マットレスを選ぶ

妊婦のマットレスの選び方とは?おすすめのマットレス4つ

妊娠すると体の変化が大きく、寝る姿勢がつらく感じたり、お腹の重さを支えているうちに腰痛になったりします。妊婦さんにとって睡眠中の姿勢や睡眠の質は、自分と赤ちゃんの体調を気遣うと重要です。

このページでは、妊婦さんがマットレスを選ぶポイントと、妊婦さんにおすすめのマットレスを紹介していきます。ぜひ参考にして、腰痛を軽減し、できるだけ快眠できるマットレスで睡眠をとりましょう。

妊婦におすすめのマットレスの種類2つ

マットレスには素材や厚さによって種類がたくさんあります。赤ちゃんを授かってから約10ヶ月の間だけですが、赤ちゃんのためにもそれなりに良いマットレスを選んで、自分や赤ちゃんの負担にならない睡眠をとりたいですよね。

妊婦さんにおすすめなマットレスの種類は「厚さ3~6cmのマットレス」と「厚さ10cm以上のマットレス」です。

①厚さ3~6cmのマットレスの特徴

厚さ3~6cmほどのマットレスは、現在使用しているマットレスまたは敷布団の上に敷いて使います。マットレスなどのさらに上に敷くことで、寝心地を調整したり、下のマットレスを長持ちさせたりします。この厚さ3~6cmのマットレスを一般的に「マットレストッパー」と呼んでいます。

②厚さ10cm以上のマットレスの特徴

マットレストッパーと違って、厚さ10cm以上のマットレスは、そのマットレス単体だけで寝ることを目的としたマットレスです。マットレスの厚さが10~15cmなら畳やフローリングに直接置いて寝て使っても良いですし、15cm以上ならベッドフレームの上に置いて使用します。よく見るホテルのベッドが、ベッドフレームの上に置いたマットレスです。

厚さの種類は目的で選ぶ

妊婦さんの場合、マットレスを購入する目的に合わせて、厚さ3~6cmのマットレスか、厚さ10cm以上のマットレスかを選びましょう。

妊娠期間だけ一時的にマットレスの調整をしたいなら「厚さ3~6cmのマットレストッパー」、妊娠ついでに良いマットレスに切り替えたい方は「厚さ10cm以上のマットレス」を選ぶのがおすすめです。

妊婦のマットストッパーの選び方

マットレストッパーの中にはさらに、高反発と低反発の2種類が存在します。高反発は硬め、低反発は柔らかめ、とおぼえておきましょう。

妊婦さんにおすすめなのが「高反発のマットレストッパー」です。低反発ではなく高反発がおすすめな理由は、お腹の中の赤ちゃんが大きくなるに連れて、ママさんお体重も増えたときに、一番体重が重くなる腰がマットレスに沈み込みすぎないことが重要だからです。高反発マットレスで腰をしっかり支えることで、骨盤が歪むのを防いだり、寝返りがしやすくなり、最終的にお母さんとお子さんの体の負担を軽減してくれます。

妊婦におすすめの高反発マットレストッパー

エンジェルサポートマットレス

価格 21,492円
耐久性 2~3年
寝具の種類 高反発マットレス
サイズの種類 シングル
厚さ(高さ) 5cm(トッパー)
エンジェルサポートマットレスは、妊婦さんのために設計されたマットレス。折り畳めて持ち運びがしやすいため、里帰り時にもっていきやすいですし、昼間はリビングにおいて寝ながらテレビを見るときにも使えます。厚みは5cmなので、現在お使いの敷布団やマットレスの上に敷いて使いましょう。

妊婦の厚さ10cm以上のマットレスの選び方

厚さ10cm以上のマットレスには、ポケットコイルマットレス、ボンネルコイルマットレス、高反発マットレスの3種類が大きくあります。

妊婦さんなら「高反発マットレス」を選ぶのがおすすめ。高反発マットレスは、体重や体格に合わせて適度に体が沈むよう設計されているので、腰や肩にかかる負担を分散してくれます。結果、睡眠中の赤ちゃんや母体の負担を和らげます。

高反発マットレスは自分の体重に合わせて、製品情報から硬さを選ぶ点が魅力的。硬さは「ニュートン」で表現されていて、ニュートンの値が高いと、硬さも硬くなります。

妊婦さんは自分の体重に赤ちゃんの体重(3kg)を加えて考えましょう。女性の平均体重を50kg程度とすると、マットレスの硬さは100ニュートン前後がちょうどよさそうです。

体重(kg) 硬さ(ニュートン)
50kg以下 60ニュートン
50~80kg 150ニュートン前後
80~100kg 180ニュートン前後
100kg以上 200ニュートン

妊婦におすすめの高反発マットレス

腰痛対策モットン

価格 39,800円
耐久性 5〜8年
寝具の種類 高反発マットレス
サイズの種類 シングルセミダブルダブル
厚さ(高さ) 10cm(ベッドマットレス/床置き)
モットンは、価格も比較的安く、耐久性が高く、自分に合ったニュートンを選べる高反発マットレスです。もともと腰痛対策のマットレスなので、腰の負担を軽減したい妊婦さんにもおすすめとなっています。もちろん出産後も問題なくご使用できます。
\2万円お得に購入可能!/
公式ページ
腰痛対策モットンの口コミ

スリープル

価格 49,000円
耐久性 3年
寝具の種類 敷布団
サイズの種類 シングル
厚さ(高さ) 17cm(床置き/ベッドマットレス)
スリープルは、横向き寝、仰向けなどどんな寝方でも適切に反発してくれる敷布団です。敷布団といえど、厚さは17cmあるのでマットレスと大差はありません。この値段であればモットンの購入をおすすめします。
\お得に購入するなら/
公式ページ
スリープルの口コミ

       
«
»
X
\LINEで寝具相談受け付け中/

身長や体重を入力するだけで、あなたにピッタリのマットレスを紹介します❗

addfriends_ja
line@追加コード