人気おすすめ隙間パッド|ベッドマットレス用&連結ベルト2点セット

隙間パッド

✅2つのベッドの隙間を埋めたい
✅隙間パッドって何?
✅おすすめの隙間パッドはどれ?

このページでは、隙間パッドとはなにかの解説から、おすすめの隙間パッドを紹介していきます。

隙間パッドとは

隙間パッドとは、2つのベッドマットレスを横に並べたときにできる隙間を埋める寝具グッズです。

隙間パッドは必要?メリットは何?

隙間パッドは必須のアイテムではありませんが、使用することをおすすめしています。

隙間パッドを使用することで、次のようなメリットが得られるからです。

  • 隙間による寝心地が改善
  • 隙間にゴミが落ちない
  • 隙間に子供が挟まったり・落ちない
  • 隙間に犬やネコが落ちない

隙間パッドの使い方

隙間パッドの使い方は簡単です。隙間パッドを、2つのベッドマットレスの間に挟むだけ。隙間パッドは縦の長さが長めに製造されていることが多いので、余った部分はハサミで切り落としましょう。

隙間パッドおすすめ

隙間パッドのおすすめを紹介していきます。どの隙間パッドも値段は変わらずだいたい3,000円です。Amazonで人気なものを2種類紹介します。

  • 隙間パッド&連結ベルトの2点セット
  • 高反発素材の隙間パッド

【おすすめ】連結ベルト(マットレスバンド)の2点セット

隙間パッドだけを使用すると、ベッドマットレスが寝ているうちに位置がずれてしまい、隙間が広がって隙間パッドが落ちてしまうことがあります。

これを防ぐために、隙間パッドと併用されるのが「連結ベルト(マットレスバンド)」です。

こちらの商品は、隙間パッドと連結ベルトの2点セットで、連結ベルトはベッドがダブルサイズ2分も囲えるほどの長さがあります。

【高反発隙間パッド】TOBEST すきまパッド 高反発 ロングサイズ

TOBESTの隙間パッドは、なんと高反発を採用。

従来の隙間パッドの問題は、隙間パッドが薄すぎて、隙間に落ちたるすることはなくなっても、隙間を感じてしまう点でした。

TOBESTの隙間パッドは、高反発素材で1.5cmと厚みがあるので、隙間を感じにくい構造になっています。

滑り止めもついているので、ズレにくい点も評価ポイントです。

隙間パッドに違和感がある場合

隙間パッドを使用して溝は埋められたものの、隙間パッド自体がめくれたり、ずれたりして寝にくさを感じた場合は、つぎのいずれかの方法を試してみましょう。

  • マットレス2つ分サイズのシーツを使う
  • マットレス2つ分サイズの敷きパッドを使う

対処法①マットレス2つ分サイズのシーツを使う

隙間パッドの上にシーツを敷くと、隙間パッドの存在感が薄れて、違和感がなくなります。

対処法②マットレス2つ分サイズの敷きパッドを使う

隙間パッドの上に敷きパッドを使うと、シーツ以上に厚みがあるので、違和感はほぼなくなります。