マットレスランキング

【口コミ付】アスリープマットレスの種類比較と選び方!腰痛に効く?

アスリープトップバナー

ベイマックスのようなCMキャラクターでお馴染みのアスリープ(ASLEEP)マットレス。独自技術のファインレボを採用したマットレスは、寝心地が良いと高い評判を得ています。

このページでは、アスリープマットレスの特徴から、種類比較と選び方、メリットとデメリット、口コミ評判まで、購入の検討に必要な情報をすべて解説していきます。高級なマットレスだからこそ、購入に失敗しないように、しっかり注意点も把握しておきましょう。

アスリープマットレスが選ばれる理由

アスリープマットレスの最大の特徴は、ファインレボという独自素材にあります。一般的なマットレスは、コイルマットレスやウレタンマットレスが主流ですが、ファインレボは、コイルよりも寝返り性能を上げ、体圧分散を高め、30年の耐久性を持ち、ウレタンの欠点である温度変化も克服した素材です。

アスリープのファインレボ技術

ファインレボを採用したアスリープマットレスは、低反発に分類されて、価格も比較的高めな高級ベッドマットレスです。トヨタグループのアイシン精機株式会社が製造・販売しています。

特徴
種類 低反発マットレス
使い方 ベッドマットレス
値段 8万~20万円
厚さ 20~30cm
製造元 アイシン精機株式会社

口コミの評判も高いアスリープはなぜ人気のなのか。人気の理由には次の3つがあります。

①寝返りがしやすい

人の寝返りには、睡眠中の体のゆがみを防止したり、日中の体の歪みを矯正したり、血流を促進などの効果があります。もし睡眠中、寝返りがしづらいと、首や肩や腰を痛めたり、寝返りの体力が奪われるため、朝起きても疲労回復がしなかったりします。

一般的なポケットコイルで試用されているスプリングが縦方向にしか動かないのに対して、アスリープのマットレスで採用しているファインレボ素材は、タテ・ヨコ・ナナメどの角度からの圧力でも反発する、3次元の動きをします。

人の寝返りの動作に敏感に反発するため、寝返りがしやすく、朝すっきり起きることができます。

アスリープは寝返りがしやすい

②体圧分散が高い

アスリープの耐圧分析データ

体圧分散とは、体の部位にかかる圧力を体全身に分散させる能力です。

ファインレボはマットレス内で点で配置されていますが、圧力に応じて潰れて点から面で支える働きをします。人の体のかたち、体のパーツごとの重さに反応して、ふわっと支えたり、しっかり支えたり自動的に調整され、体圧分散を高めます。

体圧分散が高いことで、腰や肩への負担を小さくするので、腰痛や肩こりでお悩みの助けになります。

アスリープの体圧分散

③理想の寝姿勢をサポート

体圧分散は極論、マットレスが柔らかければ体が沈み込んで接する面積が広がり、体圧分散が高まります。しかし、腰が沈み込みすぎることで、骨盤がゆがみ、体圧分散は高くても腰痛を悪化させるといった問題が発生します。

大切なのは、体圧分散を高めつつ、いかに寝姿勢を綺麗に保つかです。アスリープマットレスのファイレボは、体の部位ごとに反発し、頭・背中・腰・脚が一直線になるよう設計されています。

アスリープの寝姿勢サポート

\お得に購入するなら/
公式ページ

アスリープの口コミ評判

アスリープの口コミの多くが「寝心地が良い」というものです。Twitter上に投稿された、アスリープのマットレスに関する口コミ評判を紹介していきます。

\お得に購入するなら/
公式ページ

アスリープの種類と選び方

アスリープのベッドマットレスの種類は大きく3つあります。

モデル 特徴
チェンジタイプ 背中部分と腰・脚部分で分割され、ソフト面とハード面のリバーシブルが変更可能な、計4パターンの寝心地を選べるマットレス。
チョイスタイプ 購入時にハードかソフトの硬さを選ぶマットレス。
ファインレボ+ウレタン ウレタンの中にファインレボが埋め込まれたマットレス。

