マットレス2つを連結する方法、隙間を埋める方法

✅2つのマットレスを連結させたい!
✅ズレたり隙間ができるのを防ぎたい
✅一番良い方法を教えて!

このページでは2つのマットレスを連結する方法4つと、連結後のマットレス間の隙間を埋める方法を紹介します。

隙間に落ちたり、マットレスのズレを戻す手間を省きたい人はぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人
みんかつ
マットレス・枕レビューブログ

みんかつ運営者。実際に寝具を企画・販売しているプロの目線で、寝具を正直な感想でぶっちゃけレビューしています。家にマットレスが30個以上。置く場所がもうありません。寝具選びはぜひご相談ください。

AIマットレス診断

あなたの体型に合ったマットレスをAIが分析します。

身長

体重

性別

対策

寝姿勢

使い方

マットレス2つを連結する方法

夫婦2人や、家族3人で2つのマットレスに寝る場合に気になる隙間。振動で2つの間に隙間が生まれて朝起きたら落ちていることもあります。小さな子どもの場合は間に挟まって危険です。

ここでは、2つのマットレスを連結させる方法を3つ紹介します。一番良い方法は「連結ベルト」を使用する方法なので、ぜひこちらをご検討ください。

  • ①連結ベルト・連結バンド ★おすすめ
  • ②ボックスシーツでまとめる
  • ③敷きパッドでまとめる

①連結ベルト・連結バンド ★おすすめ

2つのマットレスを連結させるのに一番確実な方法が「連結ベルト」です。2つのマットレスを一緒に囲って、ベルトでしっかり締めるので、隙間ができにくいのが特徴。ただし、厚みのあるベッドマットレスでないと連結は難しいです。

こちらの商品は、隙間パッドと連結ベルトの2点セットで、連結ベルトはベッドがダブルサイズ2分も囲えるほどの長さがあります。

関連記事:おすすめ隙間パッド

②ボックスシーツでまとめる

ボックスシーツをマットレスに装着する

2つのマットレスを1つのボックスシーツでまとめることで連結ができます。連結ベルトよりは連結性が低いですが、お手軽にマットレスをくっつけられます。

注意点としては、サイズ選びです。寝具メーカーによってサイズ名が同じだっても、実際のサイズが異なる場合があるので、現在の寝具と、購入するシーツのサイズをしっかり確認しましょう。

例えば、セミシングル80cmのマットレスを2つ連結させたい場合は、クイーンサイズ用のシーツを購入する、という流れです。

サイズ 横幅
セミシングル 80cm or 90cm
シングル 97cm ~ 100cm
セミダブル 120cm
ダブル 140cm
クイーン 160cm
キング 180cm

おすすめのボックスシーツ

③敷きパッドでまとめる

敷きパッドをマットレスに装着する

2つのマットレスを1つの敷きパッドでまとめてくるんで連結させます。敷きパッドとは、四隅にゴムバンドが付いていて、マットレスに装着してマットレスの汚れを防いだり、肌触りを改善したりする寝具です。寝具の厚みが薄いと、ゴムバンドがゆるんで連結性が低いので、薄型マットレス(15cm以下)の場合は、敷きパッドでの連結は諦めましょう。

関連記事:おすすめ敷きパッド

連結後のマットレスの隙間を埋める

もし連結後のマットレスの隙間部分が気になる場合は、隙間パッドを間に挟むことで、隙間の落ち込みを防げます。

隙間パッド

こちらの商品は、隙間パッドと連結ベルトの2点セットで、連結ベルトはベッドがダブルサイズ2分も囲えるほどの長さがあります。

関連記事:おすすめ隙間パッド

AIマットレス診断

あなたの体型に合ったマットレスをAIが分析します。

身長

体重

性別

対策

寝姿勢

使い方

カツミン

マットレスが決まりませんか?こちらの「マットレスおすすめランキング」を参考にしてみてください。約3,000個のマットレスから選びました。

\失敗しない選び方を解説/
おすすめマットレスランキングバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA