マットレスを選ぶ

腰痛持ちのマットレスの選び方・おすすめ人気マットレス

腰痛持ちの方で、マットレスの効果に懐疑的な方もいます。しかし、実際に効果があります。

寝る時に人間の体は、ベッドに体重をかける場所とかけない場所があります。体重をかけるのが「頭」「腰」「足」です。特に腰が一番体重をかけています。体重をかけた分だけ、反発が返ってくるため、体重をかけている部分に負担がかかります。

このとき自分にあったマットレスで寝ることで、体重の負担を頭・腰・足だけで支えるのではなく、体全体に分散して、腰痛が改善されます。逆にマットレス選びを間違えると、腰への負担を強めてしまい、腰痛が悪化するということもあるんです。

この記事では、腰痛持ちの方にとってのマットレスの選び方と、おすすめのマットレスを紹介しているので、ぜひ自分にあったマットレスを見つけてみて下さい。

腰痛対策におすすめのマットレスの種類は「高反発」

マットレスには大きく4種類存在します。

  • ボンネルコイル
  • ポケットコイル
  • 低反発
  • 高反発

それぞれ項目で比較すると次のようになります。

マットレスの種類硬さ負担の
分散性
通気性寝返り耐久性価格の
安さ
スプリング製ボンネルコイル硬い
ポケットコイル柔らかい
ウレタン製高反発ウレタン少し硬い
低反発ウレタン柔らかい
  • 硬さは柔らかすぎないもの
  • 厚さは薄くないもの
  • 寝返りしやすいもの
  • 体圧分散が高いもの

腰痛持ちの方は、上記の条件が必須です。上記を考慮した場合に「高反発マットレス」が一番腰痛持ちにいいということになります。

腰痛対策の「高反発マットレス」の選び方

さらに高反発マットレスを選ぶときには、下記の点を考慮します。

  • 値段
  • 保証
  • サイズ

腰痛対策におすすめの人気マットレス

マットレスの選び方がわかったところで、選び方に沿っておすすめする人気のマットレスTOP3をご紹介します。

1位:モットン

腰痛対策モットン

価格 39,800円
耐久性 5〜8年
寝具の種類 高反発マットレス
サイズの種類 シングルセミダブルダブル
厚さ(高さ) 10cm(ベッドマットレス/床置き)
\2万円お得に購入可能!/
公式ページ
腰痛対策モットンの口コミ

2位:モットン

価格 39,800円
耐久性 5~10年
寝具の種類 高反発マットレス
サイズの種類 シングルセミダブルダブル
厚さ(高さ) 17cm(床置き/ベッドマットレス)

3位:マニフレックス

マニフレックス

価格 95,040円
耐久性 5~10年
寝具の種類 高反発マットレス
サイズの種類 シングルセミダブルダブルワイドダブルクイーン
厚さ(高さ) 22cm(ベッドマットレス)
\お得に購入するなら/
公式ページ
マニフレックスの口コミ

       
»
X
\LINEで寝具相談受け付け中/

身長や体重を入力するだけで、あなたにピッタリのマットレスを紹介します❗

addfriends_ja
line@追加コード