モットンの硬さ(ニュートン)の選び方|140N・170N・280Nどれが合うか診断!

腰痛対策モットンはマットレスランキング1位だし、山本昌も愛用

通常のマットレスは硬さが1種類しかありませんが、モットンの硬さには3つの種類があります。硬さを選べる点がモットンの人気の秘密です。

  • 140ニュートン
  • 170ニュートン
  • 280ニュートン

硬さはニュートンの値が高ければ良いものではありません。腰痛を悪化させたり、朝起きたときに疲労感を感じないためには、自分にあった硬さを選ぶことが重要です。

このページでは、そもそも「モットンのニュートンとは何か」と、モットンの硬さ(ニュートン)の選び方を紹介します。ぜひ参考にして、硬さ選びに失敗しないようにしましょう。

※2019年10月から硬さ表記が変更になりましたのでご注意ください

100Nが廃止されて、新しく280Nが追加。硬さの基準も1段階ずれました。

硬さ 新) ニュートン数値 旧) ニュートン数値
ソフト 140N 100N
レギュラー 170N 140N
ハード 280N 170N

弊社では、様々な体型、年齢、性別。あらゆるデータを収集分析し、整体の専門家を交えて基礎研究を行っています。
そして、長年の研究及び独自の体圧分散DATAをもとに、次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」の開発に成功しました。今回、反発弾性率(%)の変更に伴い、今までと同じ体圧分散を実現する為、硬さ(N)を調整する事となりました。
引用:モットン公式ページ

モットン体験ー押してみたあ

モットンの硬さを表すニュートン(N)とは

ニュートンとはマットレスの硬さを表す単位です。ニュートンの数値が高くなればなるほど、マットレスが硬いことを意味します。

  • 60ニュートン(N)以下:低反発
  • 60〜100ニュートン(N):普通
  • 100ニュートン(N)以上:高反発

一般的に、「高反発マットレス」と呼ばれるのは「100ニュートン(N)」以上のもの、「低反発マットレス」と呼ばれるのが「60ニュートン」未満のものとされています。

モットンのマットレスは「140N / 170N / 280N」という硬さのとおり、全て高反発マットレスに属します。

モットン体験ー寝てみた

体重に合ったモットンの硬さの選び方

モットンのような高反発マットレスの硬さを選ぶときに注意したい点が、硬さ(ニュートンN)の数値が高ければ高いほど、寝心地が良いわけではないことです。

マットレス選びに重要なのは、自分の体重に合った硬さ(ニュートンN)を選ぶことです。

モットンのマットレスの場合、次のように、自分の体重に合ったニュートンNのマットレスを選びます。

  • 体重45kg以下の人:140N(ニュートン)
  • 体重45〜80kgの人:170N(ニュートン)
  • 体重80kg以上の人:280N(ニュートン)

モットンの体重別硬さ基準

体重が45kg以下の痩せ型な人は140N(ニュートン)、体重45~80kgの平均的な体重の方は170N(ニュートン)、体重80kg以上の方は280N(ニュートン)を選びましょう。

今だけ?増税前と同じ価格で販売中/
公式サイト
詳しい特徴
➤モットンの口コミ評判はこちら

体重が45kg、80kgのように、ちょうど硬さの境目の人は、身長によってどちらを選ぶべきか別れます。

体重45kgは140N・170Nどっち?

体重45kgの人で、155cm以下なら170N、156cm以上なら140Nを選びましょう。

身長 硬さ
154cm 170N
155cm 170N
156cm 140N
157cm 140N

体重80kgは170N・280Nどっち?

体重80kgの人で、身長が178cm以下なら280N、179cm以上なら170Nを選びましょう。

身長 硬さ
179cm 280N
178cm 280N
179cm 170N
180cm 170N

モットン体験ー横向き

体型も考慮したモットンの硬さの選び方診断

一般的な体型の方であれば先程の硬さ選びでよいですが、体重だけで硬さを判断すると、180cmの70kgの人、160cmの70kgの人が同じ硬さ170Nを選ぶことになります。

でもおかしいですよね。同じ体重でも体型が違えば肉付きが違いますし、体の一部分にかかる負担も違うので、沈み込みが変わってきます。

そこでモットンの硬さ選びで、体重に加えて考えたいのが「体型」です。

下記の入力欄に、身長、体重の数値を入力して、「自分に合う硬さを表示」を押してみてください。体型に合わせて、モットンの140N、170N、280Nどれが合っているか表示します。

モットンの硬さ診断

身長

体重



あなたに合う硬さ

今だけ?増税前と同じ価格で販売中/
公式サイト
詳しい特徴
➤モットンの口コミ評判はこちら

140Nが合う人:痩せ型体型

上記の計算で「140N」と表示された人は、痩せ型体型です。普通の人よりも、体のパーツごとの重さが軽いので、少し柔らかい140Nのモットンを選びましょう。

170Nが合う人:普通体型

上記の計算で「170N」と表示された人は、一般的な普通体型の人です。程よく硬く、しっかり腰を支えてくれる170Nのモットンを選びましょう。

280Nが合う人:筋肉質orぽっちゃり体型

「280N」と表示された人は、筋肉質な方か、あるいはぽっちゃり体型の人です。普通の人よりも、沈み込みやすいので、少し硬めの280Nのモットンを選ぶのがおすすめです。

