ドルメオ・エアースプリング・マットレス・サムネ

ドルメオのエアースプリング良い口コミvs悪い評判【合わない人の条件3つ】

このページでは、ダイレクトテレショップが販売しているドルメオのエアースプリングマットレスの口コミと評判を紹介していきます。

ドルメオのマットレスのメリットとデメリットを解説し、合う人・合わない人の条件も紹介しているので、購入前にご確認ください。

ドルメオのエアースプリングマットレスの口コミ評判

ドルメオのエアースプリングマットレスの評判には「寝心地が良い」「腰が楽になった」という口コミがある一方で、逆に腰がつらいという口コミも投稿されています。実際の利用者の声を紹介していきます。

寝心地が良いという評価

腰痛持ちからの口コミ

腰痛悪化した・腰が痛いという悪い評判

腰痛軽減を期待して購入。私には硬すぎるようで腰痛には逆効果のようです。安い物ではないので30日使用後でも返品すれば少しでも返金してもらえると良いのではと感じました。
個人差ありかな

カツミン

別ページで解説!
➤3,000コの製品から選び抜いたマットレスおすすめランキングTOP15はこちら

ドルメオのマットレスのメリット・デメリット

ドルメオ・エアースプリング

ドルメオのエアースプリングマットレスは、「スプリング構造のウレタンを使用」「頭・背中・腰・脚・足先の5つで硬さを変化」という特徴から、通気性が高い・腰の負担を分散するというメリットがあります。

その他、ドルメオのメリットとデメリットは次のようになります。

メリットデメリット
  • スプリング構造のウレタン
  • 通気性が高い
  • 点で支える働きで体圧分散向上
  • 独自の複雑な技術なため値段が高い
  • 頭・背中・腰・脚・足先の5つで硬さを変化
  • 腰の負担を分散
  • 体圧分散向上
  • 全体的に硬めなので細身や体重の軽い人は腰が沈まない

寝心地が良い・腰が楽になったという人がいる一方で、腰が痛くなったという人がいるのは、人によって体型が異なるので、ドルメオのマットレスをかなり硬く感じるためです。

合う人・合わない人の条件

ドルメオのエアースプリングの特徴から、合わない人は「細身や体重の軽い人」で、「硬めが好きな人」は寝心地良く感じられます。その他、ドルメオが合わない人・合う人の条件は次のようになります。

合わない人の条件

  • 細身や体重の軽い人
  • 柔らかめの感触が好きな人
  • 購入予算が7万円以下の人

合う人の条件

  • 腰痛持ちの人
  • 硬め好きな人
  • 暑がりの人
  • 通気性重視の人

ドルメオのマットレス購入前によくある質問

販売終了:三つ折り布団一層&二層・マットレス一層&二層

ドルメオのマットレスは以前に「三つ折り布団一層」「三つ折り布団二層」「マットレス一層」「マットレス二層」を販売していましたが、現在は販売終了しています。現在の日本での販売はエアースプリングのみになっています。

ドルメオの硬さ&ニュートン値

マットレスの硬さを表す単位にニュートンNがあります。数値が大きいほど硬めです。

  • 160N:硬い
  • 120N:ふつう
  • 60N:柔かい

ドルメオのマットレスは、頭・背中・・腰・太もも・足先で硬さが異なり、それぞれ次のニュートン値になっています。

硬さもも足先
ドルメオ167N140N167N140N167N

オクタスプリングとの違い

マットレス選びに時間をかけている方の中には、ドルメオのエアースプリングを見て「オクタスプリングに似ている」と気づいた方がいるかもしれません。

逃げいるのもそのはず、ドルメオとオクタスプリングで使用している、ウレタンのスプリング構造は、どちらも同じ特許技術を使用しています。さらにどちらも厚さ7cmなので、同じマットレスと思ってしまいますが、実は硬さ(ニュートンN)が違います。

マットレスもも足先
ドルメオ167N140N167N140N167N
オクタスプリング46N26N69N26N46N

ドルメオは1枚で寝られるような硬さで、オクタスプリングは敷布団などの上に重ねて寝心地を高める柔らかさがあります。