上の種類にさらに、構造やオプションの違いで、20個以上の種類に別れます。正直、種類が多いし、専門用語も多いので違いが分からない、自分に合っている種類はどれかが非常にわかりにくいです。

とりあえず先におすすめをまとめておきます。

ここからは各種類を比較できるよう、簡潔にまとめて紹介していきます。まずは、次のオプションに目を通して、各種類の詳細を勉強していきましょう。

オプション 機能
キルト層 マットレスの人が触れる表面の加工
デオドラントカバー 菌の繁殖を抑える
アレルカットカバー ダニや花粉を抑制
フィットカバー 包み込む柔らかい寝心地
ニットカバー 肌触りを柔らかくする
足元ぬくぬく機能 専用のヒーターで足元を温める

①チェンジタイプ【予算15万円以上】

アスリープマットレスのチェンジタイプの最大の特徴は、「背中部分と腰・脚部分で分割」x「裏表で異なる硬さ」によって、購入後、好みにあるように硬さを調整できる点です。とりあえず購入してもちょうど良い寝心地を自分仕様にカスタマイズでき、ご自身の体格が変化して硬さの好みが変わっても対応できるので、満足度が高い種類です。

チェンジタイプはアスリープの中でも一番高級なマットレスなため、予算が15万円以上の方におすすめしています。

アスリープチェンジタイプの解説画像

種類 硬さと構造 キルト層 付加可能オプション
カバー 機能
JUマットレスアスリープJUマットレス199,000円 ←ハード ソフト→
□■■■■□□
●背中部分と腰・脚部分で分割

●ソフト面とハード面の
リバーシブルが変更可能

季節で変えられる
カバー(ニット/メッシュ)付
●2層キルト x 2 ①デオドラント
②アレルカット 
①足元ぬくぬく
②ゆらぎWAVE
JMマットレスアスリープJMマットレス173,300円
←ハード ソフト→
□■■■■□□
●背中部分と腰・脚部分で分割

●ソフト面とハード面の
リバーシブルが変更可能
●3層キルト ①デオドラント
②アレルカット
③フィット
④ニット
①足元ぬくぬく
②ゆらぎWAVE
チェンジタイプのオプションと値段の組み合わせ一覧
機能 マットレスカバー
なし デオドラント
(竹炭)
アレルカット フィット
(モワルー)
ニット
JUマットレス ニットカバー付 199,000円 209,500円 209,500円
ニット+メッシュ
カバー付
225,700円 236,200円 236,200円
足元ぬくぬく
ニットカバー付
225,700円 236,200円 236,200円
足元ぬくぬく
ニット+メッシュ
カバー付
252,400円 262,00円 262,00円
JMマットレス なし 173,300円 183,800円 183,800円 173,300円 183,800円
足元ぬくぬく 196,300円 206,800円 206,800円 196,300円 206,800円

②チョイスタイプ【10~15万円】

チョイスタイプは、購入時ハードタイプか、ソフトタイプかを選んで購入するタイプです。アスリープのスタンダードモデルで、ベッドマットレスの中のだいたい平均的なお値段になっています。

男性やガタイのいい人はハードタイプ、女性や細身の方はソフトタイプを選ぶと、適度な沈み込みで快適な眠りにつけます。

アスリープチョイスタイプの解説図

種類 硬さと構造 キルト層 付加可能オプション
カバー 機能
JPマットレスアスリープJPマットレス146,700円 ←ハード ソフト→
□■□□■□□
ソフトとハード2タイプ
●3層キルト綿  ①デオドラント
②アレルカット
③フィット
④ニット
①足元ぬくぬく
②ゆらぎWAVE 
NSマットレスアスリープNSマットレス 125,700円 ←ハード ソフト→
□■□□■□□
ソフトとハード2タイプ 
●キルト綿
●キルトウレタン
 —  ①足元ぬくぬく
チョイスタイプのオプションと値段の組み合わせ一覧
機能 マットレスカバー
なし デオドラント
(竹炭)
アレルカット フィット
(モワルー)
ニット
JPマットレス なし 146,700円 157,100円 157,100円 146,700円 157,100円
足元ぬくぬく 169,700円 180,100円 180,100円 169,700円 180,100円
NSマットレス なし 125,700円
足元ぬくぬく 148,700円

