公式ページから購入すると90日間試しに寝てみることができるので、気になった方はぜひ公式ページをご覧ください。

【腰痛対策マットレス】モットン

39,800円
硬■■■□□□□柔:超固め,硬め,やや硬め
\おすすめポイント/
  • 腰痛持ちに人気
  • 90日間返金保証
  • 体重に合わせて3つの硬さから選べる(体圧分散↑ 寝返り↑)
マットレス総合1位
腰痛対策マットレス1位
高反発マットレス1位
評判: 5 out of 5 stars (5.0 / 5)
体圧分散: 5 out of 5 stars (5.0 / 5)
寝返り: 5 out of 5 stars (5.0 / 5)
耐久性: 5 out of 5 stars (5.0 / 5)
通気性: 4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)
安さ: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

モットンは日本で唯一、自分の体重に合わせて硬さを3種類から選べる高反発マットレスです(体圧分散↑ 寝返り↑ 腰痛対策◯)。

モットンは体圧分散が高い

8万回の耐久テストをクリアするほどヘタりにくく、10年間寝心地がほぼ変わらずに使用し続けられる性能なため、換算するとたった1日約11円の費用(コスパ↑)。

モットンのマットレスは日本製ながらも、ネット通販のみで販売し人件費を極限に抑えたことで、シングルサイズを4万円で実現(値段の安さ↑)。

モットンの値段

また、長期返金・返品保証が付いているため、90日間実質無料で試しに寝てみることができます(安心◯)。

モットンに寝てみた

腰痛持ちの方から、はじめて高反発マットレスを購入する方まで、幅広く当サイトでおすすめしています。

モットンの公式サイトに進む

\こんな人におすすめ/
  • とりあえず良いもの選びたい人
  • 腰痛持ちの方
  • 体重の重い人もOK
  • 試してみたい方
動画で寝心地を確認する
ツイッターの口コミを表示
価格 39,800円
分割払い 3,300 円 / 月 ※12ヶ月計算
寝具の種類 高反発マットレス
使い方 床に敷く/ベッドマットレス
厚さ 10cm
硬さ 硬 ■■■□□□□ 柔(超固め,硬め,やや硬め)
寿命 5〜10年
保証 90日間返品保証
サイズの種類 シングルセミダブルダブル