今だけ?増税前と同じ価格で販売中/
公式サイト
詳しい特徴
➤モットンの口コミ評判はこちら

モットンに子どもが寝る場合の硬さ

子どもの場合も、「硬さ診断」で身長と体重を元に出てきたモットンの硬さを選べばOKです。

体型が普通の子どもなら次のイメージですね。

  • 小学生以下:140N
  • 中学生以上:170N

モットンに2人で寝る場合の硬さの選び方

1人で寝る場合には、単純に自分の体重だけで選べましたが、2人で寝る場合にはどう選べばよいのか気になりますよね。2人で寝る場合には、ちょっと複雑で、次の3つの種類があります。

  • 大人2人で寝る場合は2人の体重の平均で選ぶ
  • 大人1人・子供/赤ちゃん1人で寝る場合は170Nを選ぶ
  • 子供2人で寝る場合は、両方とも小学生以下なら140N、片方でも中学生以上なら170Nを選ぶ

より詳細に2人で寝る場合のモットンの選び方を知りたい方は、「モットンに2人で寝る場合のサイズと硬さの選び方」をご覧ください。

今だけ?増税前と同じ価格で販売中/
公式サイト
詳しい特徴
➤モットンの口コミ評判はこちら

モットンの硬さが自分に合わないとどうなる?

モットンのような高反発マットレスは「体重を手がかりに硬さを選ぶ」とお伝えしました。もし自分に合っていない硬さを選んでしまった場合どうなるのでしょうか?

硬すぎる場合

自分の体重に対してマットレスが硬すぎてしまう場合、横向き寝のときには腰が持ち上がって背骨 が歪み、仰向き寝のときには胸と腰に負担がかかり、筋肉が緊張して、睡眠してるのにもかかわらず体が休まりません。

モットンが硬すぎる場合

柔らかすぎる場合

体重に対してマットレスが柔らかすぎる場合、横向き寝のときには腰が極端に沈んで歪み、仰向き寝のときには、体重の負担が分散しているものの、重い腰や胸だけ沈み込みすぎて姿勢が歪んでしまいます。

モットンが柔らかすぎる場合

ちょうど良い硬さの場合

ちょうどよい硬さで寝ることによって、就寝中の背筋の伸びたきれいな姿勢を保ち、腰や胸への負担が小さくなります。沈み込み具合をほどよくするため、自分の体重に合ったモットンの硬さを選ぶことが重要なのです。

ちょうど良い硬さのモットンの場合

今だけ?増税前と同じ価格で販売中/
公式サイト
詳しい特徴
➤モットンの口コミ評判はこちら

モットンは購入後に硬さを交換できる

実際にモットンで寝てみたら、ちょっと硬く感じたり、ちょっと柔らかく感じたりするかもしれません。しかし、ご安心ください。

モットンでは、購入後90日間の返金保証だけでなく、硬さの交換も1度だけ受け付けています。

モットンの返金保証期間グラフ

通常のマットレスだと硬さが1種類で、硬さを交換することはできず、返金保証があれば返金をお願いすることになります。モットンなら、3種類も硬さが用意されていて、かつ購入後に交換ができるので、安心して購入できますね。

モットンの硬さを交換する費用

モットンの硬さを交換するのにかかる費用は、配送手数料3,982円のみです。

モットンの硬さまとめ

マットレス記事のまとめ

このページの要約
  • モットンの硬さは体重に合わせて選ぶ
  • 体重45kg以下の人:140ニュートン
  • 体重45〜80kgの人:170ニュートン
  • 体重80kg以上の人:280ニュートン
モットンを買うなら、2万円安く、90日間の返金保証と交換制度もついてる「モットン公式ページ」で購入しよう。

【腰痛対策】モットン

39,800円(税込)
硬■■■□□□□柔:超固め,硬め,やや硬め
\おすすめポイント/
  • 腰痛持ちに人気
  • 90日間返金保証
  • 体重に合わせて3つの硬さから選べる(体圧分散↑ 寝返り↑)
マットレス総合1位
腰痛対策マットレス1位
高反発マットレス1位
体圧分散:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
寝返り:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
耐久性:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
通気性:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
安さ:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

モットンの公式サイトに進む

モットンは日本で唯一、自分の体重に合わせて硬さを3種類から選べる高反発マットレスです(体圧分散↑ 寝返り↑ 腰痛対策◯)。

モットンは体圧分散が高い

8万回の耐久テストをクリアするほどヘタりにくく、10年間寝心地がほぼ変わらずに使用し続けられる性能なため、換算するとたった1日約11円の費用(コスパ↑)。

モットンのマットレスは日本製ながらも、ネット通販のみで販売し人件費を極限に抑えたことで、シングルサイズを4万円で実現(値段の安さ↑)。

モットンの値段

また、長期返金・返品保証が付いているため、90日間実質無料で試しに寝てみることができます(安心◯)。

モットンに寝てみた

腰痛持ちの方から、はじめて高反発マットレスを購入する方まで、幅広く当サイトでおすすめしています。

モットンの公式サイトに進む

\こんな人におすすめ/
  • 腰痛持ちの方
  • 体重の重い人でもOK
  • マットレス選びに迷っている方
  • とりあえず試してみたい方
動画で寝心地を確認する
ツイッターの口コミを表示
価格 39,800円(税込) ※現在、増税前と同じ価格
分割払い 3,300 円 / 月 ※12ヶ月計算
寝具の種類 高反発マットレス
使い方 床に敷く/ベッドマットレス
厚さ 10cm
硬さ 硬 ■■■□□□□ 柔(超固め,硬め,やや硬め)
寿命 5〜10年
保証 90日間返品保証
サイズの種類 シングルセミダブルダブル
今だけ?増税前と同じ価格で販売中/
公式サイト
詳しい特徴
➤モットンの口コミ評判はこちら