③ファインレボ+ウレタン【10万円以内コスパ重視】

ここまで紹介してきた①〜②のタイプは、マットレスの本体にファインレボを採用していたのに対して、「ファインレボ+ウレタン」タイプは、ウレタンの中にファインレボを埋め込んだタイプです。コストをウレタンによって抑えながらも、ファインレボの効果を最大限引き出しているので、アスリープのマットレスの中では一番お手頃な種類になります。

ファインレボのみよりも、面で支える力が働くため、少し硬めの感触。

アスリープのファインレボとウレタン構造

種類 硬さと構造 キルト層 付加可能オプション
カバー 機能
ファインレボR3アスリープファインレボR3マットレス108,100円 ←ハード ソフト→
□□■□□□□
●腰部:ファインレボ+ウレタン

●頭・脚部:ファインレボ+ウレタン
●ハードサイドウレタン
●2層キルト綿  デオドラント
②アレルカット
③フィット
ファインレボR2アスリープファインレボR2マットレス87,500円 ←ハード ソフト→
□□■□□□□
●腰部:ファインレボ+ウレタン

●頭・脚部:ファインレボ+ウレタン
●ハードサイドウレタン
●キルト綿
●キルトウレタン
ファインレボR1アスリープファインレボR1マットレス77,200円
←ハード ソフト→
□■□□□□□
●腰部:ファインレボ+ウレタン
●頭・脚部:ウレタン
●ハードサイドウレタン
●ニット生地
●キルト綿
●2層キルトウレタン
ファインレボR0アスリープファインレボR0マットレス66,900円
←ハード ソフト→
□■□□□□□
●腰部:ファインレボ+ウレタン
●頭・脚部:ウレタン
●ハードサイドウレタン
●2層キルトウレタン
ファインレボ+ウレタンのオプションと値段の組み合わせ一覧
機能 マットレスカバー
なし デオドラント
(竹炭)
アレルカット フィット
(モワルー)
ニット
ファインレボR3 なし 108,100円 118,400円 118,400円 108,100円
ファインレボR2 なし 87,500円
ファインレボR1 なし 77,200円
ファインレボR0 なし 66,900円
\お得に購入するなら/
公式ページ

アスリープマットレスがおすすめな人

特徴を紹介してきましたが、まだ自分が購入すべきか検討している方もいらっしゃると思います。ここでは、こんな人におすすめだよっというのを解説していきます。当てはまったら購入を検討してみましょう。

①腰痛でお悩みの方

腰痛のマットレスの選び方は、腰の部分が沈み込みすぎないものを選ぶこと。アスリープの「チェンジタイプ」は腰の部分を硬めにできるので、腰をしっかり支え、腰の負担を小さくします。

②肩こりでお悩みの方

肩こりでお悩みの方は、横向きに寝ているときに、肩が適度に沈み込まずに、肩に負担がかかってしまっている特徴があります。肩への負担を小さくするためには、男性であればレギュラー、女性であればソフトな感触のアスリープを選ぶといいでしょう。

②睡眠姿勢別

人の好みによっても寝姿勢が異なります。仰向け、横向き寝、うつぶせ寝、それぞれでおすすめなマットレスのタイプを紹介します。参考にしてみてください。

寝方 おすすめの種類
仰向け チェンジタイプ
横向き寝 チョイスタイプ ソフト
うつぶせ寝 チョイスタイプ ハード
ファインレボ+ウレタン
\お得に購入するなら/
公式ページ

