マニフレックス・モデルトリノの特徴と口コミ評判

マニフレックス・モデルトリノ・サムネ

体重の重い方や、男性に人気のマニフレックス・モデルトリノ。

このページでは、マニフレックス・モデルトリノの口コミ評判から、特徴、スタンダードモデルのマニフレックス・モデル246との違いまで解説していきます。

硬さが合う人、合わない人に分かれるので、ご自身が買うべきかしっかり見極めましょう。

マニフレックスの概要
  • 硬さが選べるリバーシブル
  • エリオセル(通気性↑)
  • 12年品質保証(安心◯)
価格 44,000円
寝具の種類 高反発マットレス
使い方 ベッドマットレス
厚さ 16cm
硬さ 硬 □■■□□□□ 柔(硬め,やや硬め)
寿命 10~12年
保証 12年品質保証
サイズの種類 シングルセミダブルダブルクイーン
\こんな人におすすめ/
  • 腰痛持ち
  • 成人男性
\12年品質保証付き/
お得に購入
公式サイト

\動画で寝心地を確認!/

マニフレックス・モデルトリノの口コミ評判

マニフレックスのモデルトリノの口コミでは、阪神タイガースのプロ野球選手が寝心地を気に入って購入されたというものがありました。

\12年品質保証付き/
お得に購入
公式サイト

マニフレックス・モデルトリノの寝心地の特徴

マニフレックス・モデルトリノ・サムネ

マニフレックス・モデルトリノは、モデル246体圧分散を向上させて、肌触りも良くしたマットレスです。

製品名 モデルトリノ
特徴 肌触り良い
硬さが選べるリバーシブル
・表:普通

・裏:やや硬い
値段 68,000円
硬さ 硬□□■■□□□柔
厚さ 16cm

表と裏で硬さが異なっていて、表が普通の感触、裏がやや硬い感触になっています。

マニフレックスは10年使用が可能なので、年齢とともに体に変化があると、好みも変わるので、そのときそのときに好みの硬さを選べます。

側地のヴィスコース(レーヨン)は滑からな肌触りです。

マニフレックス・モデルトリノ・構造

モデルトリノの構造
素材 役割・機能 反発力N 密度D
側地 ポリエステル
ヴィスコース
肌触り↑
側地 エリオセルMF2cm 体圧分散↑↑ 70N 75D
芯材 エリオセル13cm 170N 31D
側地 エリオセル1cm 170N 31D
側地 ポリエステル
ヴィスコース
肌触り↑
\12年品質保証付き/
お得に購入
公式サイト

マニフレックス・モデルトリノとモデル246の違い

マニフレックス・モデルトリノと、マニフレックスのスタンダードモデル「モデル246」の違いについて説明します。

肌に触れる側地がモデルトリノだと肌触りの良い「ヴィスコース」という生地になっていて、片側の側地のクッションがエリオセルよりも柔らかい「エリオセルMF(マインドフォーム)」になっています。

モデル246との構造の違い
モデルトリノ モデル246
側地 ポリエステル
ヴィスコース
綿・ポリエステル
側地 エリオセルMF2cm エリオセル1cm
芯材 エリオセル13cm エリオセル14cm
側地 エリオセル1cm エリオセル1cm
側地 ポリエステル
ヴィスコース
綿・ポリエステル

モデル246と比べて、モデルトリノは肌触りが良く、裏表で柔らかさを気分によって変えられる違いがあります。

モデル246との特徴の寝心地の違い
製品名 モデルトリノ モデル246 
特徴 肌触り良い
硬さが選べるリバーシブル
・表:やや硬め

・裏:硬め
基本モデル
値段 68,000円 36,300円
硬さ 硬□■■□□□□柔 硬□■□□□□□柔
厚さ 16cm 16cm

マニフレックス・モデルトリノとフラッグFXの違い

マニフレックス・モデルトリノと似ているマットレスに「フラッグFX」があります。2つの違いを解説していきます。

モデルトリノとフラッグFXの共通点は、芯材にエリオセルを使用していることです。

違いは芯材の厚み、側地に使用しているクッションがモデルトリノは片側だけ、エリオセルよりも柔らかいエリオセルMF(マインドフォーム)になっています。フラッグFXは両側ともエリオセルMFです。

マニフレックス・モデルトリノ・ヴィスコース

また、肌に触れる表面の生地が、モデルトリノは肌触りの良い「ヴィスコース」なのに対して、フラッグFXは肌触りよくサラッとした「木製ファイバー」を使用している違いがあります。

フラッグFXとの構造の違い
モデルトリノ フラッグFX
側地 ポリエステル
ヴィスコース
ポリエステル
木製ファイバー
側地 エリオセルMF2cm エリオセルMF2cm
芯材 エリオセル13cm エリオセル18cm
側地 エリオセル1cm エリオセルMF2cm
側地 ポリエステル
ヴィスコース
ポリエステル
木製ファイバー

特徴としての違いをまとめると、モデルトリノとは裏表で硬さを選べ、フラッグFXは選べません。ただ、使用しているエリオセルMFの使用がフラッグFXのほうが多いため、価格も高くなっています。

