ボナノッテ・サムネ

ボナノッテの口コミ評判&合わない人の条件【本田圭佑x東京西川マットレス】

ジャパネットたかたでも紹介されていて、本田圭佑も使用している東京西川ブランドの「ボナノッテ」。

このページでは、ボナノッテ高反発マットレスの口コミと評判から、メリットとデメリットを紹介し、合う人と合わない人の条件を解説していきます。

ボナノッテの種類の違いも解説しているので、購入前に確認してみてください。

ボナノッテの口コミ評判

ボナノッテの評判には「寝心地が良い」「腰が楽になった」という口コミが投稿されています。実際に購入して寝てみたユーザーのレビューをツイッターで集めてみたので、ご紹介します。

寝心地が良いという評価

腰痛持ちからの口コミ

カツミン

別ページで解説!
➤3,000コの製品から選び抜いたマットレスおすすめランキングTOP15はこちら

ボナノッテのメリット・デメリット

ボナノッテの高反発マットレスは、硬めの高反発な特徴から、腰の沈み込みを防ぐメリットがある一方、体重が軽い人が寝ると体圧が分散されずに腰に負担が集中するといったデメリットがあります。その他のメリットとデメリットは次のとおりです。

メリットデメリット
  • 硬めなので腰の沈み込みを防ぐ
  • 本田圭佑も使用していて有名
  • 意外と値段は高くない
  • 体重が軽いと腰に負担が集中する

合う人・合わない人の条件

メリットとデメリットを考慮して、ボナノッテの高反発マットレスが合わない人の条件は次のようになります。

合わない人の条件

  • 体重の軽い人:目安60kg以下
  • 柔らかめのマットレスが好き人
  • 暑がりの人や夏に冷房を使わない人

一方で、ボナノッテのマットレスが合うのは次のような人です。

合う人の条件

  • スポーツ選手
  • 硬めの感触が好きな人

ボナノッテの種類の違い比較

ボナノッテは、ジャパネットたかたで紹介されている高反発マットレス以外にも種類があります。

ここでは、それぞれの種類の違いを、値段・硬さ・厚さ・サイズ・特徴に分けて比較表にまとめました。

迷った方は、ジャパネットたかたの「ボナノッテプレミアム」がおすすめです。

ボナノッテの種類特徴
ボナノッテプレミアム★ジャパネットたかたオリジナル
  • 29,980円
  • 硬□□■□□□□柔
  • 厚さ:9cm
  • サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
  • 特徴;腰部分硬め、三つ折り、プロファイル加工
ボナノッテ高反発マットレス(ベッドタイプ)
  • 39,800円
  • 硬■□□□□□□柔
  • 厚さ:14cm
  • サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
  • 特徴:厚みしっかり
ボナノッテ高反発マットレス(三つ折りタイプ 敷布団)
  • 27,800円
  • 硬■□□□□□□柔
  • 厚さ:9cm
  • サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
  • 特徴:敷布団として使用可能
ボナノッテ高反発マットレス(トッパータイプ)
  • 12,800円
  • 硬□□■□□□□柔
  • 厚さ:4cm
  • サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
  • 特徴:現在お使いの敷布団やマットレスの上に重ねる