布団クリーナー(掃除機)おすすめランキング7選

日立 掃除機 ふとんクリーナー [ecoアイドリングストップ機能]搭載 [ダニプレス]サイクロン構造 LEDライト付き PV-FC100 N

✅布団クリーナーって何?
✅どんな効果がある?
✅おすすめの布団クリーナーはどれ?

このページでは、布団クリーナーの特徴から、取れるもの・取れないもの、布団クリーナーの種類、おすすめの布団クリーナーを紹介していきます。

布団クリーナーといえばレイコップですが、現在は各電機メーカーも高機能でコスパが良い布団クリーナーを出しているので、違いを確認しながら、良いものを選んでいきましょう。

布団クリーナーとは?

布団クリーナーとは、小型の手持ちタイプで、布団に使用する掃除機です。普通の掃除機とは違い、たたき機能が付いていて、布団の中にあるホコリやダニのフンを叩き出したり、吸引力が高かったり、ダニを殺すUV機能などが付いていたりして、布団掃除に特化しています。

布団クリーナーと、他の掃除道具との違いは次のようになります。

掃除道具 布団クリーナーとの違い
コロコロ コロコロは粘着性によって表面のホコリやゴミを吸着させられるが、布団クリーナーと違って、深いところのホコリやゴミ、ダニを取ることができない。
掃除機 大きいので手入れ時が毎回面倒。布団掃除用アタッチメントが付いていない場合、床と同じノズルで掃除するため汚い。布団掃除用アタッチメントがあれば掃除機で代用可能。
ハンディクリーナー 布団クリーナーと同じく小型で扱いやすいが、吸引力が弱い。ダニの
布団乾燥機 布団乾燥機は、布団の中に温風を送り込む機械。掃除はできない。

布団クリーナーで取れるもの・取れないもの

布団クリーナーは強力な吸引力がありますが、取れるもの 、取れないものがあります。普通の布団クリーナーではダニの死骸なら取れますが、生きたダニは取れないので注意しましょう。

取れるもの 取れないもの
  • ダニの死骸
  • ダニのフン
  • ほこり
  • ハウスダスト
  • 生きたダニ
    ※UV機能や熱風機能付きならダニを殺して吸い取りが可能
  • トコジラミ
  • ノミ
  • 汚れ
  • カビ

布団クリーナーの効果

布団クリーナーによって、ダニの死骸・ダニのフン・ほこり・ハウスダストを除去することができるため、次のような症状の改善効果を一定数期待できます。ただし、原因が布団の汚れにある場合においてです。

  • アレルギー対策
  • アトピー対策
  • ニキビ改善
  • 咳を抑える

布団クリーナーの種類

布団クリーナーは、いくつか種類が別れています。どんなタイプのものが欲しいのか確認しましょう。

項目 種類
タイプ
  • 布団クリーナー専用 ★一般的
  • 掃除機兼用
  • ハンディクリーナー兼用
コード
  • 充電式 ★おすすめ
  • コード式
処理方式
  • フィルター式 ★一般的
    紙パックの購入は不要。手入れが少し面倒。
  • サイクロン式
    紙パックの購入は不要。吸引力が高い。手入れが面倒かつ、値段が高いのがネック。
  • 紙パック式 ★おすすめ
    溜まったゴミを捨てるのが簡単だが、紙パックを購入しないといけない
機能
  • UV(紫外線)機能
    生きたダニを退治可能
  • 熱風機能
    布団を乾燥させてダニが生活しづらい環境をつくる
  • 水洗い可能
    布団クリーナー自体を清潔に保つ

布団クリーナーおすすめランキング7選【性能比較】

おすすめの布団クリーナーをランキング順で7つ紹介していきます。

それぞれの性能比較には次の項目に注目して、総合評価で順位を決定しました。

評価基準
  • 振動数
    布団を叩く回数が多いほど、よりゴミを叩き出してキレイに掃除ができます
  • 音の静かさ
    賃貸のお部屋でも夜帰宅後掃除できるような音のほうよいので、音も評価基準に入れています
  • 軽さ
    重いと手が疲れるので、軽いほど評価を高めました
  • コンパクトさ
    使い終わって収納しやすいコンパクトさも少し評価しています
  • 手入れの簡単さ
    定期的に吸引力を維持するためにクリーナー自体を手入れしなくてはいけないので、その手間が楽なものを評価しました。

布団クリーナーの相場はだいたい10,000円です。安いものだと5,000円のものもありますが、機能としてはちょっと不十分なものが多いので注意ください。

相場 値段
激安 4,000円
安い 7,000円
ふつう 10,000円
高い 15,000円
高級 20,000円

No1【紙パック式・手入れ楽】パナソニック ふとんクリーナー ハウスダスト発見センサー搭載 シルバー MC-DF500G-S

パナソニック 紙パック式ふとんクリーナー ハウスダスト発見センサー搭載 シルバー MC-DF500G-S

パナソニック ふとんクリーナー DF500Gは、業界初の布団掃除機に紙パック式を採用した製品。

布団クリーナーの一般的なファイルター式は、使用後にフィルターのゴミを捨てますが、細かいほこりが溜まってしまうため、吸引力を保つために定期的にフィルター部分を水で洗わなければいけません。この手入れが結構面倒。

一方でパナソニックのふとんクリーナーは、紙パック式なので、ゴミが溜まったら紙パックをゴミ箱に捨てるだけ。ダストボックスやフィルターの掃除の手間が不要なので、かなり時短になります。

値段 12,140円(ふつう)
振動 約6,000回/分(ふつう)
サイズ 不明
重さ 2kg(ふつう)
種類
  • 紙パック式
  • コード式
機能

No2【吸引&たたき】アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ダニ・ちりセンサー搭載 たたき 約6000回/分 IC-FAC2

アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ダニ・ちりセンサー搭載 たたき 約6000回:分 IC-FAC2

アイリスオーヤマの布団クリーナーは、1分間6,000回/分の高速振動で繊維の間に潜むダニやゴミを浮かび上がらせ、独自の「サイクロンストリームヘッド」による縦回転サイクロン気流と、本体内部の横回転サイクロン気流で強力に吸引します。

目に見えないハウスダストの吸引量をランプで色付けしてくれるので、目に見えてキレイに掃除ができていることを実感できるのが特徴。

業界最軽量クラスの1.6kgで、掃除をするときに手が疲れないのも嬉しいポイントです。

値段 9,500円(ふつう)
振動回数 約6,000回/分(ふつう)
サイズ 幅約25×奥行き約14.4×高さ約40.3
重さ 1.6kg(軽い)
種類
  • フィルター式
  • 充電式
機能
  • ダニ・ちりセンサー搭載

No3【サイクロン式・吸引力最強・ハンディクリーナー兼用】ダイソン V7 Mattress HH11COM HH11COM

ダイソン V7 Mattress HH11COM HH11COM

「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」というキャッチフレーズのCMでお馴染みの、吸引力最強クラスのダイソンの布団クリーナー。

厳密にいうと、布団クリーナーというより、ハンディクリーナー(小型掃除機)に布団掃除用のアタッチメント付きの商品になります。

ダイソンならではの、サイクロン式による強力な吸引力で布団の表面についた微細なゴミを除去できるのが素晴らしいところ。

ハンディクリーナー兼用なので、フローリングの床や、マットレス以外にもラグ・マットなどの掃除機としても使えます。

値段 32,814円(高級)
振動 不明
サイズ 144 x 404 x 206mm
重さ 1.76kg(軽い)
種類
  • サイクロン式
  • 充電式
機能
付属品 ・ミニ モーターヘッド ・コンビネーションノズル ・隙間ノズル ・延長ホース ・フトンツール ・ミニソフトブラシ

No4【サイクロン式・熱風放出】シャープ コロネ サイクロン ふとん掃除機 プラズマクラスター搭載 EC-HX150

シャープ サイクロン ふとん掃除機 プラズマクラスター搭載 ホワイト EC-HX150-W

シャープのコロネは、熱風とプラズマクラスターを吹き付けながら、超高振動でゴミやダニを叩き出し、強力に吸い取るサイクロンタイプの布団クリーナー。

普通の布団クリーナーでは、生きたダニは吸引できませんが、シャープはダニの弱点である40度の熱を吹きかけて、生きたダニを引き剥がします。

またシャープ独自のプラズマクラスターも熱風とともに放出するため、布団や枕を消臭可能。

他の布団クリーナーとは違う12,000回/分の超高振動で、ダニやホコリを叩き出すのも特徴です。

値段 12,459円(ふつう)
振動数 12,000回/分(非常に多い)
サイズ 30.4×40.5×25.4cm
重さ 2.4kg(ふつう)
種類
  • サイクロン式
  • コード式
機能
  • 熱風放出(ダニを引き剥がす)
  • プラズマクラスター(消臭効果)

No5【サイクロン式・コード式】日立 掃除機 ふとんクリーナー [ecoアイドリングストップ機能]搭載 [ダニプレス]サイクロン構造 LEDライト付き PV-FC100 N

日立 掃除機 ふとんクリーナー [ecoアイドリングストップ機能]搭載 [ダニプレス]サイクロン構造 LEDライト付き PV-FC100 N

サイクロン式で、ダイソンよりも安い布団クリーナーが、日立のPV-FC100 N。

1分間に1万回たたく強力なたたき効果があり、「ダニを含むハウスダスト除去率 99%以上」「ダストケースに吸い込んだダニの死滅率 約94%」という実験結果が得られています。

ダイソンの値段が高く感じた方は、日立の布団クリーナーをおすすめします。

値段 10,792円(ふつう)
振動回数 約10,000回/分(多い)
サイズ 18×29.5×33.2cm
重さ 2.4kg(ふつう)
種類
  • サイクロン式
  • コード式
機能

No6【安い】Cozylife 多機能 ふとんクリーナー 12KPA

布団クリーナー、Cozylife 多機能 ふとんクリーナー 12KPA 超吸引 ダブル UVランプ たたき 温風 ホコリ、花粉、アレルギー物質除去 ふとん 掃除機「2個HEPAフィルター贈り」

Cozylifeふとんクリーナーは、今回紹介する布団クリーナーの中で一番安い製品です。

安いながらもUVランプ(紫外線)を搭載することで、アレルギー物質を除去します。熱風を同時に排出するためダニが住み着きにくい環境を生み出します。

ただ、値段が安い分、普通なら振動数が6,000回/分のところ、半分の3,000/分なところは仕方ないですね。

安さ重視するなら、このCozylifeの布団クリーナーがおすすめです。

値段 6,999円(安い)
振動数 3,000回/分(少ない)
サイズ 不明(ふつう)
重さ 1.8kg(軽い)
種類
  • フィルター式
  • 充電タイプ
機能
  • UVランプ(紫外線)搭載
  • 熱風排出

No7【布団クリーナーの元祖】レイコップ ふとんクリーナー raycop RS RS-300JWH

レイコップ ふとんクリーナー (パールホワイト)【掃除機】 raycop RS RS-300JWH

レイコップの布団クリーナーは、特許技術「光クリーンメカニズム」を採用し、除菌効果のあるUVランプ(紫外線)を布団に照射しながらハウスダストをたたき出し、布団に吸い付かない絶妙な吸引力で吸引します。

「布団クリーナー」と聞くと、「レイコップ」とよく聞くのは、レイコップ自身が「布団クリーナー」という新しい掃除ジャンルを開拓したためです。布団に付いたアレルギーの原因であるハウスダストを除去する必要性を最初に訴えました。

現在は、レイコップよりも安い価格で良い布団クリーナーが出てきているので、当サイトではあまりレイコップはおすすめしていません。

値段 16,200円(高い)
振動数 不明
サイズ 不明
重さ 2.3kg
種類
  • フィルター式
  • 充電式
機能
  • UV搭載