フラッグFXとの特徴の寝心地の違い
製品名 モデルトリノ フラッグFX
特徴 肌触り良い
硬さが選べるリバーシブル
・表:やや硬め

・裏:硬め
肌触り良い
値段 68,000円 88,000円
硬さ 硬□■■□□□□柔 硬□□■□□□□柔
厚さ 16cm 22cm

マニフレックス・モデルトリノが合わない人

マニフレックス・モデルトリノは、表面がやや硬め、裏面が硬めです。

モデルトリノは男性や体重の重い人に硬さが合いますが、女性や体重の軽い方には合わないので注意しましょう。

下記の硬さ診断で、モデルトリノの硬さが合うかどうか確認してみてください。

モデルトリノの硬さ
硬□■■□□□□柔
(硬め・やや硬め)

マットレスの硬さ診断

身長

体重

性別: 男性 女性



あなたに合う硬さ

※硬さの基準に世界的な基準はないため、上記は当サイトのみで使用できる独自調査に基づいた基準です
\12年品質保証付き/
お得に購入
公式サイト

モデルトリノのサイズの大きさ・価格

マニフレックス・モデルトリノのマットレスのサイズは、シングル・セミダブル・ダブル・クイーンの4種類があります。

それぞれの値段・横幅・縦の長さ・厚さ・重さは次の通り。

サイズ 値段 横幅 縦の長さ 厚さ(高さ) 重さ
シングル 68,000円 100cm 195cm 16cm 14kg
セミダブル 83,000円 120cm 195cm 16cm 16kg
ダブル 99,000円 140cm 195cm 16cm 18kg
クイーン 120,000円 160cm 195cm 16cm 21kg

ここからは各サイズの詳細を見ていきます。

シングルサイズ【1人用】

マニフレックス・モデルトリノのシングルサイズは、横幅が100cmで値段もお手頃、重さも軽い高反発マットレスです。

1人用で、それなりに寝返りが打てます。

値段 横幅 縦の長さ 厚さ(高さ) 重さ
68,000円 100cm 195cm 16cm 14kg

セミダブルサイズ【1人用・広々】

マニフレックス・モデルトリノのセミダブルサイズは、横幅が120cmで、重さも軽い高反発マットレスです。

1人用としては広々と使えて、寝返りがしやすくなります。

値段 横幅 縦の長さ 厚さ(高さ) 重さ
83,000円 120cm 195cm 16cm 16kg

ダブルサイズ【2人用】

マニフレックス・モデルトリノのダブルサイズは、横幅が140cmで、重さも軽い高反発マットレスです。

2人用で、夫婦やカップルにおすすめのサイズです。

値段 横幅 縦の長さ 厚さ(高さ) 重さ
99,000円 140cm 195cm 16cm 18kg

クイーンサイズ【2人用・ファミリー用】

マニフレックス・モデルトリノのダブルサイズは、横幅が160cmで、ちょうどセミシングルサイズ80cmを2つ並べたときと同じサイズになります。

値段 横幅 縦の長さ 厚さ(高さ) 重さ
120,000円 160cm 195cm 16cm 21kg

モデルトリノの重さと重量

マニフレックス・モデルトリノのマットレスの各サイズの重さは次のとおり。

高反発マットレスなので、スプリング系マットレスと比べてかなり重さが軽いです。女性ひとりでも手入れしやすいのがメリット。

サイズ 重さ
シングル 14kg
セミダブル 16kg
ダブル 18kg
クイーン 21kg

モデルトリノの耐久性・ヘタリの寿命

マニフレックス・モデルトリノの耐久性は、約10年~12年間です。

※この寿命の期間は高反発マットレスの耐久性を示す密度は31D、復元率は97.5%という値から推定されています。

モデルトリノの品質保証

マニフレックス・モデルトリノの品質保証期間は12年間です。

まとめ【硬さ選べるリバーシブル】マニフレックス モデルトリノ

44,000円
硬□■■□□□□柔:硬め,やや硬め
\おすすめポイント/
  • 硬さが選べるリバーシブル
  • エリオセル(通気性↑)
  • 12年品質保証(安心◯)
評判: 5 out of 5 stars (5.0 / 5)
体圧分散: 4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)
寝返り: 5 out of 5 stars (5.0 / 5)
耐久性: 5 out of 5 stars (5.0 / 5)
通気性: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
安さ: 4.6 out of 5 stars (4.6 / 5)

マニフレックス・モデルトリノは、硬めの寝心地の高反発マットレス。

マニフレックスの腰痛対策

独自素材のエリオセルという、分子同士が空気の入れ替えを行える”オープンセル”素材が特徴的(通気性↑)。

マニフレックスのエリオセルの特徴

12年も使い続けられる安心の12年品質保証付き(安心◯)。

厚さは16cmで底付き感のないしっかりしたマットレスながらも、スプリング系のベッドマットレスと違って重量は14kg程度。お年寄りや腰痛持ちの方、非力な女性でも手入れがしやすいのも魅力です。

マニフレックス・モデルトリノ

モデルトリノは表がやや硬め、裏が硬めの感触のため、腰痛持ちの方や、男性におすすめです。

マニフレックス モデルトリノの公式サイトに進む

\こんな人におすすめ/
  • 腰痛持ち
  • 成人男性
動画で寝心地を確認する
ツイッターの口コミを表示
価格 44,000円
分割払い 3,700 円 / 月 ※12ヶ月計算
寝具の種類 高反発マットレス
使い方 ベッドマットレス
厚さ 16cm
硬さ 硬 □■■□□□□ 柔(硬め,やや硬め)
寿命 10~12年
保証 12年品質保証
サイズの種類 シングルセミダブルダブルクイーン