アスリープマットレスを購入しないほうがいい人

ここまでアスリープの特徴やメリットを紹介してきましたが、デメリットも存在します。

  • 通気性が悪く手入れが大変
  • 値段が比較的高い
  • 品質保証期間が短い
  • 返品ができない

①手入れの手間をかけたくない方

アスリープを変えた図

アスリープマットレスは、低反発ウレタン素材と同様に、通気性が悪いのが最大の欠点。2~4週間に1度、定期的にカバーを外して、マットレス内を換気しないと、カビが繁殖しやすくなります。寝心地がよく反面、手入れの手間が面倒な方は、通気性の良いスプリングのベッドマットレスを選ぶのがおすすめです。

②予算10万円以内の方

アスリープのスタンダードであるチョイスタイプでさえ10万円以上します。予算が10万円以内の方は、アスリープはあきらめて、「10万円以下(5万円以上)のおすすめマットレス一覧」から選んでみてください。

③品質保証期間が短い

アスリープのベッドマットレスの品質保証期間は購入から2年間です。アスリープのファインレボが30年の耐久性があるとしても、ファインレボ以外のクッション素材がヘタってしまったら、買い換える必要がでてきてしまいます。他の有名ブランドでは。保証期間が12年間の高反発マットレスの「マニフレックス」や、10年間保証の低反発&高反発マットレス「テンピュール」があります。

④返品ができない

店舗で試しに寝てみたら寝心地がよかったけど、実際に寝てみると、朝起きたら首や腰が痛くなることがあります。大切なのは入眠時の寝心地よりも、起きたときの寝心地です。アスリープのマットレスは、イメージが違ったなどの理由による返品はできません。値段が高い分、慎重にマットレスを選びたい方は「返金保証付きのマットレス一覧」から選ぶのがおすすめです。

アスリープ(ASLEEP)マットレスの製品情報

アスリープを製造しているアイシン精機は、トヨタグループの自動車部品メーカー。もともとは「トヨタベッド」という名前で寝具を開発していましたが、現在は「アスリープ」という独自ブランドに移行して製造・販売をしています。

製造元 アイシン精機株式会社
製造国 日本製

サイズ(縦の長さ/横幅)と重さ

1人用がシングル・セミダブルサイズ、2人用がダブル・ワイドダブル・クイーンサイズです。種類によって、重さが全然違うので、アスリープを使用する方が、マットレスのローテーションをしやすい重さにも注意してサイズを選びましょう。

サイズの種類 縦の長さ 横幅 重さ
シングル 197cm 101cm 15~30kg
セミダブル 197cm 125cm 20~35kg
ダブル 197cm 145cm 25~45kg
ワイドダブル 197cm 153cm 30~50kg
クイーン 197cm 167cm 35~55kg

厚さ

アスリープマットレスの厚さは20cm~30cmです。厚さもあり、アスリープ内に湿気がたまりやすいので、通気性をよくするために、必ずベッドフレームかすのこベッドの上に敷いて使いましょう。

耐久性

アスリープのマットレス内部で採用してる「ファインレボ」は、30年の耐久性とされていますが、中身の耐久性が高くとも、周りのクッション素材が先にヘタってしまいます。およそ6~10年ほどの耐久性だと見込んでおきましょう。

硬さや反発力

硬さは種類によって異なります。

素材

詰め物にはウレタンなどのクッション材、外装生地はポリエステルなどの素材でできています。

保証

アスリープのマットレスは、2年間の品質保証がついています。ただし、もし自分に合わなかったら返品できる「返品保証」や「返金保証」はついていないので、慎重に購入を検討しましょう。

相場的にはどうか

ベッドマットレスの相場が8~12万円なので、平均よりも若干値段が高い設定になっています。

洗濯できるか

マットレスのカバーは洗濯できます。アッパーカバーは月1回、オーバーカバーは年1回の目安です。

匂いってどう

臭いは特にありません。もし気になる場合は、カバーを外して、風通しの良い日陰においておきましょう。

【独自素材】アスリープ ASLEEP

価格 173,300円
寝具の種類 低反発マットレス
厚さ 25cm(ベッドマットレス)
硬さ 硬 □□□□■□□ 柔
耐久性 6~10年
保証 2年間品質保証
サイズの種類 シングルセミダブルダブルワイドダブルクイーン
アスリープはウレタンでもコイルでもないファンレボという独自素材を使用したマットレス。スプリングとは違い、縦方向以外のヨコからナナメの圧力にも反発するので、人の細かな体格や動きに反応します。体圧分散が高く、反発力もあって寝返りがしやすく、寝姿勢も綺麗になるマットレスです。
\お得に購入するなら/
公式ページ

カツミン

マットレスが決まりませんか?こちらの「マットレスおすすめランキング」を参考にしてみてください。約3,000個のマットレスから選びました。

\失敗しない選び方を解説/
マットレスランキングバナー

マットレスの基礎知識

マットレスの種類
マットレスには主に次の4つの種類があります。

ポケットコイル ボンネルコイル
ポケットコイル解説図 ボンネルコイル解説図
ポケットコイルは、独立したコイル1つ1つが地面に垂直に並べられた、体を点で支える寝心地良い高級マットレス。 ボンネルコイルは、コイル同士で連結して、体を面で支える安い硬めなマットレス。
高反発 低反発
高反発ウレタン解説図 低反発ウレタン解説図
高反発はウレタン素材の硬めで反発力が高く、体を泡で支えるマットレス。 低反発はウレタン素材の柔らかめで反発力の小さく、体を泡で包み込むような寝心地のマットレス。


構造や素材の違いから、次のように寝心地が変わります。
種類 体 圧 分 散 寝 返 り 耐 久 性 通 気 性 安 さ 軽 さ
コイル
ポケットコイル
ボンネルコイル
ノンコイル
高反発
低反発


高反発ランキング
低反発ランキング
ボンネルコイルランキング
ポケットコイルランキング
硬さの選び方
  • 【硬め】体格の良い方/体重の重い方
  • 【少し硬め】とりあえず寝心地良いもの/男性/腰痛/仰向けで寝る方/ぽっちゃり女性/高齢者
  • 【普通】横向きに寝る方/女性
  • 【柔め】痩せ型の方
当サイトでは、硬さを次のようなステータスで表記しています。もし自分が選ぶべきマットレスが分からなかったら、少し硬めのマットレスを選ぶのがおすすめです。

硬め □□■□□□□ 柔め
※硬さが選べる製品は■が複数付いています

サイズの選び方
1人用が「セミシングル」「シングル」「セミダブル」、2人用が「ダブル」「クイーン」、親子用が「キング」です。サイズが大きくなると値段も上がります。予算に余裕があれば、横幅の広いものを選ぶと寝返りがしやすくて、快適に眠れます。
使い方の種類
  • 【トッパー】現在使用している敷布団やマットレスに重ねて使用する厚さ3~10cmのマットレス。
  • 【床置き】床に直接敷いて底付き感なく眠れる厚さ8~15cmのマットレス。
  • 【ベッドマットレス】底付き感が全くなく寝心地の高い厚さ15~30cmのマットレス。通気性をよくするためにベッドフレームやすのこベッドの上に置いて使う
マットレスの使い方の種類解説
床置薄型マットレスとは
床置マットレスとは、厚さ8~15cm程度の薄型マットレスです。ある程度の厚さなので、寝そべっても底付き感はなく、直接床に敷いて使用しても通気性を気にする必要がなく、折り畳んで押入れにしまったりできます。
ベッドマットレスとは
ベッドマットレスとは、ベッドフレームやすのこベッドの上に重ねて使用する、厚さ15~30cmの厚型マットレスです。厚いので底付き感がなく、マットレス内部は複雑な構造をしていて寝心地が高いです。厚い分、マットレス内の通気性を高めるために、直接床に敷くのではなく、必ずベッドフレームの上に敷いて使いましょう。
マットレストッパーとは
マットレストッパーとは、現在使用している敷布団やマットレスの上に重ねて使用する、厚さ3~10cm程度の薄型マットレスです。現在の寝具の上に重ねることで、体圧分散を向上させたり、寝心地を良くしたり、下のメインの寝具の耐久性を高めたりします。
マットレスと敷布団の違い
どちらも寝具としては共通ですが、素材に大きな違いがあります。マットレスの素材はコイルやウレタンで基本的に底付き感がなく、敷布団の素材は木綿や羊毛で床の硬さを感じやすいです。また一般的に、マットレスは洗ったり天日干しが不可能で、敷布団は洗ったり天日干しができます。從來の日本では敷布団が主流でしたが、近年は寝心地の良いマットレスのほうが主流になってきています。
体圧分散とは
体圧分散とは、寝姿勢で体の一部にかかる圧力を、体の全身に分散させる能力を指します。
ローテーションとは
ローテーションとは、マットレスの前後裏表の向きを2,3ヶ月に1回変えることで、マットレスの一部にかかる負担を分散して、マットレスの耐久性を高める手入れのこと。

よくある質問

高反発と低反発はどっちが良い?
高反発と低反発の2つで迷われる方も多いですが、ご自身の状況によっておすすめな種類が変わります。

●寝具を床まはたベッドに置く
必ず高反発にしましょう。低反発の場合、ふんわりして寝心地良さそうに思いますが、実は寝返りがしづらい点、寝姿勢が崩れる点によって、睡眠に悪影響を与えます。

●寝具に重ねる(今の寝具が硬い場合)
現在使用している寝具がボンネルコイルや、高反発マットレスで硬いと感じ、その上に重ねるマットレストッパーをお探しなら「低反発」で寝心地が上がります。

●寝具に重ねる(今の寝具が普通〜柔らかい場合)
柔らかめの寝具の上に、マットレスを重ねないようにしましょう。本来の寝姿勢が維持されずに腰痛になります。寝具を買い替えることを強くおすすめします。
高反発とポケットコイルはどっちが良い?
寝心地が良いマットレスの種類「高反発」と「ポケットコイル」で選ぶときに迷いますね。この2つは値段によって、どっちのほうが寝心地が良いかが変わってきます。なので予算によって種類を選びましょう。
予算が3~7万円であれば高反発ウレタン、予算が8万円以上であればポケットコイルを選ぶのがおすすめです。
店舗で寝てみるまで買わないほうが良い?
店舗で寝心地の良さを感じて購入しても失敗するケースが多くあります。ちょっと寝てみたら「寝心地が良かったから」という理由で購入するのは危険です。


重要なのは入眠時の寝心地よりも、長時間寝て朝起きたときの気持ちよさや体の軽さ。2~3ヶ月のお試し期間の付いているマットレスを選ぶようにしましょう。(➤返金保証のついた長期間お試しできるマットレス一覧
何万円のマットレスを購入すればいいの?
安いものだと5,000円、高いものだと30万円のマットレスがあり、1日の3分の1を過ごす睡眠だから数十万円出すべきか、それとも3万円でもそこそこの寝心地を味わえるのか、選ぶときにかなり迷いますよね。

床置きのマットレスなら3~8万円、ベッドマットレスなら8~20万円、マットレストッパーなら1~3万円の間で、予算との相談をしながら購入しましょう。迷われる方は、4~5万円ほどのマットレスがベストです。
コスパの高いマットレスランキング
高級なマットレスの購入が怖いです
マットレスの中には、2~3ヶ月、お試しで使用できる製品があります。高級なマットレスを選ぶのであれば「返金保証」「お試し期間◯◯日」と書いてあるものを選ぶようにしましょう。(➤返金保証のついた長期間お試しできるマットレス一覧
マットレス選びの相談をしたいです...
1人1人違う骨格、体重、体の悩み、好みのマットレスの硬さ、予算、、、自分にあったマットレスを選ぶのは素人だと至難の業。3,000個を超えるマットレスを調べてきた私にぜひ、お気軽にご相談ください。※24時間以内にご返信いたします。

\LINEで寝具相談/

addfriends_ja
line@追加コード
       
«
»
X
\売り切れる前にお早めの購入を/

売り切れ
大量生産が難しいマットレスは、一度売り切れると再入荷が未定になったり、1ヶ月後になったりします。

いいな、と思ったら在庫があるうちにお早めに購入をご検討ください。